【HiGH&LOW/モデルプレス=7月4日】EXILE HIROが企画プロデュースを務める総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」(8月19日公開)より新ビジュアルが4日、解禁された。
「HiGH&LOW」岩田剛典ら山王連合会、藤井萩花・坂東希も…“お馴染みの場所”に一同集結(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
「HiGH&LOW」岩田剛典ら山王連合会、藤井萩花・坂東希も…“お馴染みの場所”に一同集結(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
リアルとファンタジーがコラボした世界観で、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEなど、あらゆるメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」。2015年に始動し、これまでに「HiGH&LOW THE MOVIE」「HiGH&LOW THE RED RAIN」と2作の劇場版が公開された。

山王連合会が“お馴染みの場所”に集結

今回解禁となったのは、同作品の舞台である“SWORD地区”の“S”であり、「山王街」という商店街を根城とし、同じ街で育った幼馴染が自然に集まり結成された「山王連合会」の特別ビジュアル。

シリーズお馴染みの溜まり場、「ITOKAN」で顔を揃えるのはコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)、ノボル(町田啓太)、ダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)、カニ男こと伊集院甲(八木将康)、ケン(岩谷翔吾)、ヒカル(山本彰吾)の山王連合会のメンバー。

そして、「ムゲン」の創始者・龍也の妹であり、「ITOKAN」を切り盛りするナオミ(藤井萩花)と床屋「ピューマ」の看板娘・仁花(坂東希)たち、お馴染みの山王街の仲間たちが登場している。

新作で山王連合会は九龍グループのカジノ計画をめぐり「ITOKAN」内で口論、チーム内に混乱が生じることに。果たして山王街はどうなるのか――?

最新作は総勢100人超えのキャストが集結


全オリジナル原作からなる「HiGH&LOW」は、“SWORD地区”に存在するチームのプライドをかけた闘いと、その裏のリアリティのある大人の世界・生き様を描く物語。続編には、これまでシリーズ作に登場してきたキャスト陣が再集結。さらに、39名が加わり、総勢100名超えのキャストが出演する。

新作(続編)では、SWORD排除を目指す闇の勢力「九龍グループ」の全貌が明らかになるほか、とある事件で監獄に収監されていた蘭丸(中村蒼)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」と、SWORDの一角でROCKY(黒木啓司)率いる「White Rascals」の因縁が描かれる。

なお、11月11日には「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」の公開も決定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「HiGH&LOW」岩田剛典ら山王連合会、藤井萩花・坂東希も…“お馴染みの場所”に一同集結
今読んだ記事

「HiGH&LOW」岩田剛典ら山王連合会、藤井萩花・坂東希も…“お馴…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事