「ギャル男絶滅の危機」に警鐘 ギャル男の第一人者が語る「渋谷の変化」とは モデルプレスインタビュー


30歳で「men’s egg」を引退した当時。スキンヘッドで異彩を放った
30歳で「men’s egg」を引退した当時。スキンヘッドで異彩を放った
ギャル男の第一人者として知られる“ピロム”こと植竹拓氏
ギャル男の第一人者として「men’s egg」の全盛期を支えてきた植竹拓氏
肌を黒く焼いた“ギャル男”全盛時代の植竹氏
30歳で「men’s egg」を引退した当時。スキンヘッドで異彩を放った
17年の半生をつづった初の自伝本「渋谷(ピロム)と呼ばれた男~ギャル男の終焉~」(鉄人社、2013年11月2日発売)

関連記事