神木隆之介、「君の名は。」受賞で新海誠監督に労い<第41回報知映画賞>

アニメーション映画「君の名は。」で主人公の声優を務めた俳優の神木隆之介が20日、都内で行われた報知新聞社が主催する映画賞「第41回報知映画賞」表彰式に出席し、花束のプレゼンターを務めた。
花束のプレゼンターを行った神木隆之介 (C)モデルプレス
花束のプレゼンターを行った神木隆之介 (C)モデルプレス

神木隆之介、「君の名は。」に思い

神木隆之介 (C)モデルプレス
神木隆之介 (C)モデルプレス
神木隆之介と新海誠監督 (C)モデルプレス
神木隆之介と新海誠監督 (C)モデルプレス
新海誠監督作品の「君の名は。」はこの日、特別賞を受賞。神木は花束を渡し、熱い握手を交わすと新海監督は「彼はスペインに撮影に行っていて久しぶりに会うことができて。まさか神木くんから花束をいただけるとは…」と驚きを見せていた。

神木は「監督、本当におめでとうございます。このような素敵な作品に携わることができて幸せ者です。今までもこれからもずっと、応援しているので体調に気をつけてがんばってください」とメッセージを送った。

第40回報知映画賞とは

報知新聞社が主催する映画賞でファン投票上位の中から映画賞事務局がノミネート作品・人物を選出。そこから映画評論家ら選考委員が受賞者を決定する。

第41回目の邦画作品賞には、宮沢りえ主演「湯を沸かすほどの熱い愛」が受賞し、宮沢が主演女優賞、共演の杉咲花が助演女優賞、監督の中野量太が新人賞と4冠を達成した。

そのほか監督賞に「怒り」の李相日監督、主演男優賞に「葛城事件」の三浦友和、新人賞に「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」のEXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が選出された。また新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」が、特別賞に選ばれた。(modelpress編集部)

第41回報知映画賞 受賞者・作品

会場の様子 (C)モデルプレス
会場の様子 (C)モデルプレス
作品賞・邦画部門:「湯を沸かすほどの熱い愛」
作品賞・海外部門:「クリード チャンプを継ぐ男」
主演男優賞:三浦友和「葛城事件」
主演女優賞:宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」
助演男優賞:綾野剛「リップヴァンウィンクルの花嫁」「64-ロクヨン-」「怒り」
助演女優賞:杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」
監督賞:李相日「怒り」
新人賞:岩田剛典「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
新人賞:中野量太「湯を沸かすほどの熱い愛」
特別賞:「君の名は。」


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 神木隆之介、「君の名は。」受賞で新海誠監督に労い<第41回報知映画賞>
今読んだ記事

神木隆之介、「君の名は。」受賞で新海誠監督に労い<第41回報…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事