ロンブー淳の嫁・香那さんに学ぶいい嫁5つのポイント

先日、テレビ朝日系「ロンドンハーツ」の番組内で結婚を発表したロンドンブーツ1号2号の田村淳。これまで数々の女性との浮き名を流し、お笑い界きってのプレイボーイである彼の結婚相手は、過去に交際し一度は破局したこともあったという一般女性の香那さん。 同番組内では、2人のなれそめや様々なエピソードが紹介され、ネット上では香那さんのいい嫁ぶりを称賛する声が。今回は、あのロンブー淳のハートをガッチリつかんだ香那さんに学ぶいい嫁のポイントを並べてみました。

1.いつでも笑顔

番組内では、結婚会見を生放送でオンエアし、2人の過去の写真やお互いの実家に結婚報告に行った際のVTRなども放送されました。会見にも登場した香那さんですが、どのシーンにおいても常に笑顔。Twitter上でも、「香那さんの笑顔に癒やされる」というツイートが多く見受けられました。ほんわかした優しい笑顔は、ハードスケジュールをこなす淳の心の支えになっていること間違いなしです。

2.素直で献身的

辛口というイメージが強い淳。時には香那さんの手料理にダメ出しをすることもあるそうです。そんな時でも香那さんは素直に「ごめんなさい」と謝り、淳の言葉をきちんと受け止めるとのこと。また、いくら淳の帰りが遅くとも、連絡が来なくても朝まで起きて待っているそうです。自分の気持ちよりも相手のことをまず考え、とにかく尽くす。その姿勢は今や絶滅危惧種と言われている大和撫子そのものですよね。

3.おもてなしの心

出川哲朗が2人の自宅を訪問した際に、事前に出川の好物をリサーチし、健康面を配慮した手料理でおもてなしをした香那さん。夫の大切な先輩に対しての徹底した心遣いは、周りからの夫の評価が上がることにもつながります。「いい嫁さんを持ったな」と言われることは、夫にとって最高の喜びでしょう。

4.器が大きい

かなりのモテ男である淳が結婚したということで、同番組の出演者からは「もし浮気されたらどうする?」との質問が。それに対して香那さんは、「一緒に反省したい」という器の大きい答えで会場を驚かせました。浮気をされたとしてもお互いの問題として受け止め、夫を責めようとしない寛大さは、なかなか持てるものではありませんよね。それだけ夫を愛していて、全てを受け止める覚悟があるからでしょう。

5.不満を持たない

番組内で「淳に対する不満は?」と聞かれた際に「ないです」と即答した香那さん。淳が香那さんについて「あれだけなんでも飲み込んでくれる人が隣にいると、このままじゃいけないんじゃないかなって不安になるくらい包み込まれた」と言っていたのもうなずけます。それほどの包容力があるからこそ淳にとって最後の女性になったのでしょうね。

いかがでしたか?

ネット上で女性からは「香那さんのような女性になりたい!」と尊敬され、男性からは「香那さんのようなお嫁さんがほしい!」と大絶賛されている彼女。あの毒舌で知られる有吉に、「マイナスなところが一つもない」と言わせたのですから、そのポテンシャルはお墨付きです。彼や夫との関係性に悩む人は、香那さんの姿勢を参考にしてみるのもいいかもしれませんよ。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ロンブー淳の嫁・香那さんに学ぶいい嫁5つのポイント
今読んだ記事

ロンブー淳の嫁・香那さんに学ぶいい嫁5つのポイント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事