映画「君の名は。」メインビジュアル(C)2016「君の名は。」製作委員会

「君の名は。」地上波初放送決定<新海誠監督コメント>

2017.12.07 05:00
0
0

2016年8月に公開され、歴史的な大ヒットを記録した、新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』を、2018年1月3日よる9時から、テレビ朝日が地上波で初放送する。

同作は、2016年8月26日に公開され、国内興行収入250億円を突破。2016年の興行収入1位、そして日本映画史上歴代2位という大記録を打ち立てた。

映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会
映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会

『君の名は。』ストーリー

主人公は、田舎暮らしの女子高校生・三葉(声・上白石萌音)と、東京に住む男子高校生・瀧(声・神木隆之介)。出会うはずのない2人は夢の中で互いの身体が“入れ替わる”という不思議な体験を繰り返すうち、いつしか恋に落ちていく。

映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会
映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会
そんな2人の恋と奇跡のストーリー、緻密で美しい映像が世代を超えて支持され、異例のロングランヒットを記録。映画の音楽を担当したRADWIMPSの楽曲『前前前世』も大ヒット、ハリウッドでの実写映画化も決定するなど、その人気は国内にとどまることなく、全世界で大旋風を巻き起こした。

映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会
映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会

新海誠監督が喜び語る

この度、『君の名は。』が2018年新春、地上波で放送されることが決定。新海監督は「自分が子どもの頃はテレビで観る映画はとても楽しみでしたし、そこでしか知ることができなかったものもたくさんありました。そういう意味では、自分が子ども時代に受け取ったものを、今度は自分が違う世代の方たちに届けることができるようになって、ようやく大人になれたような、幸せな気持ちを感じます」と、喜びの思いをコメントしている。

映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会
映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会
監督はまた、出会うはずのない2人の運命的な“出逢い”が描かれるこの作品のように、「映画はとても能動的なメディアですが、テレビはもっとカジュアルで暮らしの場にある存在。想像もつかないほど多くの方々が、想像もしていなかったぐらいこの作品を好きになってくれるかもしれないと思うと、未知の視聴者との出逢いが楽しみです」と語り、「同じ時間に何十万人、何百万人の人が観るという“リアルタイム感”を楽しんでいただければ…」と呼びかけた。(modelpress編集部)

映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会
映画「君の名は。」より(C)2016「君の名は。」製作委員会

新海誠監督 コメント

― 地上波初放送への思いは?

地上波のゴールデンタイムに自分の作った映画を観ていただけるなんて、これまで想像したことがありませんでした。でも、自分が子どもの頃はテレビで観る映画はとても楽しみでしたし、そこでしか知ることができなかったものもたくさんありました。そういう意味では、自分が子ども時代に受け取ったものを、今度は自分が違う世代の方たちに届けることができるようになったのだなと思えて、とてもうれしいですね。ようやく自分が大人になれたような、そんな幸せな気持ちを感じます。

一方で、皆さんがこの作品をどんなふうに観てくださるのか、少し緊張も感じます。映画は自分でチケットを買って観に行く、とても能動的なメディアだと思うのですが、テレビはもっとカジュアルで暮らしの場にある存在ですし、どんなふうに観ていただけるのか、とても興味深いですね。でも、想像もつかないほど多くの方々が、想像もしていなかったぐらいこの作品を好きになってくれるかもしれないと思うと、未知の視聴者との出逢いが楽しみですし、何が起きるのかちょっとドキドキしています。

― 初めて『君の名は。』に触れる視聴者、そしてすでに作品のファンである視聴者それぞれにメッセージを!

この『君の名は。』はひとりで観ていただいても、大切な誰かと2人で観ていただいても、ご家族揃って観ていただいても、それぞれに何か大事なものを見つけてもらえる作品だと思っています。

新年の放送では同じ時間に何十万人、何百万人の人が観るので、いろいろな感情が同じ瞬間に起きる…。そんなにも多くの人と作品を共に楽しむのは、繰り返し映画を観た方にとっても初めての経験だと思うので、“同時代感”、“リアルタイム感”みたいなものを楽しんでいただければ。僕もそれを楽しみたいと思います。

