アマンダ・サイフリッド(あまんださいふりっど)

誕生日:
1985年12月3日
星座:
いて座
身長:
161cm
画像 記事 雑誌 プロフィール

アマンダ・サイフリッドに関する画像

アマンダ・サイフリッドに関する記事

  1. アマンダ・サイフリッド、トーマス・サドスキーとの第2子を出産。

    VOGUE

  2. アマンダ・サイフリッド、愛犬と空の旅へ

    モデルプレス

  3. アマンダ・セイフライド、恋人に求める条件を明かす

    モデルプレス

  4. アマンダ・サイフリッド、破局報道の翌日に笑顔

    モデルプレス

  5. アマンダ・サイフリッド、テッドのお尻にタッチ

    モデルプレス

  6. アマンダ・セイフライドは“共演者キラー” 小悪魔な素顔とは

    モデルプレス

  7. アマンダ・サイフリッド、韓国でサプライズパーティー 2PMメンバーも駆けつける

    モデルプレス

アマンダ・サイフリッドに関する雑誌

アマンダ・サイフリッドのプロフィール

■アマンダ・サイフリッド
本名:Amanda Michelle Seyfried
生年月日:1985年12月3日
出生地:ペンシルベニア州アレンタウン
国籍:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品:
『ミーン・ガールズ』
『マンマ・ミーア!』

アマンダ・ミシェル・サイフリッド(Amanda Michelle Seyfried, 1985年12月3日 - )は、アメリカ合衆国の女優、元キッズモデルである。映画『ミーン・ガールズ』、『マンマ・ミーア!』、テレビシリーズ『ヴェロニカ・マーズ』等で知られる。

セイフライドと表記されることが多いが、正しい発音はサイフリッド(Sigh-Frid:[1])である。 しかし珍しい苗字のため、テレビ番組などでもよく間違えられる。

■来歴

ペンシルベニア州アレンタウンにて、作業療法士である母アンと、薬剤師である父ジャック・サイフリッドの間に生まれる。姉妹のジェニファー・セイフリ-ドはミュージシャン。2003年にアレンタウンにあるウィリアム・アレン高校を卒業し、ニューヨーク市のフォーダム大学に入学。

『マンマ・ミーア!』で共演したドミニク・クーパーと交際していた。二人はギリシャで映画『マンマ・ミーア!』の撮影中にデートし始めた。現在では破局している。

アマンダは映画『ミーン・ガールズ』の中で学校のセレブ・グループの一人・カレン・スミスを演じたが、本人いわく、素顔の彼女は役そのもの。カレンは映画の中で、得意なことを聞かれると、「ゲンコツが口に入る。見たい?」と言ったりダイエット中の友達にタコスを食べに行く?と誘ったりと、かなり抜けた役である。 アマンダ自身、友達にはいつもおかしな質問ばかりしてバカにされていると語っている。

ジーンズが大好きで、集めている。買う時に値段は気にしない。

■キャリア

11歳の時にモデルとしてデビュー。初めての仕事は本の表紙のモデルだった。その頃から、昼ドラマ『ガイディング・ライト』で女優業も始める。

2004年公開の『ミーン・ガールズ』でリンジー・ローハンやレイチェル・マクアダムスらと共にMTVムービー・アワードチーム賞を受賞。本人もこの映画がまさに転機となったと振り返る。 そして同年から始まったテレビシリーズ『ヴェロニカ・マーズ』で主人公の親友・リリー(殺されるという役)として出演。

2008年公開の『マンマ・ミーア!』でメリル・ストリープの娘役を演じ、劇中で使用されたABBAの楽曲を吹き替えなしで歌った。

■エピソード

・本人いわく、「自分の顔は大きい目のせいでカエルみたいに見える」
・ミュージカルが好きで、子どもの頃からよく見に行っていた。好きな作品は『キャッツ』と『レ・ミゼラブル』。
・何でもこなせる女優になるのが夢で、将来はメリル・ストリープのようになりたいと話す。
・タブロイドの餌食にならない事はとても簡単だと言う。ただ自分自身の人生を生きて、有名人とはつるまない事。議論を巻き起こすようなことはしないで、普通でいること。最後に、良い友達を持って働き続けること。
・スタイルを保つ秘訣はピラティス式体操とヨガと、ジャンクフードを食べないこと。しかし「雑誌の表紙になるために完璧な体にならないといけない」というのはおかしい、と語っている。
・よく"Seyfried"はどう発音するのかと聞かれるため、「家族に悪気はないけど、芸名・源氏名をつけた方がいいかもね」とジョークを言っている。
・地球科学を勉強したいと思っていて、気象学には子どもの頃から興味がある。最近では地震にも興味がある。
・映画『マンマ・ミーア!』で素晴らしい歌声を披露し「ABBAの5人目のメンバーですか?」と絶賛されたが、自分自身のアルバムを録音することや、人前でパフォーマンスすることには全く興味がない。
・歌うことは常にアマンダの人生の一部であり、演技より長くやっている。ブロードウェイのボイストレーナーに5年間つき、クラシック・オペラを2年間トレーニングした。
・映画『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』の中でタバコを吸いビールを飲むシーンがあったが、ハーバル・シガレット(ニコチンが入っていない)と水でしのいだ。

■マンマ・ミーア!

・アマンダはギリシャ人ではないため、役を得るチャンスはないと思っていたが、数ヵ月後メリル・ストリープが母親役をすると聞き、それなら自分にもチャンスはあるはずと奮起した。
・撮影で行ったロンドンが気に入り、お金に余裕ができれば引っ越したいとまで語っている。
・自分のことをよくわかっているメリル・ストリープに刺激を受け、自分探しをすることにわくわくしていると話している。
・映画に出るまではABBAのことはあまり知らなかった。A*Teensが『Dancing Queen』をカヴァーしているのを見ていたくらい。
・尊敬してやまないメリル・ストリープからは撮影中大切なことを教わったという。それは、人々が特別扱いしてくれるからといって、自分は周りの人よりも上なんだと思い込むことは簡単だが、自分たちは一つの素晴らしいものを作り上げるために集まった平等な存在なのだということ。

■主な出演作品

・ミーン・ガールズ Mean Girls (2004) - カレン・スミス 役
・ヴェロニカ・マーズ Veronica Mars (2004 - 2006) - リリー・ケイン 役 テレビシリーズ(ゲスト出演)
・美しい人 Nine Lives (2005) - サマンサ 役
・アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン Alpha Dog (2006) - ジュリア・ベックリー 役 日本未公開
・ビッグ・ラブ Big Love (2006 - ) - サラ・ヘンリクソン 役 テレビシリーズ
・マンマ・ミーア! Mamma Mia! (2008) - ソフィ・シェリダン 役
・CHLOE/クロエ Chloe (2009) - クロエ役
・ジェニファーズ・ボディ Jennifer's Body (2009)
・ギャラリー Boogie Woogie (2009)
・親愛なるきみへ Dear John (2010)
・ジュリエットからの手紙 Letters to Juliet (2010) - ソフィー・ホール 役
・赤ずきん Red Riding Hood (2011)
・TIME/タイム In Time (2011)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.