福本莉子、ジェシー(C) 2025「お嬢と番犬くん」製作委員会

福本莉子&SixTONESジェシー、W主演で「お嬢と番犬くん」実写映画化 極道一家の孫娘×若頭の溺愛青春ラブコメ

2024.05.16 05:00

2018年12月より講談社『別冊フレンド』で連載開始、アニメ化もされ話題の『お嬢と番犬くん』が、女優の福本莉子SixTONESジェシーのW主演で実写映画化されることが決定。2025年春に公開予定と発表された。


「お嬢と番犬くん」

「お嬢と番犬くん」第1巻(C) はつはる/講談社(C)2025「お嬢と番犬くん」製作委員会
「お嬢と番犬くん」第1巻(C) はつはる/講談社(C)2025「お嬢と番犬くん」製作委員会
原作は、現在累計発行部数が310万部(※2024年5月時点)を突破しているコミックス「お嬢と番犬くん」(講談社/はつはる著)。タイトルが示す通り、極道一家の孫娘ヒロインと、番犬のように彼女を守る過保護な若頭が織りなす溺愛青春ラブコメディー。

極道の孫娘であることを隠し、平凡な青春と恋をすることを固く心に決めた高校生のヒロインと、彼女のお世話係で過保護すぎるがゆえに年齢詐称をして高校に裏口入学、事あるごとに極道であることがバレそうな言動をする若頭との、笑いあり胸キュンありの攻防。恋愛駆け引き満載ストーリーとなっている。

福本莉子&ジェシーW主演で「お嬢と番犬くん」実写化

主人公の女子高生・瀬名儀一咲(せながきいさく)演じる福本は、2016年第8回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ・集英社賞(セブンティーン賞)を受賞し、ヒロインを演じた『今夜、世界からこの恋が消えても』(2022年)は韓国で公開された邦画実写作品において歴代2位の観客動員を記録。話題沸騰となったドラマ『トリリオンゲーム』(TBS系/2023年)に出演するなど近年目覚ましい活躍を見せている。

そして、瀬名儀組の若頭・宇藤啓弥(うとうけいや)を演じるのは、絶大な人気を誇る男性アイドルグループSixTONESのメンバーであり、『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室』(2023年)やドラマ『新空港占拠』(2024年)など俳優としても飛躍を続けるジェシー。スリリングな高校生活、そしてヒロインの心に秘めた切ない恋。普通じゃありえないとんでもない青春をこの話題の2人が甘酸っぱくコミカルに紡いでいく。

そんな2人のフツーじゃない青春を笑いを交えて演出するのは、『ももいろそらを』(2012年)で第24回東京国際映画祭、日本映画ある視点部門最優秀作品賞を受賞し、『恋は光』(2022年)では第44回ヨコハマ映画祭で作品賞・監督賞の2冠を獲得するなど、手掛けた作品が高い評価を集める小林啓一監督。サンダンス映画祭で「日本映画の新鮮で革新的な監督の誕生」とまで言わしめたその才能は、この物語をどう描くのか。

「ヤクザの孫娘ということがバレたら、高校生活が終わる」という斬新なヒロインが、かっこいいけど危険な香りの漂う年上男子に振り回されながらも、自分の殻を打ち破って恋と成長を勝ち取っていく青春奮闘劇。溺愛×青春ラブコメディの金字塔がここに誕生する。(modelpress編集部)

登場人物

・瀬名垣一咲(せながき・いさく)

高校一年生。瀬名垣組の組長の孫であることを隠し「フツーに友達を作ってフツーに恋をする」を目標に高校に入学するが、世話役かつ瀬名垣組若頭の啓弥に翻弄される。

・宇藤啓弥(うとう・けいや)