でも実をいうと、自分の作品は、いろいろ気になってしまって改めて観ることができないんです。今のところ1月3日は1日中、テレビもネットも見ないようにしようと思っていますが…誘惑に勝てずにチャンネルを合わせてしまうかもしれません(笑)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 映画「君の名は。」実写化決定 プロデュース、脚本も明らかに<コメント到着>
    映画「君の名は。」実写化決定 プロデュース、脚本も明らかに<コメント到着>
    モデルプレス
  2. サンシャイン池崎×天木じゅん「君の名は。」完全パロディ ハイクオリティすぎるポスターに反響
    サンシャイン池崎×天木じゅん「君の名は。」完全パロディ ハイクオリティすぎるポスターに反響
    モデルプレス
  3. 「君の名は。」舞台となった東京を巡るカフェバス運行開始 映画の感動が再び蘇る
    「君の名は。」舞台となった東京を巡るカフェバス運行開始 映画の感動が再び蘇る
    女子旅プレス
  4. 「君の名は。カフェ」池袋に再オープン カタワレ時をイメージした新ドリンクも
    「君の名は。カフェ」池袋に再オープン カタワレ時をイメージした新ドリンクも
    女子旅プレス
  5. 「君の名は。」ヒットで見る今後のアニメ産業は?「ソードアート・オンライン」伊藤智彦監督が語る
    「君の名は。」ヒットで見る今後のアニメ産業は?「ソードアート・オンライン」伊藤智彦監督が語る
    モデルプレス
  6. 「君の名は。」新海誠監督、次作に言及 神木隆之介&野田洋次郎とのやりとり明かす
    「君の名は。」新海誠監督、次作に言及 神木隆之介&野田洋次郎とのやりとり明かす
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. Sexy Zone中島健人&松本穂香のキスシーンも「桜のような僕の恋人」ティーザー予告&アート解禁
    Sexy Zone中島健人&松本穂香のキスシーンも「桜のような僕の恋人」ティーザー予告&アート解禁
    モデルプレス
  2. 上島竜兵、4度目の月9!「ラジエーションハウスII」にゲスト出演
    上島竜兵、4度目の月9!「ラジエーションハウスII」にゲスト出演
    シネマトゥデイ
  3. 赤楚衛二&坂口健太郎が主演!復讐サスペンス「ヒル」WOWOWで来年3月放送・配信
    赤楚衛二&坂口健太郎が主演!復讐サスペンス「ヒル」WOWOWで来年3月放送・配信
    シネマトゥデイ
  4. 赤楚衛二、坂口健太郎を各シーズン主演に迎え「ヒル」をドラマ化!2シーズン構成の社会派復讐サスペンス連続ドラマ2022年3月スタート
    赤楚衛二、坂口健太郎を各シーズン主演に迎え「ヒル」をドラマ化!2シーズン構成の社会派復讐サスペンス連続ドラマ2022年3月スタート
    SCREEN ONLINE
  5. トム・ホランドの新たなアドベンチャーが始まる!『アンチャーテッド』2022年公開&予告編解禁
    トム・ホランドの新たなアドベンチャーが始まる!『アンチャーテッド』2022年公開&予告編解禁
    SCREEN ONLINE
  6. 仲里依紗、“裸エプロン”シーンこなす 生田斗真「男の夢でもある」<土竜の唄 FINAL>
    仲里依紗、“裸エプロン”シーンこなす 生田斗真「男の夢でもある」<土竜の唄 FINAL>
    モデルプレス
  7. 生田斗真、皆川猿時&岡村隆史と“濃厚キス”「なぜこの美女揃いでおじさん2人と…」<土竜の唄 FINAL>
    生田斗真、皆川猿時&岡村隆史と“濃厚キス”「なぜこの美女揃いでおじさん2人と…」<土竜の唄 FINAL>
    モデルプレス
  8. 歌うまッ!アニャ・テイラー=ジョイは歌ってもスゴい
    歌うまッ!アニャ・テイラー=ジョイは歌ってもスゴい
    シネマトゥデイ
  9. ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾忍術学園 学園祭2021、12月に東京・尼崎で開催決定
    ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾忍術学園 学園祭2021、12月に東京・尼崎で開催決定
    SCREEN ONLINE

あなたにおすすめの記事