Hey!Say!JUMP山田涼介主演「暗殺教室」、新キャスト発表

【モデルプレス】Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演をつとめ実写映画化される「暗殺教室」(2015年3月21日公開)の新キャストが発表された。
「暗殺教室」に出演する葵わかな(C)2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会【モデルプレス】
「暗殺教室」に出演する葵わかな(C)2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会【モデルプレス】
今回発表された新キャストは、唯一原作には登場しない映画オリジナルキャラクターで主人公・潮田渚の幼なじみ・斎藤綾香を演じる若手注目女優・葵わかな。E組になった渚を心配するもなかなか話しかけられずに気まずくなってしまうが、E組で活き活きと過ごす渚の姿を見守っているという役どころ。

葵は「暗殺教室の映画に出させていただけてとても嬉しく思っています」と喜び、「渚役の山田さんをはじめとする3年E組の生徒のみなさんには優しくしていただいて、 すごく仲がよくて楽しそうで羨ましいな、なんて思ったりしながら撮影をしていました。 私が感じたこんな気持ちをみなさんも感じながら楽しんでいただけるのではないかなと思っています」と語った。

「暗殺教室」とは



「暗殺教室」の出演者(C)2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会
「暗殺教室」の出演者(C)2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会
今作は12年連載開始直後から話題となり、14年には「この漫画がすごい!2014」オトコ版1位を受賞。12年11月に第一巻発売後、約2年弱で累計発行部数1000万部(既刊10巻)を突破した人気コメディ漫画。“暗殺×教育”という相容れない二つの要素を掛け合わせた斬新な設定と、“殺せんせー”をはじめ、ユーモア過ぎる(!?)キャラクターたちが子供から大人まで、まさにあらゆる世代に受け、今や「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」に匹敵する人気漫画となっている。

地球を破壊することを宣言する謎の超生物が担任として現れ、その生物を暗殺するように突然国から命じられた進学校・椚ヶ丘中学の落ちこぼれクラス、“エンド”のE組の生徒の主人公・潮田渚役を山田が演じるほか、菅田将暉(赤羽カルマ役)、山本舞香(茅野カエデ役)、竹富聖花(中村莉桜役)、優希美青(神崎有希子役)、上原実矩(奥田愛美役)らが出演。さらに、E組の副担任として生徒たちの暗殺技術面をサポートする烏間先生役を椎名桔平、外国語教師・ビッチ先生役を知英(ジヨン)が演じる。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Cinema List映画一覧

YouTube Channel


TOP