キレイな女性がしているとっておきのこと

「最近良いことないな」と思った時は、テンションの上がることをして自分を勇気づけたくなりますよね? 特に頑張るのに疲れている時は、余裕がなくなり女子力が低くなっていることが多いもの。そこで今回は、週末を使ってまるで別人になったかのように、確実に女子力を上げる方法をご紹介します。

キレイな女性がしているとっておきのこと(photo by ellisia/Fotolia)
キレイな女性がしているとっておきのこと(photo by ellisia/Fotolia)

1.美容雑誌を購入

スマートフォンなどでも手軽に情報収集はできますが、目が疲れることはテンションを上げたい時には不向きです。金曜日の夜には、なりたい自分のイメージに合った美容雑誌を購入しましょう。実践できる興味のある記事が見つかったら、その日のうちに2日間の目標を決めます。

2.ネイルを塗る

キレイなネイルは、唯一自分で見ることができるオシャレです。キレイな仕上がりが続くジェルネイルも、傷つかないよう指の動きに気を遣う自分ネイルも、どちらも女子度が格段にアップ。ピカピカのネイルが幸運を引き寄せます。

3.髪を切る

少し奮発して雑誌に掲載される美容院に行ったり、ヘッドスパやトリートメントをして髪をいたわりましょう。印象がだいぶ変わります。第一印象の8割が決まると言われる髪は、「切るだけだから」と節約してはもったいないパーツです。後ろ姿・横顔で恋に落ちる男性も多いですよ。

4.コスメカウンターに行く

髪が整うといつものメイクがありきたりに見えます。自分の好みに合ったトレンドメイクをしてもらい、そのテクニックを盗みましょう。ルージュの色1つで、テンションは急上昇しますね。

5.服を買う

新しい服に幸運は宿ります。それは人の動きや気持ちなど、今求められるものが詰め込まれているからです。長く使える定番品のお気に入りを見つけるのも、普段なら挑戦しないファッションをファストブランドで挑戦するのも、新しい自分との出会いに繋がります。

6.料理をする

体を作るのは結局食べ物。少し面倒でも自分の体を慈しむことこそ、充実感に繋がります。やっぱり内側からキレイに、健康になることが1番だと気付かされる瞬間です。

7.塩で発汗

夜眠る2時間前に入浴はすませてしまいましょう。食塩を溶ける限界まで入れて、ゆっくりと浸かってデトックス。月曜日からの予定をシミュレーションすれば、スムーズに1週間をスタートさせることができます。早くベッドに入ればゆっくり眠れるはず。

いかがでしょう。女子力の低下を感じても何から手をつけたら良いかと迷ってしまいますが、全部やってみるくらいの気合いが幸せを呼び込みます。「2日でこんなにキレイになれる」という感動を味わって、また頑張ろうと思える気持ちを蓄えてもらえたら嬉しいです。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - キレイな女性がしているとっておきのこと
今読んだ記事

キレイな女性がしているとっておきのこと

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事