あり得ない…幻滅される女性の癖ワースト5

【恋愛コラム/モデルプレス=1月12日】ついついやってしまいがちな癖って誰にでも一つや二つありますよね。ですが、どんなに顔や性格が好みでも、その癖一つで男性に「あり得ない…」と幻滅され、付き合えないと思われてしまっているかも。そこで今回は、100人の男性に「苦手な女性のクセ」をリサーチ。手で口を覆うをはじめとした、ワースト5をご紹介していきます。
あり得ない…幻滅される女性の癖ワースト5(Photo by aleshin/Fotolia)【モデルプレス】
あり得ない…幻滅される女性の癖ワースト5(Photo by aleshin/Fotolia)【モデルプレス】
第5位.手で口を覆う(8人)

「食べているときは構わないんだけど、普通のときにも手で口を覆う女性。表情が読みとれないし、喋っていることが聞き取りづらい」(20歳/大学生)

「笑うとき、手で口を覆う子。歯を見せて笑ったほうが、絶対に可愛いのに、何で隠すんだろう?」(27歳/イラストレーター)

潜在的に、「手で口を覆う=大人のマナー」と思っている女性は多いと思います。しかし、食事のときや冠婚葬祭以外では、口を見せても嫌われる心配はありません。むしろ、愛される女性になるのです。

第4位.笑うときに、手をパンパン叩く(14人)

「手をパンパン叩きながら、大笑いしている女性は、なんだか下品に見える」(24歳/公務員)

「さほど面白くないことにも、手を思いっきり叩いて笑う後輩。正直イラッとする」(22歳/飲食業)

笑うときは、お腹を抱えてみてはいかがでしょうか?「腹がよじれるほどおかしい」ということが表現できますし、手を叩くより、よっぽど上品に見えます。

第3位.鏡やガラスをしょっちゅう見る(20人)

「女の子の大多数が、鏡をしょっちゅう見ている。そんなに自分のことが好きなの?」(18歳/専門学生)

「自分の姿が映ったガラスや鏡を、必ず確認する女性は苦手。『自分のことしか考えてなさそう』と思ってしまう」(23歳/書店員)

女性は、「髪が乱れていないか」や「化粧が落ちていないか」という心配をしてしまう生き物。「けっしてナルシストではない」と弁明しても、男性は理解してくれないかもしれませんね。

第2位.爪をやたらと気にする(23人)

「こっちが大事な話をしているのに、爪をいじっている部下。話す気が失せてしまう」(25歳/銀行員)

「ネイルアートをした爪を、いつまでも眺めている女性とは、絶対に付き合えない。爪ばかり気にして、集中力がなさそう」(19歳/アルバイト)

女性にとって、爪のコンディションは、常に気になるもの。ですが、爪の短い男性は理解できないようです。

爪をチェックするのは、トイレの個室や、部屋で一人きりのときに限定しましょう。

第1位.髪をいじくる(35人)

「目の前で女子が髪をいじくっていると、授業に全然集中できない。指の動きばかり見てしまう。テストの点が落ちたら、その子のせいにする」(17歳/高校生)

「食事中、髪をいじくる女性を見ると、『不潔だなあ』と思ってしまう。たとえ、どんなにキレイな髪をしていても、頭皮には誰でも汚れが溜まってるんだから」(26歳/出版)

髪が気になってしまう気持ちは分かりますが、人前で触ることは控えましょう。どんな美人でも、男性の心を萎えさせてしまいます。

ついついやってしまわないように気を付けよう(Photo by CoffeeAndMilk/gettyimages)
ついついやってしまわないように気を付けよう(Photo by CoffeeAndMilk/gettyimages)
いかがでしたか?

「あっ、私もやってる…」と身に覚えのある女性もいることでしょう。

気になる人の前では気を引き締めたほうがいいかもしれませんね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - あり得ない…幻滅される女性の癖ワースト5
今読んだ記事

あり得ない…幻滅される女性の癖ワースト5

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事