Hey! Say! JUMP山田涼介&本田翼ら、異例の待遇で世界へ 「鋼の錬金術師」ワールド弾丸ツアー決定

参照回数:120,077

【山田涼介・鋼の錬金術師/モデルプレス=6月1日】Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画「鋼の錬金術師』(12月1日公開)が、“ハガレン”ワールド弾丸ツアーを行うことを発表した。
“ハガレン”ワールド弾丸ツアーが決定(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会
“ハガレン”ワールド弾丸ツアーが決定(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会
この度、6月30日からアメリカのロサンゼルスで開催される北米最大の日本アニメとポップ・カルチャーのイベント「第26回アニメエキスポ」、そして7月6日からフランスのパリで開催される日本文化の祭典「第18回ジャパンエキスポ」に、チーム“ハガレン”が参加することが決定。世界初公開となる本編フッテージ映像をひっさげ、7月3日(現地時間)、主人公エド役の山田涼、曽利文彦監督が「アニメエキスポ」に登壇。7月7日(現地時間)の「ジャパンエキスポ」には、2人に加えてウィンリィ役の本田翼も登場する。

アニメ・漫画の実写映画化作品でキャストが参加するのは両エキスポ史上初で、ともに最大キャパシティのステージを提供されるなど異例の待遇。山田は、映画での海外イベント初参加となる。

ファンイベントではサプライズも

さらに、7月12日には日本で行われる「“ハガレン”ファンイベント」には曽利監督と映画出演キャストが集結。最新映像とキャラクタービジュアル解禁のほか、更なるサプライズ発表を予定している。

映画「鋼の錬金術師」

同作は月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で2001年から2010年に渡り連載された荒川弘氏による同名コミックを実写映画化。シリーズ全世界累計7000万部超のベストセラーとなっており、2003年と2009年にTVアニメ、2005年と2011年には劇場アニメが公開され、ゲーム、小説版などマルチに展開されてきた。兄弟の感動的な冒険譚を描く。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Hey! Say! JUMP山田涼介&本田翼ら、異例の待遇で世界へ 「鋼の錬金術師」ワールド弾丸ツアー決定
今読んだ記事

Hey! Say! JUMP山田涼介&本田翼ら、異例の待遇で世界へ 「鋼の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事