中国・四国エリア候補者の一部

日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」中国・四国エリアの候補者公開 投票スタート

2022.08.04 18:50

“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2022」は4日、中国・四国エリアの『投票サイト powered by モデルプレス』をオープンし、SNS審査をスタート。候補者の写真とプロフィールが公開された。


「男子高生ミスターコン2022」中国・四国エリア

4日よりオープンした投票サイトでは、応募者の中から書類審査や面接審査を通過したセミファイナリストたちを、プロフィールとともに一挙公開。SNS審査は、「Twitter投票数」「モデルプレスInstagram審査」「リツイート数」「プロフィール閲覧数」「総合ポイント数」「ミクチャ審査」「mysta審査」を審査項目として実施。加えて面接や動画の審査に比重を置いて「47都道府県代表」を選出する。

審査は14日21時59分まで行われ、結果は16日に発表予定。中国・四国エリアは、19人(都道府県代表9人+SNS代表10人)が次の審査へと進むことができる。

なお中国・四国エリアは、愛媛県、岡山県、香川県、高知県、島根県、鳥取県、徳島県、広島県、山口県からエントリーした高校生が対象。


「男子高生ミスターコン2022」全国6エリアでSNS審査を実施

「男子高生ミスターコン2022」も開催/写真は「男子高生ミスターコン2021」グランプリの松本仁くん(提供画像)
「男子高生ミスターコン2022」も開催/写真は「男子高生ミスターコン2021」グランプリの松本仁くん(提供画像)
「男子高生ミスターコン」は、今年度も「北海道・東北」「関東」「中部」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6つのエリアでSNS審査を実施。エリアごとに設けられた投票サイトにて、候補者たちが競い合う。


6エリア合計で、SNS審査による「SNS代表」68人に加え、「都道府県代表」47人、シードオーディションファイナリスト5人の全120人が次の審査へと駒を進める。

※「男子高生ミスターコン2022」の問い合わせ
下記「男子高生ミスターコン」運営メールアドレスまで。
contact@dk-contest.jp

「男子高生ミスターコン」とは

「男子高生ミスターコン2021」ファイナリストによるステージの様子(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2021」ファイナリストによるステージの様子(C)モデルプレス
本戦である男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で8回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。事務所に所属していない男子高校生であれば誰でも参加が可能。

昨年度は松本仁くんがグランプリを獲得。グランプリ特典として「TEENS専属モデル」に抜てきされた。

小宮璃央(C)モデルプレス
小宮璃央(C)モデルプレス
2016年に出場したおだけいは現在人気YouTuberとして活躍。また、2018年に出場した小宮璃央が準グランプリを受賞し、令和初の戦隊ヒーロー『魔進戦隊キラメイジャー』の主演に抜てきされるなど、本コンテストから多数の次世代スターが誕生している。

「男子高生ミスターコン2022」今後のスケジュール

: 「男子高生ミスターコン2021」ファイナリスト(C)モデルプレス
: 「男子高生ミスターコン2021」ファイナリスト(C)モデルプレス
今後「男子高生ミスターコン2022」は、セミファイナリスト合宿などを経て、高一ミスターコングランプリを含む全13人をファイナリストに選出し、ファイナル合宿(レッスンや撮影、イベント参加)を実施。そして12月4日(予定)に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。グランプリ受賞者には賞金100万円&ハワイ旅行、「TGC teen 2023」にランウェイモデルとして出演、来年公開予定のYouTubeドラマ主演出演権などが与えられる。

8月中旬~:SNS審査(3次審査) by モデルプレス
8月下旬:セミファイナリスト(ベスト100)発表
9月上旬:セミファイナリスト合宿
9月下旬:ファイナリスト発表
10月上旬:敗者復活戦
10月中旬~12月3日:ファイナリスト合宿
10月22日~12月3日:ファイナル投票
12月4日:グランプリ発表

※スケジュールは予告なしに変更する可能性あり

詳細は公式HPをチェック:https://dk-contest.jp/

感染症対策のもと合宿審査も開催

「男子高生ミスターコン2021」ファイナリスト(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2021」ファイナリスト(C)モデルプレス
男子高生ミスターコンでは、ファイナリストになると毎週土日は東京での合宿に参加することになるが、その際の東京までの交通費、宿泊費、食費、レッスン費などは全て運営が負担。コロナウイルス対策として、昨年度はフェイスシールドの使用や宿泊の際は1人1部屋を確保。エントリーからコンテストの本番まで、無料で参加できるコンテストとなっている。

