北野日奈子

北野日奈子、堀未央奈と同じ事務所への所属を報告したワケ

2022.05.23 08:00
提供:asagei MUSE

 4月30日に乃木坂46を卒業した北野日奈子が5月20日、新たな事務所に所属したことを自身のインスタグラムにて明かした。

 北野は「この度、am(アム)さんという新しい事務所に所属することになりました」と報告。事務所名は「I am...のam」とのことで、「私は私らしく」という意味を持っているという。

 乃木坂46の現役メンバーは全員が「乃木坂46合同会社」に所属。卒業後は白石麻衣や西野七瀬らが引き続き同事務所に所属する一方で、生田絵梨花は古巣でもある太田プロ、新内眞衣はフリーアナを多数擁するセント・フォースなど、他の事務所に移籍する例も少なくない。

「北野が移籍する『am』はおそらく、卒業生の堀未央奈が所属している事務所でしょう。一部には生駒里奈が所属している『A.M.Entertainment』と混同しているファンもいるようですが、両者は明らかに別々の事務所です。なお乃木坂46の卒業生が外部の同じ事務所に入るのは若月佑美と川村真洋が所属する『ゼスト』に次いで2例目。ただゼストはもともとSKE48の運営会社でしたから身内も同然であり、今回の『am』所属には驚きの声が集まっています」(アイドル誌ライター)

 その「am」、一部には堀自身が代表を務めているのではと推測するファンもおり、その実態は謎に包まれている。だが北野も所属するということは、売れっ子の二人を同時にマネージメントできる体制が整っていると考えることもできそうだ。

放送中のドラマ「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」(日本テレビ系)にレギュラー出演するなど、女優業も順調な堀未央奈。

 一方でファンの間で、怪しげな芸能事務所ではないかと心配する声が広がっていることも否めない。果たして堀や北野は今後、元乃木坂46の名前に恥じない活動を続けていくことができるのだろうか。

「結論から言うと心配する必要はありません。というのも『am』の実務面を担当しているのは大手レーベルや芸能事務所で手腕を振るってきた業界関係者。乃木坂46の総合プロデュースを手掛ける秋元康氏の案件にも関わった経験を持ち、業界的にはなんら怪しい人物ではないのです。だからこそ堀に続き、北野も安心して所属できるのでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 決してお金だけを持っている実業家や、やたら人脈だけはある怪しげな人物が関わっているわけではないという。北野ファンも案ずることなく、彼女の今後を応援できるというものだ。

※トップ画像は北野日奈子公式インスタグラム(@kitanohinako_official)より。

関連リンク

関連記事

  1. 田中瞳アナ、WBSからサブカルコーデのギャップに「かわいいは正義」を確信!
    田中瞳アナ、WBSからサブカルコーデのギャップに「かわいいは正義」を確信!
    asagei MUSE
  2. 【ちむどんどん】上京した暢子、いまは亡き父親の賢三と初めての共演がありえる!?
    【ちむどんどん】上京した暢子、いまは亡き父親の賢三と初めての共演がありえる!?
    asagei MUSE
  3. 日テレ久野静香アナの退社報道にオードリーのファンが嘆くワケ!
    日テレ久野静香アナの退社報道にオードリーのファンが嘆くワケ!
    asagei MUSE
  4. 【ちむどんどん】賢秀の大負けシーンに「昭和47年をなめている!」と批判の声!
    【ちむどんどん】賢秀の大負けシーンに「昭和47年をなめている!」と批判の声!
    asagei MUSE
  5. 朝日奈央、小坂大魔王の自宅ロケにファンが「時代は変わった!」と感嘆していた
    朝日奈央、小坂大魔王の自宅ロケにファンが「時代は変わった!」と感嘆していた
    asagei MUSE
  6. ラストアイドルの1期生ユニット5人にラストインタビュー!「5年間の活動で心が強くなりました」
    ラストアイドルの1期生ユニット5人にラストインタビュー!「5年間の活動で心が強くなりました」
    asagei MUSE

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 白濱亜嵐、観月ありさと生芝居に挑戦し大粒の涙…1ページごっそり台詞が飛ぶハプニングも「いや、スゴかった…!」称賛の声
    白濱亜嵐、観月ありさと生芝居に挑戦し大粒の涙…1ページごっそり台詞が飛ぶハプニングも「いや、スゴかった…!」称賛の声
    ABEMA TIMES
  2. 数原龍友、伶とのコラボパフォーマンスにファン歓喜「このコラボ好きすぎる!」名曲ライブに酔いしれる
    数原龍友、伶とのコラボパフォーマンスにファン歓喜「このコラボ好きすぎる!」名曲ライブに酔いしれる
    ABEMA TIMES
  3. 上白石萌音がMC! サブスク年間ランキングでおくる音楽特番『発表!今年イチバン聴いた歌』、12.28放送
    上白石萌音がMC! サブスク年間ランキングでおくる音楽特番『発表!今年イチバン聴いた歌』、12.28放送
    クランクイン!
  4. 「ミスマガジン2021」前田鮎花&辻優衣、カラフルな水着姿で笑顔弾ける
    「ミスマガジン2021」前田鮎花&辻優衣、カラフルな水着姿で笑顔弾ける
    モデルプレス
  5. SixTONES京本大我、28歳誕生日にメンバー従える謎ショット公開「これぞ帝王」「どんな状況?」松村北斗の“手”にも注目集まる
    SixTONES京本大我、28歳誕生日にメンバー従える謎ショット公開「これぞ帝王」「どんな状況?」松村北斗の“手”にも注目集まる
    モデルプレス
  6. Aぇ! group・末澤誠也主演のスピンオフドラマ「黒瀬降臨!」後編配信スタート
    Aぇ! group・末澤誠也主演のスピンオフドラマ「黒瀬降臨!」後編配信スタート
    WEBザテレビジョン
  7. 【ベストアーティスト2022】関ジャニ∞が久しぶりに「愛でした。」を披露。今年のベスト〇〇は“ペペロンチーノ”!
    【ベストアーティスト2022】関ジャニ∞が久しぶりに「愛でした。」を披露。今年のベスト〇〇は“ペペロンチーノ”!
    インターネットTVガイド
  8. 片寄涼太、自身最長“約14分のピアノ弾き語り生ライブ”に感動の声「完成度エグい」「聴き入ってしまう」
    片寄涼太、自身最長“約14分のピアノ弾き語り生ライブ”に感動の声「完成度エグい」「聴き入ってしまう」
    ABEMA TIMES
  9. 元AKB48/SKE48・山内鈴蘭、色気にまどわす『すっぴんショット』で悩殺
    元AKB48/SKE48・山内鈴蘭、色気にまどわす『すっぴんショット』で悩殺
    WWS channel

あなたにおすすめの記事