Hey! Say! JUMP山田涼介の“弱点”暴露「嫌いなんですよ…」

【山田涼介/モデルプレス=3月22日】Hey! Say! JUMP山田涼介が22日、東京・六本木ヒルズアリーナにて行われた映画「暗殺教室~卒業編~」(2016年3月25日公開)学生限定 祝・卒業イベントに菅田将暉、山本舞香、優希美青、上原実矩、加藤清史郎、羽住英一郎監督らとともに登場。イベントでは、“今だから言える”撮影エピソードを次々暴露。加藤は山田について「案外崖がダメみたい」と弱点を明かし、「筋肉もすごいしパワーもあるので、何も怖いものはないのかなって思ってたら、崖で『うわっ怖い』って言ってた」と撮影裏話を告白した。
加藤清史郎(C)モデルプレス
加藤清史郎(C)モデルプレス
加藤清史郎(C)モデルプレス
加藤清史郎(C)モデルプレス
台本を読んだ段階でCG撮影だと思っていたという山田は、「現場に行ったら思ったより急斜面の崖で、すごい高さだったんです。(高いところが)嫌いなんですよ…」と弱気発言。この弱点を羽住監督は知らなかったそうで、「キャンペーンで回ってるとき、『そうなの?』って言われたんです。頑張りました、山田さん!」と自らを讃えた。

山田涼介「可愛いな、お前」

一方、加藤は現場で8匹の蜘蛛に遭遇したエピソードを明かし「怖かったです」と告白。弱点を暴露されたばかりの山田は「蜘蛛は怖くない!」と自慢気で、怖がる加藤に「可愛いな、お前」とつっこみ会場の笑いを誘っていた。

“せんせーションズ”生歌唱

殺せんせー(C)モデルプレス
殺せんせー(C)モデルプレス
同作は、週刊少年ジャンプで連載中の「暗殺教室」が原作で、昨年3月に公開された映画「暗殺教室」の続編。暗殺×教育という相容れない2つの要素を掛け合わせた斬新な設定と、地球破壊を予告する謎の先生“殺せんせー”をはじめとした、ユーモラスなキャラクターが織りなすコミカル教育エンターテインメント。続編には、主人公・潮田渚を演じる山田をはじめ、前作からのキャストが総出演する。

イベントには、Hey! Say! JUMP扮する9人組ボーカル&ダンスグループ“せんせーションズ”も登場し、映画の主題歌「さよならセンセーション」と前作の主題歌「殺せんせーションズ」を生歌唱した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Hey! Say! JUMP山田涼介の“弱点”暴露「嫌いなんですよ…」
今読んだ記事

Hey! Say! JUMP山田涼介の“弱点”暴露「嫌いなんですよ…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事