新垣結衣、堺雅人(C)モデルプレス

堺雅人「リーガル・ハイ」共演・新垣結衣に感謝「しっかり支えてくれた」

2023.07.31 17:24

俳優の堺雅人が、30日放送のMBS/TBS系『日曜日の初耳学』(毎週日曜よる10時~※この日はよる10時9分~)に出演。デビューからの俳優人生を振り返り、女優・新垣結衣に感謝を口にする場面があった。


堺雅人「記念受験した早稲田大学にたまたま受かった」

堺雅人 (C)モデルプレス
堺雅人 (C)モデルプレス
同番組の企画『インタビュアー林修』に出演した堺。高校時代は官僚志望で国立大学の法学部を目指していたが、「受験初日の数学の問題が5問あったんですけど1問も分からなかった」と0点を取ってしまい不合格。それでも、「記念受験した早稲田大学は、たまたま受かった」と打ち明け、スタジオからは驚きの声があがった。

堺雅人 (C)モデルプレス
堺雅人 (C)モデルプレス
入学した早稲田大学で劇団に所属したことが、俳優を志すきっかけとなったのだが、授業よりも稽古に熱中し3年生の春に家族に相談せぬまま大学を中退し、地元宮崎県の両親とも疎遠に。「中退した翌月から奨学金返済の督促状が来て」と生活が苦しくなり、アルバイトをしながら奨学金を返しつつ、「道端に咲いてるタンポポをおひたしにして食べていました」と驚きの節約術を笑顔で告白をした。

その後、26歳の時に出演したNHK連続テレビ小説『オードリー』(2000年)を、「バイトをしなくても済む(生活できる)ようになった作品」「宮崎の両親や親戚に『本当に雅人が俳優やってんだ』って認めてもらった作品」と大きな転機になったことを明かした。

堺雅人、新垣結衣に感謝

堺雅人 (C)モデルプレス
堺雅人 (C)モデルプレス
そして、NHKの大河ドラマで主演を務めるなど頭角を現した堺。癖のある弁護士役を演じたフジテレビ系ドラマ『リーガル・ハイ』(2012年)を、「準備稿を入浴しながら読んでたら、5~6時間(お風呂から)あがるタイミングが無い、普通に読み物として面白くて」と熱中して読んだことを振り返った。

新垣結衣(C)モデルプレス
新垣結衣(C)モデルプレス
同ドラマの10ページに及ぶ5分半の長台詞の台本をインタビュアーの林修と見ながら、堺は「噛みますね、これはもう無理ですね」と口に。続けて、「そんな中でしっかり支えてくれた(女優の)新垣結衣さんがすごいと思う。途中の新垣さんの台詞は辛いですよ、もし俺だったら気が狂っちゃう」と長台詞を読み切れた要因を挙げ、堺は新垣への感謝を述べた。

堺雅人 (C)モデルプレス
堺雅人 (C)モデルプレス
その上で堺は自分自身を、「(芸能人の)オーラは確かに無い。これは時間をかけてみんなで作っていただいたオーラ」「自分の光じゃない、反射するもの鏡みたいなもの」と今、輝けているのは周りのおかげだと謙遜した。(modelpress編集部)

情報:TBS
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 「VIVANT」東条(濱田岳)のTシャツに注目集まる「細かい」「ノーサイド・ゲーム繋がりかな」
    「VIVANT」東条(濱田岳)のTシャツに注目集まる「細かい」「ノーサイド・ゲーム繋がりかな」
    モデルプレス
  2. 堺雅人「VIVANT」今後の展開について言及「楽しんでいただきたい」
    堺雅人「VIVANT」今後の展開について言及「楽しんでいただきたい」
    モデルプレス
  3. 「VIVANT」“陽炎は全て本物”公式Twitterが明かす撮影裏側が話題「今までにないスケール」「見返したい」と反響殺到
    「VIVANT」“陽炎は全て本物”公式Twitterが明かす撮影裏側が話題「今までにないスケール」「見返したい」と反響殺到
    モデルプレス
  4. 阿部寛「VIVANT」モンゴルロケ裏話明かす 堺雅人の行動に驚き
    阿部寛「VIVANT」モンゴルロケ裏話明かす 堺雅人の行動に驚き
    モデルプレス
  5. 「VIVANT」薫(二階堂ふみ)がついた“嘘” 帰国後に発覚で「あっさりすぎる」「やっぱり」の声
    「VIVANT」薫(二階堂ふみ)がついた“嘘” 帰国後に発覚で「あっさりすぎる」「やっぱり」の声
    モデルプレス
  6. 「VIVANT」乃木(堺雅人)、別人格の名前判明か「意味がありそう」「気になる」の声
    「VIVANT」乃木(堺雅人)、別人格の名前判明か「意味がありそう」「気になる」の声
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. SixTONES京本大我、石料理を食べる「やっと今日ストーンズになれた気がします」<アンタッチャブルの早速行ってみた>
    SixTONES京本大我、石料理を食べる「やっと今日ストーンズになれた気がします」<アンタッチャブルの早速行ってみた>
    WEBザテレビジョン
  2. 『新しい地図』『TOBE』初共演の裏にあった“予兆” 「時代が動いた」ファンも歓喜
    『新しい地図』『TOBE』初共演の裏にあった“予兆” 「時代が動いた」ファンも歓喜
    Sirabee
  3. ハン・ヒョジュ、韓国を代表する“清純派女優”から努力積み重ね“演技派”へ 最新作のミステリアスなCEO役でも存在感<支配種>
    ハン・ヒョジュ、韓国を代表する“清純派女優”から努力積み重ね“演技派”へ 最新作のミステリアスなCEO役でも存在感<支配種>
    WEBザテレビジョン
  4. 「雇ってもらえますか?」米倉みゆ、圧倒的美スタイルのメイド風水着ショット公開
    「雇ってもらえますか?」米倉みゆ、圧倒的美スタイルのメイド風水着ショット公開
    ENTAME next
  5. 毎熊克哉“浩次”が好きでたまらない堀田茜“郁子”…一本の電話が郁子の心をかき乱す<好きなオトコと別れたい>
    毎熊克哉“浩次”が好きでたまらない堀田茜“郁子”…一本の電話が郁子の心をかき乱す<好きなオトコと別れたい>
    WEBザテレビジョン
  6. 瀬戸康史、“火ドラ”に欠かせない胸キュンシーンは「力み過ぎず、狙わずに演じられたら」 生見愛瑠ら共演者とのエピソードも<くる恋>
    瀬戸康史、“火ドラ”に欠かせない胸キュンシーンは「力み過ぎず、狙わずに演じられたら」 生見愛瑠ら共演者とのエピソードも<くる恋>
    WEBザテレビジョン
  7. 石原さとみ“奏”が亀梨和也“真樹”と12年ぶりに再会も「会いたかったなんて言わないでよ!」<Destiny>
    石原さとみ“奏”が亀梨和也“真樹”と12年ぶりに再会も「会いたかったなんて言わないでよ!」<Destiny>
    WEBザテレビジョン
  8. 永尾まりや、“極上美ボディ”際立つランジェリー姿 独立後のエピソードも語る
    永尾まりや、“極上美ボディ”際立つランジェリー姿 独立後のエピソードも語る
    モデルプレス
  9. “9等身美女”斎藤恭代、ランジェリー&メイド衣装で圧巻スタイル披露「グラビアで天下を獲るという覚悟で活動している」
    “9等身美女”斎藤恭代、ランジェリー&メイド衣装で圧巻スタイル披露「グラビアで天下を獲るという覚悟で活動している」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事