菅田将暉、Hey! Say! JUMP山田涼介の無茶ぶりに撃沈 “一発芸”で会場沸かす

俳優の菅田将暉が、Hey! Say! JUMP山田涼介の無茶ぶりで一発芸を披露した。
Hey! Say! JUMP山田涼介の無茶ぶりに応える菅田将暉【モデルプレス】
Hey! Say! JUMP山田涼介の無茶ぶりに応える菅田将暉【モデルプレス】
4日、都内で行われた映画「暗殺教室」(3月21日公開)の完成披露舞台挨拶に、主演を務めた山田らと登壇。

登場早々の挨拶では、菅田に順番が回ってくると「すいません、将暉を紹介する前に、ここで将暉が一発芸やります!」と山田から無茶ぶり。すると菅田は待ってましたと言わんばかりにステージ前に進み出し「ど~も、あなたの元へ“真っ先”に!どうも、菅田“まっさき”で~す!」と身振り手振りを交えて渾身の一発芸を披露。会場を一気に笑いに包むも、本人はあまりの恥ずかしさにすぐさま舞台奥に下がってしゃがみ込み、がっくり肩を落としていた。

無茶ぶりを振った山田は「素晴らしい根性でございます」とご満悦の様子。共演者も笑顔をはじけさせ、息のあったチームプレーで会場を盛り上げた。

渾身の一発芸を披露する菅田将暉
渾身の一発芸を披露する菅田将暉

映画「暗殺教室」

同作は、暗殺×教育という相容れない2つの要素を掛け合わせた斬新な設定と、“殺せんせー”をはじめ、ユーモラスなキャラクターが織りなすコミカル教育エンターテインメント。地球破壊を予告する謎の生物“殺せんせー”が、椚ヶ丘中学校E組の担任として現れ、その生物を暗殺するよう国から託されたE組生徒たち。山田はE組の生徒の主人公・潮田渚役を、菅田は暗殺の優等生・赤羽カルマ役を演じる。連載開始からの原作ファンという菅田は「みんなでがんばって素晴らしいエンターテイメントが出来上がりました」と自信を見せた。

舞台挨拶には他、山本舞香、竹富聖花、上原実矩 、橋本環奈、加藤清史郎、知英、高嶋政伸、椎名桔平、羽住英一郎監督が登壇した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菅田将暉、Hey! Say! JUMP山田涼介の無茶ぶりに撃沈 “一発芸”で会場沸かす
今読んだ記事

菅田将暉、Hey! Say! JUMP山田涼介の無茶ぶりに撃沈 “一発芸”で…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事