山本舞香 (C)モデルプレス

山本舞香の恋愛観に一同驚き<恋は雨上がりのように>

2018.05.25 19:48
0
0

女優の山本舞香が25日、都内で行われた映画「恋は雨上がりのように」(5月25日公開)初日舞台挨拶出席した。

イベントでは恋愛をテーマにトークが進行。山本は「告白してもらいたいタイプです。片思いというか、相手が思ってなかったらいいやというタイプ。私から片思いはないです」と恋愛観を告白。

共演の大泉洋から「どういうこと?」と追及されると「片思いが出来ないんです。待てないから。気持ちが素直に伝えられない」と続けた。

(左から)大泉洋、清野菜名、葉山奨之、山本舞香 (C)モデルプレス
(左から)大泉洋、清野菜名、葉山奨之、山本舞香 (C)モデルプレス
大泉ほか共演者一同が山本の恋愛観に驚いていると、山本は「(私に)興味がないって分かったら、興味がない。片思いはしんどいから出来ないんです」と吐露。会場からも驚きの声があがると「誤解しないでください!すみません、変な人で」と苦笑いしていた。

(左から)松本穂香、磯村勇斗、大泉洋、小松菜奈、清野菜名、葉山奨之、山本舞香 (C)モデルプレス
(左から)松本穂香、磯村勇斗、大泉洋、小松菜奈、清野菜名、葉山奨之、山本舞香 (C)モデルプレス
なおイベントにはほか、小松菜奈、清野菜名、磯村勇斗、葉山奨之、松本穂香、永井聡監督らが登壇した。

映画「恋は雨上がりのように」

「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の「恋は雨上がりのように」(原作:眉月じゅん)を映画化した今作。物語は、主人公の女子高生・あきら(17)が冴えないファミレス店長・近藤(45)に片想いをしてしまうところからスタート。2人の年の差は28歳。互いの出会いはやがて、自分自身、そして諦めていた夢と再び向き合う“人生の雨宿り”となり、徐々に勇気を取り戻して成長する物語へと広がっていく。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. シネマトゥデイ
  2. シネマトゥデイ
  3. シネマトゥデイ
  4. ザテレビジョン
  5. SCREEN ONLINE
  6. SCREEN ONLINE
  7. シネマトゥデイ
  8. シネマトゥデイ