門脇佳奈子&NMB48上西恵「クレイジーな現場」を回顧 悔しさも滲ませる

NMB48を卒業し、タレントとして活躍する門脇佳奈子と、同グループに所属する上西恵が14日、京都府で開催中の「京都国際映画祭2016」にて「TV DIRECTOR'S MOVIE」に出品された映画『愛MY~タカラモノと話せるようになった女の子の話』の舞台挨拶に古東風太郎監督と出席した。

関連記事