アマンダ・セイフライドは“共演者キラー” 小悪魔な素顔とは

0
0
1970年代に全米で社会現象となったポルノ映画「ディープ・スロート」の主演、リンダ・ラヴレースの半生を描いた映画「ラヴレース」で、主人公のリンダ役を演じるアマンダ・セイフライド。
アマンダ・セイフライドは共演者キラー?(C)2012 LOVELACE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED
アマンダ・セイフライドは共演者キラー?(C)2012 LOVELACE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED
「ジュリエットからの手紙」や「レ・ミゼラブル」などの役柄から清純派女優のイメージが強いアマンダだが、今作ではこれまでにない大胆な演技が話題に。そんな彼女のプライベートの恋愛は、自由奔放で“恋多き女”として度々マスコミを賑わせている。

イケメン俳優を虜にする小悪魔女優

「マンマ・ミーア」で共演したドミニク・クーパーとの交際は有名だが、TVドラマ「All My Children」ではマイカ・アルベルティ、映画「アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン」でエミール・ハーシュ、「グリフィン家のウエディングノート」でベン・ハーンズと、共演したイケメン俳優たちと次々と交際し、共演者キラーとして私生活も注目の的に。

そして、今作「ラヴレース」でもプレイボーイ誌編集長ヒュー・ヘフナー役を演じたジェームズ・フランコが、アマンダの家から朝帰りする姿がパパラッチされた。熱愛の行方に注目が集まったが、ジェームズがアマンダに夢中なものの、アマンダは本気にならずにあっけなく終了した模様。

次々と共演する俳優たちを虜にする“小悪魔女優”アマンダ。伝説のポルノ女優リンダ・ラヴレースばりの波乱の人生を迎えるかもしれない彼女のプライベートから目が離せない。

映画「ラヴレース」は3月1日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - アマンダ・セイフライドは“共演者キラー” 小悪魔な素顔とは
今読んだ記事

アマンダ・セイフライドは“共演者キラー” 小悪魔な素顔とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事