モデルプレスのインタビューに応じた矢口昂歩くん(C)モデルプレス

“日本一のイケメン高校生”モデルプレス賞・矢口昂歩くん、ストイックな私生活明らかに 福士蒼汰きっかけで俳優志す<男子高生ミスターコン2022>

2022.12.11 17:30

“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2022」のファイナル審査が4日、都内で行われ、宮城県出身の高校2年生・矢口昂歩(やぐち・たかと)くんがモデルプレス賞に輝いた。モデルプレスでは、受賞直後の矢口くんを直撃した。


矢口昂歩くん、福士蒼汰がきっかけで俳優目指す

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
― まずは率直な心境をお聞かせください。

矢口:グランプリを取れなかったのはすごく悔しいですけど、モデルプレス賞を頂けただけでも嬉しいですし、またこうやって特集してもらえることも嬉しいです。

― コンテスト出場のきっかけは「自分の将来の夢である俳優に少しでも近づくため」と仰っていましたよね。

矢口:その夢は変わらず、これからも俳優になるために頑張りたいです

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
― 俳優を目指そうと思ったきっかけは?

矢口:小さい頃テレビで『仮面ライダーフォーゼ』も出ていた福士蒼汰さんがめちゃくちゃかっこよくて、そこから自分もああいう俳優さんになりたいなと思うようになりました。でも、そこから進むきっかけが無くて、何も考えずに生活していたんですけど、中学校の時に「ミスターコン」を知って出てみようと思っていました。

― 憧れの俳優も福士蒼汰さん?

矢口:今あまりテレビを観ないんですけど(笑)、やっぱり顔が1番好きなのは福士蒼汰さんだけです。

― 将来的には仮面ライダーも?

矢口:なれるならぜひなりたいですけど、とにかく俳優として色んな作品に挑戦してみたいです。

矢口昂歩くん、ストイックな私生活

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
― オーディション参加経験がなく「男子高生ミスターコン」が初ということは、大変だったことも多かった?

矢口:配信審査が1番大変でした。学校行って、バイトにも行って、その中で配信するのが難しくて、日々の順位を見て「どうしよう、どうしよう」って辛かったです。

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
― コンテスト期間中もどんどんカッコよくなってるように見えましたが、ご自身ではどのあたりが変わったと思いますか?

矢口:肌が荒れやすかったのでスキンケアを頑張りました。特に体の中から変えようと思ってサプリを飲んだり、あと運動もちゃんとして痩せるというより今の体重を維持しようと気をつけていました。

食事制限は常にしているんですど、友だちといると雰囲気で食べちゃう機会もあって、そういう時は他の時間の食事で調整したり。学校の弁当も自分で作っていて、といっても毎回鶏肉とブロッコリーだけみたいな。お菓子もついこの間まで半年ぐらい食べてないでいました、最後学校で食べちゃったんですけど(笑)。

― お弁当まで!?ストイックですね。

矢口:元々親に作ってもらっていたんですけど、もうちょっと食事制限したいなと思った時に、それなら自分で作ったほうがいいなと。まあ鶏肉とブロッコリー、ゆで卵ぐらいなんで本当に簡単なんですけどね(笑)。

矢口昂歩くんが悲しみを乗り越えた方法

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
― モデルプレスの読者の中には今、さまざまな不安を抱えている読者がいます。そういった読者へ向けて、矢口くんがコンテスト期間中に「悲しみを乗り越えたエピソード」や「怒りを乗り越えたエピソード」があれば教えてください。

矢口:「ミスターコン」のファイナリストに選ばれてから土日の合宿がすごく大変で、帰ってきて月曜日に学校いくのがとてもきつかったです。体調を崩してしまって勉強が遅れてしまって、休みも多くなってしまったので友だちとも接し辛い時にがあって、学校も行きたくないっていうか、悲しいというか、人生のどん底っていうか、それぐらい辛かったです。「ミスターコン」の合宿にもいまいちなテンションになっちゃって、他のこと何もしたくないみたいな。でも今ここにいられるのは、そういう時に友だちが支えてくれたからです。終わりにすることは簡単だけど、支えてもらって乗り越えられました。

矢口昂歩くんの夢を叶える秘訣

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
― 次は今後について。「俳優」という言葉を先程いただきましたが、どのように活躍していきたいですか?

