ツボミ(与田祐希)が救世主に?モブ(濱田龍臣)、ピンチ「モブサイコ100」<第5話あらすじ>

参照回数:27,089

【モブサイコ100/モデルプレス=2月15日】俳優の濱田龍臣が主演を務めるテレビ東京ドラマ『モブサイコ100』(毎週木曜深夜1時~)の第5話が15日、放送される。
与田祐希/「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
与田祐希/「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

超能力青春ドラマ「モブサイコ100」

「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
小学館のマンガアプリ「マンガワン」で人気連載の、ONEによる同名コミックを待望の実写化した今作。少年の成長物語という王道の青春ドラマでありながら、ギャグ満載のコメディーとシリアスなシーンが絶妙に絡み合い、笑ったりハラハラしたりの連続。見どころは特撮やVFXを駆使した壮大な超能力バトルシーンとなっている。

おかっぱ頭の内気で目立たない超能力少年・影山茂夫(通称:モブ)役を濱田、モブの師匠で自称・霊能力者の霊幻新隆役を俳優の波岡一喜、モブの幼馴染で学校ではアイドル的な存在の高嶺ツボミ役を乃木坂46与田祐希が演じる。

<フォトギャラリー>濱田龍臣&乃木坂46与田祐希が共演「モブサイコ100」第5話見どころカット


第5話あらすじ

これまでのあらすじ・反響を振り返る



塩中の番長・鬼瓦天牙(白戸達也)の企みによって、黒酢中との抗争に巻き込まれた影山茂夫(濱田龍臣)・通称モブ。

濱田龍臣/「モブサイコ100」第4話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
濱田龍臣/「モブサイコ100」第4話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
人質にされたモブを助けようと塩中の肉体改造部が駆けつけ、不良たちを倒していく。

「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
そこへ現れた黒酢中の裏番長・花沢輝気(荒井敦史)は、体に触れることなく肉体改造部を投げ飛ばした。

「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
さらにモブを攻撃するが、モブは超能力を使おうとしない。

荒井敦史、根岸拓哉/「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
荒井敦史、根岸拓哉/「モブサイコ100」第5話より(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
一方、モブを探し回る律(望月歩)は途中でツボミ(与田祐希)と遭遇する。

(modelpress編集部)

<フォトギャラリー>濱田龍臣&乃木坂46与田祐希が共演「モブサイコ100」第5話見どころカット




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ツボミ(与田祐希)が救世主に?モブ(濱田龍臣)、ピンチ「モブサイコ100」<第5話あらすじ>
今読んだ記事

ツボミ(与田祐希)が救世主に?モブ(濱田龍臣)、ピンチ「モ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「テレビ」カテゴリーの最新記事