「女子高生ミスコン2022」&「JCミスコン2022」エントリー締め切り迫る

「女子高生ミスコン2022」も開催/写真は「女子高生ミスコン2021」グランプリ・千葉雪乃さん(提供画像)
「女子高生ミスコン2022」も開催/写真は「女子高生ミスコン2021」グランプリ・千葉雪乃さん(提供画像)
そして、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2022」、“日本一かわいい中学生”を決める「JCミスコン2022」も開催中。エントリー締め切りなど詳細は公式サイトに掲載。(modelpress編集部)

「JCミスコン2022」も開催/写真は「JCミスコン2021」グランプリの清水あす香さん(提供画像)
「JCミスコン2022」も開催/写真は「JCミスコン2021」グランプリの清水あす香さん(提供画像)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」関西エリアの候補者公開 投票スタート
    日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」関西エリアの候補者公開 投票スタート
    モデルプレス
  2. 日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」中部エリアの候補者公開 投票スタート
    日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」中部エリアの候補者公開 投票スタート
    モデルプレス
  3. 日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」関東エリアの候補者公開 投票スタート
    日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」関東エリアの候補者公開 投票スタート
    モデルプレス
  4. 日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」北海道・東北エリアの候補者公開 投票スタート
    日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」北海道・東北エリアの候補者公開 投票スタート
    モデルプレス
  5. 日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」全国6エリア候補者を一挙公開 投票スタート
    日本一のイケメン高校生「男子高生ミスターコン2022」全国6エリア候補者を一挙公開 投票スタート
    モデルプレス
  6. <中間速報>“日本一のイケメン高校一年生”を決める「高一ミスターコン2022」暫定上位4人を発表
    <中間速報>“日本一のイケメン高校一年生”を決める「高一ミスターコン2022」暫定上位4人を発表
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. Sexy Zone松島聡、グループの今後&ファンへの思い語る「今は距離を置きたくなっていても」
    Sexy Zone松島聡、グループの今後&ファンへの思い語る「今は距離を置きたくなっていても」
    モデルプレス
  2. 宮脇咲良、細い肩と美ウエストあらわなショート丈タンクトップ姿が「かっこよすぎるってお姉様」と話題に
    宮脇咲良、細い肩と美ウエストあらわなショート丈タンクトップ姿が「かっこよすぎるってお姉様」と話題に
    WEBザテレビジョン
  3. 谷原章介、貧困世帯の子供の実態に懸念 「ご飯も食べられないって現状は…」
    谷原章介、貧困世帯の子供の実態に懸念 「ご飯も食べられないって現状は…」
    fumumu
  4. LE SSERAFIM 宮脇咲良、圧巻スタイル際立つヘソ出しスタイルに絶賛の嵐
    LE SSERAFIM 宮脇咲良、圧巻スタイル際立つヘソ出しスタイルに絶賛の嵐
    ENTAME next
  5. 吉田鋼太郎“武蔵”、田中圭“春田”の横顔に「生きねば」と一言…「生きてはるたん推し続けよう」の声<おっさんずラブ>
    吉田鋼太郎“武蔵”、田中圭“春田”の横顔に「生きねば」と一言…「生きてはるたん推し続けよう」の声<おっさんずラブ>
    WEBザテレビジョン
  6. 波瑠、真っ白な自宅の一室公開に反響「清潔感がある感じ」「白い部屋とお肌が一緒」
    波瑠、真っ白な自宅の一室公開に反響「清潔感がある感じ」「白い部屋とお肌が一緒」
    ABEMA TIMES
  7. 中川翔子、潜水艦のシートの下に見つけた“あるもの”に驚愕 「ゾクってした」
    中川翔子、潜水艦のシートの下に見つけた“あるもの”に驚愕 「ゾクってした」
    fumumu
  8. “まるでバレリーナ”…プロ雀士・岡田紗佳、体が柔らかい見事な開脚ショットに「役満開脚」とファン仰天
    “まるでバレリーナ”…プロ雀士・岡田紗佳、体が柔らかい見事な開脚ショットに「役満開脚」とファン仰天
    WEBザテレビジョン
  9. 影山優佳、Jリーグを好きになったきっかけを明かす「サンフレッチェ広島なんです。今も欠かさずチェックしている」<ABEMAスポーツタイム>
    影山優佳、Jリーグを好きになったきっかけを明かす「サンフレッチェ広島なんです。今も欠かさずチェックしている」<ABEMAスポーツタイム>
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事