中村勘九郎・松坂桃李・大島優子の“勇姿”に惚れ惚れ 緊迫アクションで魅せる

【中村勘九郎・松坂桃李・大島優子/モデルプレス=8月3日】歌舞伎俳優の中村勘九郎、俳優の松坂桃李、女優の大島優子が出演する映画「真田十勇士」(9月22日全国公開)の場面写真が公開された。今回解禁された場面写真では、十勇士が勝利を確信するかのように勇ましく立つ姿や幸村をかばうように身構える主人公・猿飛佐助(中村)の姿がある一方で、コミカルな雰囲気が漂うくノ一・火垂(大島)との一騎打ちをするシーンなど様々な表情を見せている。緊迫のアクションシーンも満載だ。
中村勘九郎と大島優子(C)2016『真田十勇士』製作委員会
中村勘九郎と大島優子(C)2016『真田十勇士』製作委員会
同作は、2014年の舞台「真田十勇士」の演出を手がけた堤幸彦監督により映画化。主人公・猿飛佐助役の中村をはじめ、真田十勇士を佐助と共に支えていく寡黙でクールな天才忍者・霧隠才蔵に松坂、佐助と才蔵の幼なじみで、才蔵に対して秘かな感情を抱きながらも、彼らの命を狙う“くノ一”火垂を大島と実力派が集結。

松坂桃李(C)2016『真田十勇士』製作委員会
松坂桃李(C)2016『真田十勇士』製作委員会
ほか十勇士役を、永山絢斗(根津甚八役)、加藤和樹(由利鎌之助役)、高橋光臣(筧十蔵役)、駿河太郎(三好清海役)、村井良大(海野六郎役)、荒井敦史(三好伊三役)、望月歩(真田大助役)、青木健(望月六郎役)が演じ、真田幸村には加藤雅也、徳川家康に松平健、淀殿に大竹しのぶと豪華キャストが名を連ねている。

大島優子(C)2016『真田十勇士』製作委員会
大島優子(C)2016『真田十勇士』製作委員会

幸村は“腰抜け男”の映画「真田十勇士」

物語の舞台は、関ヶ原の戦いから14年。天下統一を目前にした徳川家康と、復権を狙う豊臣家の対立が深まっていた戦国の世で、真田幸村は“天下に並ぶ者なし”と名将として、世間から尊敬を集めていた。しかし、実はこの幸村、その男前な容貌と、偶発的な幸運の連続によって勝ちを拾ってきただけの気弱な腰抜け男だった。

場面カット(C)2016『真田十勇士』製作委員会
場面カット(C)2016『真田十勇士』製作委員会
場面カット(C)2016『真田十勇士』製作委員会
場面カット(C)2016『真田十勇士』製作委員会
また、同作は巨大な真田丸や大坂城など大スケールのセット、過去最大規模となる無数のドローンでのスケール感あふれる撮影、徳川軍二十万の兵士と十勇士たちの激突をはじめとした怒濤のアクション、世界的に評価の高い黒澤和子氏による芸術的なまでの甲冑衣裳も見どころとなっている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中村勘九郎・松坂桃李・大島優子の“勇姿”に惚れ惚れ 緊迫アクションで魅せる
今読んだ記事

中村勘九郎・松坂桃李・大島優子の“勇姿”に惚れ惚れ 緊迫アク…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事