佐藤健、小松菜奈(C)モデルプレス

佐藤健、主演映画の撮影現場が「衝撃だった」小松菜奈も見所シーンで「ショックでした」<サムライマラソン>

2019.01.21 18:25

俳優の佐藤健と女優の小松菜奈が21日、都内にて行われた映画『サムライマラソン』(2月22日公開)完成披露イベントに森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、木幡竜、バーナード・ローズ監督とともに出席した。

製作陣には、アカデミー受賞歴を持つ錚々たる海外のスタッフが集結し、バーナード監督は独特な手法で撮影していたため、佐藤は「衝撃な現場だった」という。「まず台本を見るな、台本を気にするなと。台本に書かれたセリフ言いたいなら言ってもいいし、その場でなんでもしゃべる(スタイル)。だから、僕はしゃべらなくて、役として言いたくはなかったので。逆に森山さんはご自身でセリフを考えてて、脚本家は森山未來でしたね。(自分は)役柄上、セリフを重ねたくないキャラクターだったので、動きで見せられるように頑張りました」とバーナード監督の撮影スタンスに驚いたという。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
一方小松は、佐藤と森山との殺陣のシーンのため1ヶ月前から練習を重ねたというが、「見どころで、戦うシーンだったのですが、そこを現場でバッサリ切られて、なくなっちゃって、練習してきたのにってショックでした。やりたかったです」と肩を落とした。それを聞いた佐藤は「めちゃくちゃ練習したんですよ、細かく」と話し合いながら、本番に向けて練習したという。佐藤は「それは段取りだからって、監督は望んでなかった。本物のやり合いを望んでいらっしゃって、とにかくあいつを殺してくれの指示だった」と、事前に練習したアクションシーンが無くなった理由を明かした。

佐藤健「まさかこんなことになるとは…」

(左から)木幡竜、小関裕太、青木崇高、森山未來、佐藤健、小松菜奈、染谷将太、竹中直人、バーナード・ローズ監督(C)モデルプレス
(左から)木幡竜、小関裕太、青木崇高、森山未來、佐藤健、小松菜奈、染谷将太、竹中直人、バーナード・ローズ監督(C)モデルプレス
今作は、日本史上初めてのマラソン大会といわれる「安政遠足(あんせいとおあし)」を舞台にした土橋章宏氏の小説「幕末まらそん侍」(ハルキ文庫)をベースに描いた幕末エンタテインメント。

佐藤健(C)モデルプレス
佐藤健(C)モデルプレス
今作の主演として、海外スタッフからオファーを受けた佐藤は「海外の方と仕事をしたい気持ちをずっと持っていたので、こんなチャンス逃したくないと思って是非やらせていただきたいと思って飛び込んだのに、まさかこんなことになるとは…」とオファーを受けたときは喜びでいっぱいだったという。

佐藤健、小松菜奈ら(C)モデルプレス
佐藤健、小松菜奈ら(C)モデルプレス
バーナード監督の撮影方法には驚きの連続だったが、佐藤は「過去、経験した一切の常識が通用しない、なにもかもが初めての挑戦のもと、それぞれがいつも以上に役に向き合い、時には力を合わせながら撮影しました。新時代の時代劇を提案できるのはないかなと思いました」としみじみと振り返り、アピールした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 小松菜奈“みんな好きになっちゃう”素顔とは 2年ぶり登場
    小松菜奈“みんな好きになっちゃう”素顔とは 2年ぶり登場
    モデルプレス
  2. ワンオクTaka、三浦翔平&佐藤健との3ショット公開で「イケメン三銃士」「最高のメンバー」とファン歓喜
    ワンオクTaka、三浦翔平&佐藤健との3ショット公開で「イケメン三銃士」「最高のメンバー」とファン歓喜
    モデルプレス
  3. 佐藤健&神木隆之介、台本なしでガチ勝負 リアル“ポケモントレーナー”に
    佐藤健&神木隆之介、台本なしでガチ勝負 リアル“ポケモントレーナー”に
    モデルプレス
  4. 紅白、永野芽郁&佐藤健が“センター配置”「目が離せない」と話題に
    紅白、永野芽郁&佐藤健が“センター配置”「目が離せない」と話題に
    モデルプレス
  5. 「世界で最も美しい顔100人」発表 小松菜奈・石原さとみ・TWICEサナらがランクイン
    「世界で最も美しい顔100人」発表 小松菜奈・石原さとみ・TWICEサナらがランクイン
    モデルプレス
  6. 佐藤健、10年ぶり仮面ライダー作品出演「電王は僕の原点」<本人コメント>
    佐藤健、10年ぶり仮面ライダー作品出演「電王は僕の原点」<本人コメント>
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 広瀬すず、大正時代の女優役で新境地「本当に体力のいる役でした」【ゆきてかへらぬ】
    広瀬すず、大正時代の女優役で新境地「本当に体力のいる役でした」【ゆきてかへらぬ】
    モデルプレス
  2. 明日海りお、39歳の誕生日 “宝塚のカリスマ男役”から飾らないマルチ俳優への軌跡 “ディズニー最強ヒロイン”の日本版声優も
    明日海りお、39歳の誕生日 “宝塚のカリスマ男役”から飾らないマルチ俳優への軌跡 “ディズニー最強ヒロイン”の日本版声優も
    WEBザテレビジョン
  3. SEKAI NO OWARIがピクサー新作「インサイド・ヘッド2」日本版エンドソングに決定 曲を使用した予告映像も公開
    SEKAI NO OWARIがピクサー新作「インサイド・ヘッド2」日本版エンドソングに決定 曲を使用した予告映像も公開
    WEBザテレビジョン
  4. 染谷将太&菊地凛子夫婦ら、高橋文哉主演映画「あの人が消えた」追加キャスト&謎が深まる特報映像解禁
    染谷将太&菊地凛子夫婦ら、高橋文哉主演映画「あの人が消えた」追加キャスト&謎が深まる特報映像解禁
    モデルプレス
  5. FANTASTICS中島颯太、映画初出演で心優しき“めがね男子”好演 新たな魅力開花の新場面写真解禁【逃走中 THE MOVIE】
    FANTASTICS中島颯太、映画初出演で心優しき“めがね男子”好演 新たな魅力開花の新場面写真解禁【逃走中 THE MOVIE】
    モデルプレス
  6. ブルース・リー出演「ドラゴン危機一発」など6作品を一挙放送、竹中直人からのコメントも到着「ブルースの表情がたまらない!」
    ブルース・リー出演「ドラゴン危機一発」など6作品を一挙放送、竹中直人からのコメントも到着「ブルースの表情がたまらない!」
    WEBザテレビジョン
  7. 山崎賢人「キングダムは本当に宝物です」大沢たかおと共に、日本各地を巡る舞台挨拶ツアーを実施<キングダム 大将軍の帰還>
    山崎賢人「キングダムは本当に宝物です」大沢たかおと共に、日本各地を巡る舞台挨拶ツアーを実施<キングダム 大将軍の帰還>
    WEBザテレビジョン
  8. 「インサイド・ヘッド2」、2024年公開の他作品をしのぎ公開後わずか10日で興行収入1位を記録
    「インサイド・ヘッド2」、2024年公開の他作品をしのぎ公開後わずか10日で興行収入1位を記録
    WEBザテレビジョン
  9. 「エイリアン:ロムルス」逃げ場のない密室空間でエイリアンに追われ、鬼気迫る登場人物たちの姿を捉えたUS版予告映像が公開
    「エイリアン:ロムルス」逃げ場のない密室空間でエイリアンに追われ、鬼気迫る登場人物たちの姿を捉えたUS版予告映像が公開
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事