現場での振る舞いに絶賛の声が届いた能年玲奈

能年玲奈の心遣いに共演者感激 三代目JSB登坂「こんなサンタさんいるんだなって思った」

2014.08.16 15:34
0
0

女優の能年玲奈の心遣いに共演者が感激した。

能年からの心遣いに感激

能年は16日、都内にて行われた映画「ホットロード」初日舞台挨拶に登坂広臣、鈴木亮平、太田莉菜、竹富聖花らキャスト陣とともに出席。現場での思い出を振り返った竹富は、「能年さんからクリスマスの日にメリークリスマスってクッキーとかチョコレートの入った袋をもらいました」と可愛らしいエピソードを披露。

能年は、竹富以外のキャストにもクリスマスプレゼントをあげたようで「みなさんがんばってらっしゃったので、イベントがあればモチベーションが上がるかなって思って」とコメント。実際にプレゼントを受け取った登坂が「(テンションが)めっちゃ上がりました。こんなサンタさんいるんだなって思って」と笑顔を見せる一方で、能年との共演シーンがあまりなかった鈴木、太田らは「もらってない(笑)」と肩を落とした。

「ホットロード」とは

今作は、漫画家・紡木たくによる不朽の名作コミックを実写映画化。傷を持った少女・宮市和希(能年)と、夜の湘南で“Nights”というバイクチームに所属する不良少年・春山洋志(登坂/三代目J Soul Brothers)のほろ苦い青春を描く。

監督は「僕等がいた(前篇・後篇)」「陽だまりの彼女」などのヒット作を手がけ、恋愛青春映画の名手として高い評価を得ている三木孝浩監督。また、原作と同様、世代を超えて愛される尾崎豊の名曲「OH MY LITTLE GIRL」を主題歌に起用。まっすぐで美しい“究極の純愛”を表現した映画の世界観を彩る。

このほか、木村佳乃、小澤征悦、落合モトキ、三木孝浩監督がドレスコードのブルーを思い思いに着こなし登場。なお、舞台挨拶の様子は全国200館以上の映画館でライブビューイングされ、1万5000人が見守る中行われた。(モデルプレス)

登坂広臣
竹富聖花
鈴木亮平
太田莉菜
能年玲奈
「ホットロード」初日舞台あいさつ
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. シネマトゥデイ
  2. ザテレビジョン
  3. SCREEN ONLINE
  4. ザテレビジョン
  5. シネマトゥデイ
  6. シネマトゥデイ
  7. SCREEN ONLINE
  8. ABEMA TIMES