瀬名垣組若頭。一咲の「番犬」として、高校生になりすまし裏口入学。悪い男や危険から一咲を守るためなら手段を選ばない。

福本莉子コメント

初めてこのお話をいただいたときは今まで演じたことない役柄でとっても驚きました。一咲ちゃんは普段の私とは違う雰囲気の女の子なのでその魅力をどう表現するのか正直不安もありますが、ジェシーさんや監督と相談しながら一生懸命頑張りたいと思います。

極道×青春という一見相容れないテーマですが、原作ファンの方にも初めて見ていただける方にも、平凡で幸せな恋と青春を目指す一咲ちゃんのまっすぐな恋心の行方を見届けてもらえると嬉しいです。

ジェシー(SixTONES)コメント

オファーをいただいてからすぐに漫画を読み、アニメを見ました。啓弥というキャラクターはなんてかっこよくて可愛いずるい人なんだと思いました!!とにかくニヤニヤキュンキュンしっぱなしで、「俺がこの人をやるのか!嘘でしょ(笑)?」と思いながら想像しておりました!

実写版で僕が啓弥を演じさせていただくということで興味ある人は見てもらい!興味ない人も是非是非じぇしじぇし見ていただけたらうじぇしーじぇす!正解はないと思っているので僕なりの表現で伝えていきたいと思います。文句は言わないでください(笑)。いつもと違ったジェシーをあたたかく見守ってくれたら嬉しいです。よろしくお願いいたします!

原作者:はつはる氏コメント

一咲役の福本莉子さん、啓弥役のジェシーさんをはじめとするキャストの皆さん、制作スタッフさんたちがどのように「お嬢と番犬くん」の世界を作り上げてくださるのか、今からわくわくしております。私も脚本監修で少しお手伝いさせていただいたのですが、原作読者さんも原作未読の方も楽しめる内容になっていると思いますので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです。

小池祐里佳プロデューサーコメント

人と違っていたとしても、胸を張って何かを好きだと言えること。それってすごく難しいなと感じていた10代の頃の自分を、この原作が笑いとときめきと共に抱きしめてくれたような気がして、映画化したいと強く思いました。可憐な守られヒロインのように見えて、実はしっかりした芯があり自分のために高校生活に挑む一咲。透明感があり凛とした強さを持つ福本莉子さんは、イメージにぴったりでした。

そんな一咲だけに忠実な「番犬」である啓弥は、危険な香りがするのにどこか天然で憎めない魔性の男。自由奔放な言動でお茶の間を和ませながら、ライブでは溢れ出す色気と本能に突き動かされるかのようなパフォーマンスで観客を魅了するジェシーさんは、啓弥そのものだと確信しています。これからの撮影が楽しみで仕方ありません!

ストーリー

幼い頃に両親を亡くし、瀬名垣組組長である祖父に引き取られ育った瀬名垣一咲(せながき・いさく)。「極道一家の孫」という立場から孤立し、友達ができなかったトラウマを持つ一咲は、高校入学を機に「今度こそヤクザの孫であることを隠して、普通の友達を作り恋をする!」と決意する。

