【恋愛コラム/モデルプレス=1月16日】女性の言うぽっちゃりと男性の言うぽっちゃりは違うとよく聞きますよね。私はぽっちゃりだから…と思っていても、もしかしたら男性からは「この子デブだな…」なんて思われているかもしれません。実際に男性が女性のことを、「デブ」だと判断する基準とは一体どこなのでしょうか?今回はそんな男性が思うおデブポイントをご紹介していきます。
この子デブだな…男性に思われちゃう5つのポイント(Photo by laszlolorik/Fotolia)
この子デブだな…男性に思われちゃう5つのポイント(Photo by laszlolorik/Fotolia)

Mサイズ以上

「Mサイズが入らなかったら『太ってるなあ』と思う。完全に標準以上ってことだから」(不動産・30歳)

標準といわれているサイズがキツイとなると、もはや自分が標準以上だと認めているようなもの。サイズでは嘘がつけないのが悲しいところです。「絶対に着たい!」と思う服をあえて「ここまで痩せたい」と思う理想のサイズで購入して、部屋のよく見える位置にかけておきましょう。見える目標はきっとダイエットのやる気をアップさせますよ。

境目がない胸とお腹

「胸と腹のサイズが変わらないっていうのはマズイ。巨乳でもこれは全く嬉しくない」(飲食・26歳)

貫禄のあるドーンとはり出たお腹じゃ、いくら胸が大きくても色気ゼロ。男性からキャラクター扱いされてしまう前に、なんとかしたいですね。お腹がぽっこりしてきたなあと思ったら消化がいい食べ物を積極的に摂ったり、ボディクリームやオイルでお風呂あがりにマッサージをするなど日々の努力が必要です。

太い指

「腕とかならわかるけど、指みたいな細かいパーツにまで肉がついている子ってあんまり見かけないので…」(学生・23歳)

指先は意外と人の目が行きやすい部分。女性の繊細さをアピールするパーツが太くなってしまうと、もはや言い訳はできなくなってしまうよう。毎日ハンドクリームでマッサージするだけでも効果があるのでこれも家でのリラックスタイム中にとりいれましょう。

二重あご

「あごの肉が二重になっていのを目の当たりにすると、正直ぽっちゃりなのかなと感じます」(塾講師・28歳)

笑顔の時もついついあごに目がいっちゃう…。顔は特にその人の印象を左右する部位なので、あごの肉がつく前に何とかしておくべきです。顔を動かしたり首を動かしたり、舌を動かしたり…家で簡単にできる小顔エクササイズでなんとか二重あごを回避しましょう。

たるんでいる膝の上の肉

「たるむほど肉がつくのって…オバサンっぽく感じちゃうかも」(インストラクター・25歳)

ハリのあるみずみずしい太さならまだしも、だるーんとだらしなく肉がついてしまった状態では、女性らしさが全く感じられません。クリームやマッサージでケアして、今すぐ膝の上のたるみを解消するようにしましょう。

今すぐ痩せて素敵な女性に!(Photo by konradbak/Fotolia)
今すぐ痩せて素敵な女性に!(Photo by konradbak/Fotolia)
いかがでしょうか?

やはり女性が考えている以上に男性のデブに対する基準は厳しいよう。男性からデブ扱いされないためにも、自己管理を徹底し、スリムな体型をキープし続けたいですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - この子デブだな…男性に思われちゃう5つのポイント
今読んだ記事

この子デブだな…男性に思われちゃう5つのポイント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事