「この子いけそう…」男性に思わせる5つのアピール

【恋愛コラム/モデルプレス=2月22日】あなたは恋をした時に、自分から積極的にアピールしていますか?どんなアピールが効果的なのか、どうしたら彼が振り向いてくれるのか、悩んでもなかなか分からず、アピールできていない人も多いのではないでしょうか。男性に効果的なアピールは、好意を感じさせること。「この子、落とせる!」と男性が思えるようなアピールができれば、きっと気になる彼の気を引くことができますよ。早速チェックして、あなたもこんなアピールをしていきましょう。
「この子いけそう…」男性に思わせる5つのアピール(Photo by Antonioguillem/Fotolia)
「この子いけそう…」男性に思わせる5つのアピール(Photo by Antonioguillem/Fotolia)

自分にだけ連絡が来る

「合コンで、その場にいた全員でLINEのグループを作って、『また飲みましょう』という話になった時、個別に自分だけ連絡が来た時は、もしかして…と思いましたね」(Mさん/31歳)

初対面の人達が集まる出会いの場で、とりあえずLINEでグループを作るという機会は、最近ではよくありますよね。

気になる男性がいる時は、個別にメッセージを送ると相手を意識させられるよう。

距離が近い

「隣に座って、足が当たっているのを嫌がらなかったり、話をしている時の距離が近かったりする時に、イケるんじゃね?って思いますね」(Yさん/26歳)

好意がある男性に対して、警戒心がほぐれる事もあるもの。それが、距離の近さとなって表れるのかもしれません。

これらの行動は、好意がない男性に対してはしない場合が多いのでは?この男性が言っている事はあながち勘違いではなさそうですね。

やたら褒めてくる

「男は単純ですよ。自分に対して褒め言葉が多いと、好意を持ってくれていると確信していますよ。それが、建前だったとしても、なかなか気付けません。褒められる事は嬉しいし、気分も盛り上がります」(Oさん/29歳)

「褒め上手はモテ女」という定義は、正しいのですね。みんなに対して同じように褒めていては、八方美人だと思われてしまいます。

しかし、気になる男性への特別な褒め言葉は、アピールするには効果大でしょう。

デートの誘いがOK

「ずっと気になっている女性に対して、2人で遊びに行こうと誘ったら、良い返事がもらえて…好意がなければ、デートの誘いを断るんじゃないかと思ってます」(Kさん/23歳)

どうでもいいと思っている男性とデートには行きませんよね。デートの誘いを受ける時は、好きまで気持ちが盛り上がっていなくとも、相手に興味がある時がほとんどです。

気になる男性からの誘いには、快くOKを出してアピールしてみましょう。

覚えていてくれる

「食事の始まりくらいに、次の日の仕事が早いと言った事を覚えていてくれて『時間、大丈夫?』と聞いてくれたり、以前話した内容とかを覚えていてくれたりすると、もしかして…と思っちゃいますね」(Sさん/33歳)

恋する女性は、相手の言葉を1つ1つ覚えているものですよね。覚えている事を、さり気なく会話にプラスしてみてはいかがでしょう。

素直な気持ちを伝えよう(Photo by arthurhidden/Fotolia)
素直な気持ちを伝えよう(Photo by arthurhidden/Fotolia)
いかがでしたか?

複雑に考えてしまうのは、嫌われたくないと思う気持ちからかもしれませんね。単純なアピールの方が、男性には伝わりやすいようです。

複雑にし過ぎてしまわないよう、素直な気持ちを表現したアピールをしてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「この子いけそう…」男性に思わせる5つのアピール
今読んだ記事

「この子いけそう…」男性に思わせる5つのアピール

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事