ジャニーズJr.ジェシー「こんな可愛い彼を泣かせちゃいました」松村北斗&田中樹らとドッキリ仕掛ける

【ジェシー・松村北斗・田中樹/モデルプレス=8月15日】ジャニーズJr.内グループ「SixTONES(ストーンズ)」のジェシー松村北斗田中樹が15日、都内にて行われた初主演映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」(9月3日公開)完成披露試写会と囲み取材に小西成弥、前田航基、根本和政監督とともに出席(※囲み取材はキャストのみ参加)。同じ高校に通う友人役を演じた5人は、地方ロケで相部屋になるなど親睦を深めた様子。そんな中、「思い出を作ろう」とジェシーら4人は前田にドッキリを仕掛けたそうで「こんな可愛い彼をドッキリで泣かせちゃいました」(ジェシー)と告白。ロケバスで休憩中、イビキをかいて寝ていた前田に「真剣に寝てるけど、俺ら真剣に仕事してるから」とジェシーが激怒する、というドッキリで、「人が壁を叩きながら泣いてるところを初めて見た」(根本監督)、「オールアップでおめでたいムードだけど、ジェシーくんめっちゃ怒ってるし、俺だけどうしようどうしようってなってました」(前田)とその舞台裏を明かした。
ジャニーズJr.ジェシー「こんな可愛い彼を泣かせちゃいました」松村北斗&田中樹らとドッキリ仕掛ける/(左から)小西成弥、根本和政監督、前田航基(まえだまえだ) (C)モデルプレス
ジャニーズJr.ジェシー「こんな可愛い彼を泣かせちゃいました」松村北斗&田中樹らとドッキリ仕掛ける/(左から)小西成弥、根本和政監督、前田航基(まえだまえだ) (C)モデルプレス
なかなか種明かしをしてもらえない前田は、相当落ち込んだようで「成弥くんも『大丈夫だよ』って味方のフリしてきた。裏切り感もあったし怖かったです」。ドッキリだと分かった瞬間には、泣きながら食事をしたといい「(それまで)食事も喉を通らへんくらいだった」と振り返り、周りを笑わせた。

共に過ごす時間が長かったこともあり「本当の高校生みたい」(ジェシー)に過ごしていたという5人。今でも連絡を取り合っているそうで、山田と前田が「この間、食事に行った」と明かすと、その日参加できなかった面々は羨ましそうにしていた。

ジャニーズの新時代を担う3人が映画初主演

(左から)根本和政監督、小西成弥(C)モデルプレス
(左から)根本和政監督、小西成弥(C)モデルプレス
映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」は、「アンフェア」シリーズなどの代表作を持つ根本和政監督が手がけた青春、恋愛、スポ根、コメディ、SFまであらゆるジャンルの要素を持った青春フルスロットルエンタテイメント。

ジェシーは、「バカフライエフェクト」という世界平和を揺るがす驚異的な能力がありながら、自分自身は全くそのことに気づいていない、いかにも天然な高校生・太田和毅を、松村は和毅の幼なじみで天才だが、少し自信家ぶりが鼻につくイケメン・林秀太を、田中は同じく和毅の幼なじみで、頭が良くてズバ抜けた身体能力も兼ね備える松永英男をそれぞれ熱演する。

「年代問わず観ていただける作品になっているので、笑って観てください。何か感じるものがあると思います」とメッセージを送ったジェシーは、「色々事件はありますけど、その中でこの作品を楽しんでもらって、また2、3と続いたら嬉しいです」と続編に期待を寄せた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ジャニーズJr.ジェシー「こんな可愛い彼を泣かせちゃいました」松村北斗&田中樹らとドッキリ仕掛ける
今読んだ記事

ジャニーズJr.ジェシー「こんな可愛い彼を泣かせちゃいました」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事