矢口:ちょっと大雑把ですけど本当にたくさんお仕事をして、その1つひとつで期待に応えられる俳優になりたいです。街中で名前をパッと思い出してもらえるぐらいの人になりたいです。

― 現在2年生ということで、進路については?

矢口:正直迷っています。芸能界もすごい狭い門なので失敗したら…って。もう1つやりたいこともあって美容師です。頑張ってカッコよくなろう、可愛くなろうとしている人の手助けを出来たならなとも。まだ1年あるのでどうするかすごく迷っていますし、この1年で何か縁があればいいなとも思っています。

矢口昂歩くんの夢を叶える秘訣

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
― モデルプレス読者の中には今、夢を追いかけている読者もたくさんいます。そういった読者に向けて、矢口くんが今思う「夢を叶える秘訣」を教えてください!

船山:誰の心の中にも不安は有ると思うんですけど、不安を押し殺して「自分はできるんだ」って頭の中で考えて行動にうつすことが大事と思います。、

― これからも応援しています!ありがとうございました。

(modelpress編集部)

矢口昂歩(やぐち・たかと)さんプロフィール

矢口昂歩くん(C)モデルプレス
矢口昂歩くん(C)モデルプレス
宮城県出身 高校2年生
5月13日生まれ/17歳
趣味:太鼓
特技:ソフトテニス
好きな食べ物:ひょうたん揚げ
嫌いな食べ物:梅干し
最近ハマっていること:得意ではないけどダンス

@modelpress

"日本一のイケメン高校生"決める「男子高生ミスターコン」モデルプレス賞 #矢口昂歩 さんの決め顔チャレンジ😎✨@dkmrcon @baretakunai_17 #モデルプレス決め顔チャレンジ #男子高生ミスターコン2022 #モデルプレス

♬ オリジナル楽曲 - モデルプレス(公式) - モデルプレス(公式)

「男子高生ミスターコン」とは

「男子高生ミスターコン2022」ファイナル審査の様子(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2022」ファイナル審査の様子(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン」は「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で8回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。事務所に所属していない男子高校生であれば誰でも参加が可能。昨年度は松本仁くんがグランプリを獲得し、特典として「TEENS専属モデル」に起用された。2016年大会に出場したおだけいは現在人気YouTuberとして活躍。また、2018年大会で準グランプリを受賞した小宮璃央は、令和初の戦隊ヒーロー『魔進戦隊キラメイジャー』の主演に抜擢されるなど、本コンテストから多数の次世代スターが誕生している。

「男子高生ミスターコン2022」受賞者/廣居永真くん、大枝晴大くん、船山恭兵くん、國本陽斗くん、矢口昂歩くん(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2022」受賞者/廣居永真くん、大枝晴大くん、船山恭兵くん、國本陽斗くん、矢口昂歩くん(C)モデルプレス
今回も全国の候補者を6エリアに分け、地方予選を実施。各エリアの代表と「高一ミスターコン2022」グランプリら計15人が全国ファイナリストとして選出された。この日のイベントではファッションショー審査やダンス&ボーカル審査などでグランプリが決定。グランプリは千葉県出身の高校3年生・「船山恭兵」くん、準グランプリは神奈川県出身の高校3年生「大枝晴大」くんが受賞した。

