「男子高生ミスターコン2022」全国ファイナリスト13人

「男子高生ミスターコン2022」ファイナリスト13人を発表 今年の“日本一のイケメン高校生”は

2022.09.27 18:00

“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2022」は27日、全国ファイナリスト13人を発表した。


「男子高生ミスターコン2022」ファイナリスト13人が決定

今年度も「北海道・東北」「関東」「中部」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6つのエリアに分けて審査を実施。各エリア代表と「高一ミスコン2022」グランプリら計13人を全国ファイナリストとして発表した。

全国ファイナリストに選ばれたのは、北海道・東北エリアから矢口昂歩さん、関東エリアから山崎隼輔さん、中部エリアから瀬戸郁成さん、関西エリアから國本陽斗さん、中国・四国エリアから梅井富貴さん、九州・沖縄エリアから長濱薩生さん。

そして、ファーストファイナリストGPの廣居永真さん、ファイナルラウンドGPの藤元神太さん、ミクチャ審査GPの船山恭兵さん、candy magic審査GPの大枝晴大さん、eプリ審査GPの小林秋智さん、ヘアスタイル審査GPの須藤大和さん、「高一ミスターコン2022」GPの松本一彩さんに決まった。

今回発表された13人に加え、後日発表の敗者復活戦の勝者を含む全15人が今年度のファイナリストとなる。


「男子高生ミスターコン2022」ファイナリスト13人

北海道・東北エリア代表/矢口昂歩/宮城県/2年生
矢口昂歩(宮城県)2年生 /北海道・東北エリア代表(提供写真)
矢口昂歩(宮城県)2年生 /北海道・東北エリア代表(提供写真)
関東エリア代表/山崎隼輔/千葉県/3年生
山崎隼輔(千葉県)3年生/関東エリア代表(提供写真)
山崎隼輔(千葉県)3年生/関東エリア代表(提供写真)
中部エリア代表/瀬戸郁成/静岡県/3年生
瀬戸郁成(静岡県)3年生/中部エリア代表(提供写真)
瀬戸郁成(静岡県)3年生/中部エリア代表(提供写真)
関西エリア代表/國本陽斗/兵庫県/3年生
國本陽斗(兵庫県)3年生/関西エリア代表(提供写真)
國本陽斗(兵庫県)3年生/関西エリア代表(提供写真)
中国・四国エリア代表/梅井富貴/徳島県/3年生
梅井富貴(徳島県)3年生/中国・四国エリア代表(提供写真)
梅井富貴(徳島県)3年生/中国・四国エリア代表(提供写真)
九州・沖縄エリア代表/長濱薩生/鹿児島県/2年生
長濱薩生(鹿児島県)2年生/九州・沖縄エリア代表(提供写真)
長濱薩生(鹿児島県)2年生/九州・沖縄エリア代表(提供写真)
ファーストファイナリストGP/廣居永真/兵庫県/3年生
廣居永真(兵庫県)3年生/ファーストファイナリストGP(提供写真)
廣居永真(兵庫県)3年生/ファーストファイナリストGP(提供写真)
ファイナルラウンドGP/藤元神太/福岡県/2年生
藤元神太(福岡県)2年生/ファイナルラウンドGP(提供写真)
藤元神太(福岡県)2年生/ファイナルラウンドGP(提供写真)
ミクチャ審査GP/船山恭兵/千葉県/3年生
船山恭兵(千葉県)3年生/ミクチャ審査GP(提供写真)
船山恭兵(千葉県)3年生/ミクチャ審査GP(提供写真)
candy magic審査GP/大枝晴大/神奈川県/3年生
大枝晴大(神奈川県)3年生/candy magic審査GP(提供写真)
大枝晴大(神奈川県)3年生/candy magic審査GP(提供写真)
eプリ審査GP/小林秋智/茨城県/3年生
小林秋智(茨城県)3年生/eプリ審査GP(提供写真)
小林秋智(茨城県)3年生/eプリ審査GP(提供写真)
ヘアスタイル審査GP/須藤大和/千葉県/2年生
須藤大和(千葉県)2年生/ヘアスタイル審査GP(提供写真)
須藤大和(千葉県)2年生/ヘアスタイル審査GP(提供写真)
高一ミスターコンGP/松本一彩/奈良県/1年生
松本一彩(奈良県)1年生/高一ミスターコンGP(提供写真)
松本一彩(奈良県)1年生/高一ミスターコンGP(提供写真)
今後ファイナリストはファイナル合宿(週末レッスンや撮影、イベント参加)に臨み、12月4日(日)にグランプリが発表される予定。グランプリ受賞者は賞金100万円&ハワイ旅行、「TGC teen 2023」ランウェイモデル出演権、来年公開予定のYouTubeドラマ主演出演権が与えられるほか、大手芸能事務所に所属できる権利も付与される。さらに「男子高生ミスターコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。


「男子高生ミスターコン2022」今後のスケジュール

「男子高生ミスターコン2021」ファイナリストによるステージの様子(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2021」ファイナリストによるステージの様子(C)モデルプレス
10月22日~12月3日:ファイナリスト合宿
12月4日:グランプリ発表

