DISH//北村匠海「ポップな姿」「メタル風メイク」…こだわりのスタイル変遷が明らかに<モデルプレス独占>

【北村匠海/モデルプレス=4月1日】ダンスロックバンド・DISH//のメンバーで俳優としても活躍する北村匠海(TAKUMI)が出演する映画『あやしい彼女』の新たな劇中写真が、公開初日を迎えた1日にモデルプレスに到着。メタル風メイクで雄たけびをあげるロックなスタイル、シンプルな赤いセーターやボーダーTシャツに黒のライダースジャケットを羽織ったカジュアルな格好、ポップな青いシャツでリズムに乗る姿など、バンドのギタリスト役として、演技のみならず自身のギターの腕も披露している北村がギターをかき鳴らす姿が映しだされている。
DISH//北村匠海(TAKUMI)のスタイル変遷が明らかに/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
DISH//北村匠海(TAKUMI)のスタイル変遷が明らかに/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO

こだわり衣装の世界観

同作は、73歳の毒舌おばあちゃん・カツが、突然20歳に若返り、大鳥節子として新たな人生を満喫する笑いと感動の物語。見た目は20歳の女の子で中身は73歳のおばあちゃん(節子)を多部が、73歳のおばあちゃん(カツ)を倍賞美津子が2人1役で演じることや、多部の本格的な歌唱シーンが話題を集めている。

(右)DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
(右)DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
加えて、節子の70年代ファッションも注目を浴びているが、カツの孫で節子とバンドを組むことになる瀬山翼(北村)の衣装にもこだわりを凝縮。節子がバンドに加入する前はメタル風メイクでロックに、加入後は薄いメイクとカジュアル系でガラリと雰囲気をチェンジ、さらに夢を叶えた翼は、あか抜けた印象を与える衣装へと変化させ、衣装だけでも環境の変化が伝わってくるように趣向を凝らしている。

DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO

イベントも開催

また、同作の「Twitter宣伝大使」である北村は、4月9日に関東3カ所(池袋HUMAXシネマズ、109シネマズ湘南、MOVIXさいたま)で公開記念イベントを実施。Q&Aを実施するほか、Twitter投票によって決められた衣装を身にまとって登壇することになっている。

DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
DISH//北村匠海(TAKUMI)/(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATIO
なお、イベントの詳細は公式サイトに掲載されている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - DISH//北村匠海「ポップな姿」「メタル風メイク」…こだわりのスタイル変遷が明らかに<モデルプレス独占>
今読んだ記事

DISH//北村匠海「ポップな姿」「メタル風メイク」…こだわりのス…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事