松坂桃李を監督が絶賛「今ここにいることがすごく嬉しい」

参照回数:155,555

【モデルプレス】俳優の松坂桃李が、監督から称賛の言葉を送られた。
松坂桃李を監督が絶賛「今ここにいることがすごく嬉しい」【モデルプレス】
松坂桃李を監督が絶賛「今ここにいることがすごく嬉しい」【モデルプレス】
松坂桃李
松坂桃李
1日、都内にて行われた映画『人生の約束』(2016年1月9日公開)の完成報告会見に主演の竹野内豊、石橋冠監督らとともに出席。同作は「池中玄太80キロ」や「点と線」などで知られるテレビドラマ界の巨匠・石橋監督の「映画を1本だけ撮りたい」という長年の思いが結実した映画監督デビュー作。富山県射水市の放生津八幡宮(ほうしょうづはちまんぐう)の例大祭として行われる新湊曳山祭り本番までの日々の中、不思議なエネルギーに満たされる街を舞台に繰り広げられる人間ドラマを描く。

「成熟感のある演技」を絶賛

(左から)松坂桃李、竹野内豊、江口洋介
(左から)松坂桃李、竹野内豊、江口洋介
石橋監督は、松坂について「いつもドラマを見ていて、まだ26、27歳なのに、なんて成熟感のある演技をするんだろうと思っていた」と印象を告白。同作で見せた演技にも、「この劇の中に何年もいてくれたようなお芝居をしてくれてそれが伝わってきて。とても感謝してます」と称賛の言葉を送り、松坂は恐縮そうにはにかんでいた。

(左から)石橋冠監督、柄本明、松坂桃李、竹野内豊、江口洋介、西田敏行、優香、高橋ひかる
(左から)石橋冠監督、柄本明、松坂桃李、竹野内豊、江口洋介、西田敏行、優香、高橋ひかる
石橋監督作品に初出演した松坂は「この作品は、心と心が通う瞬間がすごく大切に描かれていて、それがとても美しくて、温かくて。良い作品だなと強く思いました」と同作の魅力を紹介し、「それを石橋さんが撮られて、その中で自分がお芝居することができるというのは本当に光栄で、今ここにいることがすごく嬉しいです」と晴れやかな笑顔で語った。

なお、会見にはこのほか江口洋介、優香、高橋ひかる、柄本明、西田敏行が出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松坂桃李を監督が絶賛「今ここにいることがすごく嬉しい」
今読んだ記事

松坂桃李を監督が絶賛「今ここにいることがすごく嬉しい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事