中川翔子が感激「人生で一番の宝物」

0
タレントの中川翔子が、人生で一番の宝物を語った。
人生で一番の宝物を語った中川翔子
人生で一番の宝物を語った中川翔子
中川は6日、都内で行われた映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊と繭のディアンシー/ピカチュウ、これなんのカギ?」完成披露舞台挨拶に出席した。

中川翔子のポケモン愛

本作で8年連続でポケモン映画出演となる中川だが、「ポケモンに出会った頃はまだサトシと同い年だった私が、すっかり20代ラストイヤー。ポケモンのおかげで大人になれました」と挨拶。「20代はポケモン映画とともに生きてこられたんだなと思うと、人生の一番の宝物は、ポケモン映画の歴史になれたということです」と感激の“ポケモン愛”を語った。

中川は現地時間2日に、フランス・パリで行われた「第15回 JAPAN EXPO」でライブパフォーマンスを行ったが、その際に感じたことについて「海や世代全てを越えて、みんながポケモンラブでした。フランスの方とポケモンをいっぱい交換できたので、ポケモンは世界を愛で繋いでくれる世界平和なもの。生まれ変わってもポケモンファンでいたい」と勢い良く話した。

イベントには中川の他、渡辺麻友、足立梨花、山寺宏一、三田佳子、松本梨香、中川家剛・礼二、SCANDAL(主題歌)、湯山邦彦監督らが登壇。集まった1500人の親子連れのポケモンファンの前で「夏休みはポケモン」と挨拶をした。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中川翔子が感激「人生で一番の宝物」
今読んだ記事

中川翔子が感激「人生で一番の宝物」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事