※スケジュールは予告なしに変更する可能性あり

詳細は公式HPをチェック:https://dk-contest.jp/
「男子高生ミスターコン2021」ファイナリスト(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2021」ファイナリスト(C)モデルプレス

「男子高生ミスターコン」とは

「男子高生ミスターコン2022」開催/写真は「男子高生ミスターコン2021」グランプリの松本仁くん(提供写真)
「男子高生ミスターコン2022」開催/写真は「男子高生ミスターコン2021」グランプリの松本仁くん(提供写真)
「男子高生ミスターコン」は「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で8回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。事務所に所属していない男子高校生であれば誰でも参加が可能。

昨年度は松本仁くんがグランプリを獲得。グランプリ特典として「TEENS専属モデル」に抜擢された。

小宮璃央(C)モデルプレス
小宮璃央(C)モデルプレス
2016年に出場したおだけいは現在人気YouTuberとして活躍。また、2018年に出場した小宮璃央が準グランプリを受賞し、令和初の戦隊ヒーロー『魔進戦隊キラメイジャー』の主演に抜てきされるなど、本コンテストから多数の次世代スターが誕生している。

「女子高生ミスコン2022」もファイナリスト発表

「女子高生ミスコン2022」も開催/写真は「女子高生ミスコン2021」グランプリ・千葉雪乃さん(提供写真)
「女子高生ミスコン2022」も開催/写真は「女子高生ミスコン2021」グランプリ・千葉雪乃さん(提供写真)
また、“日本一かわいい高校生”を決める「女子高生ミスコン2022」も27日、 ファイナリスト13人を発表している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. “日本一のイケメン高校生”決める「男子高生ミスターコン2022」3人目のファイナリスト決定
    “日本一のイケメン高校生”決める「男子高生ミスターコン2022」3人目のファイナリスト決定
    モデルプレス
  2. “日本一のイケメン高校一年生”準グラ・池田大志くん、将来の夢はモデル カッコよさの秘訣明かす<高一ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校一年生”準グラ・池田大志くん、将来の夢はモデル カッコよさの秘訣明かす<高一ミスターコン2022>
    モデルプレス
  3. 「男子高生ミスターコン2022」九州・沖縄エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    「男子高生ミスターコン2022」九州・沖縄エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    モデルプレス
  4. 「男子高生ミスターコン2022」中国・四国エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    「男子高生ミスターコン2022」中国・四国エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    モデルプレス
  5. 「男子高生ミスターコン2022」関西エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    「男子高生ミスターコン2022」関西エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    モデルプレス
  6. 「男子高生ミスターコン2022」中部エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    「男子高生ミスターコン2022」中部エリアの代表者が決定<日本一のイケメン高校生/SNS審査結果>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 櫻坂46 5thシングル『桜月』収録楽曲が発表、映像特典はマネージャーによるお宝映像
    櫻坂46 5thシングル『桜月』収録楽曲が発表、映像特典はマネージャーによるお宝映像
    ENTAME next
  2. MIYAVI&melody.、夫婦で「ティファニー」ポップアップストア来場
    MIYAVI&melody.、夫婦で「ティファニー」ポップアップストア来場
    モデルプレス
  3. “チラ見えの足が…” ももクロ・高城れに、スリットの入ったワンピース姿でファンを悩殺「最高」「ドキドキ」の声
    “チラ見えの足が…” ももクロ・高城れに、スリットの入ったワンピース姿でファンを悩殺「最高」「ドキドキ」の声
    WEBザテレビジョン
  4. 『ブラッシュアップライフ』安藤サクラ、オフショット多数公開!
    『ブラッシュアップライフ』安藤サクラ、オフショット多数公開!
    ジェイタメ
  5. 雑誌「Popteen」月刊誌終了 新形態メディアへ
    雑誌「Popteen」月刊誌終了 新形態メディアへ
    モデルプレス
  6. 山本彩、リップの色も素敵…鮮やかなブルーのニットに顔をうずめる姿に「原色も似合う」「相変わらず美人」と反響
    山本彩、リップの色も素敵…鮮やかなブルーのニットに顔をうずめる姿に「原色も似合う」「相変わらず美人」と反響
    WEBザテレビジョン
  7. こんまりが“片付けを諦めた理由”に、谷原章介「やっぱり核心は…」
    こんまりが“片付けを諦めた理由”に、谷原章介「やっぱり核心は…」
    fumumu
  8. 北村匠海、DISH//楽曲のマンガ化に感動「音楽とはまた違う視点で…」 『五明後日』第1話が公開
    北村匠海、DISH//楽曲のマンガ化に感動「音楽とはまた違う視点で…」 『五明後日』第1話が公開
    モデルプレス
  9. 平本蓮、梅野源治を豪快“KO”直後の行動にファン称賛「好感もてる」「心配してる」
    平本蓮、梅野源治を豪快“KO”直後の行動にファン称賛「好感もてる」「心配してる」
    ENCOUNT

あなたにおすすめの記事