ところが、瀬名垣組の若頭で、一咲の世話役でもある宇藤啓弥(うとう・けいや)が、なんと年齢を詐称して同じ高校に裏口入学。過保護すぎる啓弥は、一咲の「番犬」としてボディガードをすると宣言。一咲はそんな啓弥に慌てふためきつつも、憧れの高校生活を守ろうと、自分と啓弥の出自を隠して奔走する。一咲はフツーの青春を送ることができるのか?
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. SixTONESジェシー、京本大我の父・政樹は「第2のパパ」テレビ初共演でハグ 悩みも告白?
    SixTONESジェシー、京本大我の父・政樹は「第2のパパ」テレビ初共演でハグ 悩みも告白?
    モデルプレス
  2. SixTONESジェシー、歌唱中のハプニングが話題 生放送後のインスタ投稿にも反響
    SixTONESジェシー、歌唱中のハプニングが話題 生放送後のインスタ投稿にも反響
    モデルプレス
  3. SixTONESジェシー、京本政樹とテレビ初共演 食事の際に“こっそりやっていた”こととは
    SixTONESジェシー、京本政樹とテレビ初共演 食事の際に“こっそりやっていた”こととは
    モデルプレス
  4. SixTONES高地優吾、ジェシーからドームツアー最終公演後に“熱い誘い” 食事会に登場した特別ゲストとは?
    SixTONES高地優吾、ジェシーからドームツアー最終公演後に“熱い誘い” 食事会に登場した特別ゲストとは?
    モデルプレス
  5. SixTONESジェシー“シンパシー感じる”人気芸人とは「俺と似てるから」
    SixTONESジェシー“シンパシー感じる”人気芸人とは「俺と似てるから」
    モデルプレス
  6. 福本莉子、重要シーン撮影に「ドキドキして寝れなかった」 大泉洋も手応え「涙が出ちゃう」<ディア・ファミリー>
    福本莉子、重要シーン撮影に「ドキドキして寝れなかった」 大泉洋も手応え「涙が出ちゃう」<ディア・ファミリー>
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 少女時代・テヨンが“アナ雪”の世界を探検 香港ディズニーランド新エリアの魅力を探るドキュメンタリー2作品が公開
    少女時代・テヨンが“アナ雪”の世界を探検 香港ディズニーランド新エリアの魅力を探るドキュメンタリー2作品が公開
    WEBザテレビジョン
  2. 横浜流星ら出演の短編オムニバス映画「MIRRORLIAR FILMS Season5」カラオケ店やLeminoでも上映&配信決定
    横浜流星ら出演の短編オムニバス映画「MIRRORLIAR FILMS Season5」カラオケ店やLeminoでも上映&配信決定
    WEBザテレビジョン
  3. 磯村勇斗・岸井ゆきの・福山翔大が黒い泥を浴びる “インパクト大”インターナショナルビジュアル解禁【若き見知らぬ者たち】
    磯村勇斗・岸井ゆきの・福山翔大が黒い泥を浴びる “インパクト大”インターナショナルビジュアル解禁【若き見知らぬ者たち】
    モデルプレス
  4. 女子高校生のまばゆい輝きと泥臭いリアリティーの詰まった高校演劇リブート映画「水深ゼロメートルから」に注目すべきワケ
    女子高校生のまばゆい輝きと泥臭いリアリティーの詰まった高校演劇リブート映画「水深ゼロメートルから」に注目すべきワケ
    WEBザテレビジョン
  5. 木南晴夏、推しの俳優の誕生日祝福「10代の頃から応援してる」ミニ丈衣装で美脚大胆披露【おいハンサム!!】
    木南晴夏、推しの俳優の誕生日祝福「10代の頃から応援してる」ミニ丈衣装で美脚大胆披露【おいハンサム!!】
    モデルプレス
  6. 佐久間由衣、第1子出産後初の公の場「ドキッとした」“ハンサム”俳優告白【おいハンサム!!】
    佐久間由衣、第1子出産後初の公の場「ドキッとした」“ハンサム”俳優告白【おいハンサム!!】
    モデルプレス
  7. Number_i平野紫耀の弟・平野莉玖、映画初主演決定 囲碁界テーマに描く【センティエントゲーム(仮)】
    Number_i平野紫耀の弟・平野莉玖、映画初主演決定 囲碁界テーマに描く【センティエントゲーム(仮)】
    モデルプレス
  8. 「THE FIRST SLAM DUNK」8月に劇場復活上映決定 6月からNetflix日本独占配信も
    「THE FIRST SLAM DUNK」8月に劇場復活上映決定 6月からNetflix日本独占配信も
    モデルプレス
  9. 生田斗真、コミカルも“陰のあるキャラ”もハマる実力派「イケパラ」など代表作振り返り 最新作では“罪の告白”を聞いてしまった男に
    生田斗真、コミカルも“陰のあるキャラ”もハマる実力派「イケパラ」など代表作振り返り 最新作では“罪の告白”を聞いてしまった男に
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事