「男子高生ミスターコン2022」受賞者/廣居永真くん、大枝晴大くん、船山恭兵くん、國本陽斗くん、矢口昂歩くん(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2022」受賞者/廣居永真くん、大枝晴大くん、船山恭兵くん、國本陽斗くん、矢口昂歩くん(C)モデルプレス
なお、ゲストMCはお笑いコンビ・土佐兄弟が務めた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. “日本一のイケメン高校生”大枝晴大さん、憧れは山崎賢人 準GP受賞で進路に変化<男子高生ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校生”大枝晴大さん、憧れは山崎賢人 準GP受賞で進路に変化<男子高生ミスターコン2022>
    モデルプレス
  2. “日本一のイケメン高校生”船山恭兵くん、憧れは高橋文哉「君の花になる」からも刺激<男子高生ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校生”船山恭兵くん、憧れは高橋文哉「君の花になる」からも刺激<男子高生ミスターコン2022>
    モデルプレス
  3. “日本一のイケメン高校生”決定 千葉県出身の高校3年生・船山恭兵くん<男子高生ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校生”決定 千葉県出身の高校3年生・船山恭兵くん<男子高生ミスターコン2022>
    モデルプレス
  4. “日本一のイケメン高校生”ファイナリスト紹介15:古畑勇吹<男子高生ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校生”ファイナリスト紹介15:古畑勇吹<男子高生ミスターコン2022>
    モデルプレス
  5. “日本一のイケメン高校生”ファイナリスト紹介14:山口慶<男子高生ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校生”ファイナリスト紹介14:山口慶<男子高生ミスターコン2022>
    モデルプレス
  6. “日本一のイケメン高校生”ファイナリスト紹介13:高一ミスターコンGP/松本一彩<男子高生ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校生”ファイナリスト紹介13:高一ミスターコンGP/松本一彩<男子高生ミスターコン2022>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. ちょこんと待機…チェ・ジョンヒョプ、膝を抱えて小さくなる姿に「脚が長いからできる座り方」<Eye Love You>
    ちょこんと待機…チェ・ジョンヒョプ、膝を抱えて小さくなる姿に「脚が長いからできる座り方」<Eye Love You>
    WEBザテレビジョン
  2. 優慶さん、イメチェンオーディション「わたし2.0」への思いを語る!「出会いやご縁はその瞬間だからこそ」
    優慶さん、イメチェンオーディション「わたし2.0」への思いを語る!「出会いやご縁はその瞬間だからこそ」
    WWS channel
  3. バーで密会デート…反町隆史“藤巻”&波瑠“久留米”の2ショットに「ドレス姿きれい」「美男美女…」<グレイトギフト>
    バーで密会デート…反町隆史“藤巻”&波瑠“久留米”の2ショットに「ドレス姿きれい」「美男美女…」<グレイトギフト>
    WEBザテレビジョン
  4. “愛犬家”磯山さやか、雨の中コンビニ前にずぶ濡れの犬が… 飼い主に訴え「もう…」
    “愛犬家”磯山さやか、雨の中コンビニ前にずぶ濡れの犬が… 飼い主に訴え「もう…」
    Sirabee
  5. 鈴木愛理、二次元超え!?美脚魅せる神プロポーション披露にファン歓喜の声!「天性のアイドルすぎて頭抱えちゃう」「リアルなお人形さん」
    鈴木愛理、二次元超え!?美脚魅せる神プロポーション披露にファン歓喜の声!「天性のアイドルすぎて頭抱えちゃう」「リアルなお人形さん」
    WWS channel
  6. YouTuberナナオ、Aぇ! groupの決めポーズをしただけで手首を負傷 「おじいちゃんみたい」
    YouTuberナナオ、Aぇ! groupの決めポーズをしただけで手首を負傷 「おじいちゃんみたい」
    ユーチュラ
  7. 薬丸裕英&石川秀美、同期夫婦とハワイにある長女・玲美(27)のお店でランチ
    薬丸裕英&石川秀美、同期夫婦とハワイにある長女・玲美(27)のお店でランチ
    ABEMA TIMES
  8. コムドットやまと&悠馬、就活生へエール “自分の武器”の見つけ方も語る「心を打ち明けることが重要」
    コムドットやまと&悠馬、就活生へエール “自分の武器”の見つけ方も語る「心を打ち明けることが重要」
    モデルプレス
  9. 糸原美波、肩出しモノトーンコーデで華奢美スタイル披露!「華奢な肩出したまりませんね」
    糸原美波、肩出しモノトーンコーデで華奢美スタイル披露!「華奢な肩出したまりませんね」
    WWS channel

あなたにおすすめの記事