年上彼氏とラブラブになるための5つのポイント

【モデルプレス】年上の彼…しっかりしていて頼りになるし素敵ですよね。
年上彼氏とラブラブになるための5つのポイン(Photo by drubig-photo/Fotolia)【モデルプレス】
年上彼氏とラブラブになるための5つのポイン(Photo by drubig-photo/Fotolia)【モデルプレス】
ですが年が離れていることでジェネレーションギャップを感じたり、依存しすぎてしまったりとなかなか上手くいかないこともあったりします。

今回は年上彼氏とのお付き合いが上手くいくための5つの方法をご紹介いたします。

休日

社会人にとって、休日はかなり貴重なものです。また、仕事の忙しい彼ならなおさら貴重な時間になります。

「休日、やっと会える!」と嬉しく思う気持ちは分かりますが、あまり彼の時間を束縛しすぎないようにしましょう。

体調を整えたり、ゆっくり寝たかったり、週明けからの仕事の準備をしたかったり、たまには一人になる時間が欲しかったり。

忙しい彼は貴重な休日にやりたいことがたくさんあるかもしれません。

もちろんやりたいことの中にデートも入っていると思うので、バランスを取りながらデートの予定を入れるようにしましょう。

お支払い

デートの時、食事やカフェ、買い物などお支払いが必要な場面はたくさんありますよね。年上の彼氏だと、つい甘えてしまって「奢ってもらえて当たり前」みたいになってはいませんか?

彼に収入があるからといって毎回毎回奢ってもらっていたら彼にも負担になってしまいます。

奢ってもらった時は、「ありがとう」と伝えることやお財布をバッグから出すくらいの気持ちは忘れないようにしましょう。

また、食事は彼、お茶やコンビニでは貴女が支払うなども良いかもしれません。

卑屈にならない

精神的にも経済的も余裕のある年上の彼氏だと自分がとても格下のように感じてしまうことも多々あるかと思います。ですが、それを卑屈に感じてしまってはよくありません。

自分に自信のない姿は可愛く見えませんよ。自信をもって彼と接するように心がけましょう。

もちろん年下として、彼氏を男性としても彼氏としてもたてるのは必要ですが、あまり自分を引け目に思わずに彼に接するといいでしょう。

甘えすぎない

年上の彼氏だと、どうしても甘えたくなってしましますよね。それはもちろんのこと。彼もそんな貴女をきっとかわいいと思ってくれているはずです。

ですが、度が過ぎると彼が重荷になってしまう時があります。全てを彼まかせにしたり、自分の意見が無かったり、精神的に依存してしまってはいけません。

彼は貴女のなんでも屋さんでもお兄ちゃんでもないことを決して忘れないようにしましょう。

背伸びしすぎない

だからと言って、背伸びのし過ぎも注意が必要です。生意気な感じや、彼に合わせようと無理している感じが出てしまってはよくありません。

彼に合わせようと努力する姿は好感が持てますが、貴女らしさを忘れないように自然体でいるようにしましょう。

歳の差を活かそう(Photo by Miramiska/Fotolia)
歳の差を活かそう(Photo by Miramiska/Fotolia)
いかがでしたか。

彼を想う気持ちと、いろいろな場面でバランスが重要だということを忘れずに、素敵な恋愛を楽しんで下さいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 年上彼氏とラブラブになるための5つのポイント
今読んだ記事

年上彼氏とラブラブになるための5つのポイント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事