乃木坂46堀未央奈、秋元真夏のジェラシー告白に「複雑です」

0
12
乃木坂46堀未央奈が、2月6日放送のMBS/TBS系列全国ネットバラエティー番組「ジェラシーの女王」(14:00~15:24)に出演する。
堀未央奈(C)MBS
堀未央奈(C)MBS
誰もがひそかに抱く、「あの人スゴイ」「羨ましい…!」という嫉妬の感情。同番組は、ネガティブではなく“ポジティブな嫉妬”のジェラシーネタを日本中から集め、ジェラシーにまつわるさまざまな現象について、スタジオの6人のレディーがあれやこれやとざっくばらんに評価。

田中卓志、安藤なつ、堀未央奈、朝日奈央、土屋アンナ、サーヤ、高橋ユウ(C)MBS
田中卓志、安藤なつ、堀未央奈、朝日奈央、土屋アンナ、サーヤ、高橋ユウ(C)MBS
そして一番「羨ましい!」「なりたい!」と感じる“日本一ジェラシーな人”を決定。世相や流行を“ジェラシー”で切り取るトークバラエティー番組。

「ママ友界・ジェラシールールブック」を大公開

土屋アンナ(C)MBS
土屋アンナ(C)MBS
“ママ友”内に潜むジェラシーを調査すると、意外なところに心掛けるべきポイントが。LINEやSNSの投稿にもさまざまなマナーがあるというが、4児のママ・土屋アンナは自身の使い方を振り返り「私だけルール違反!?」とドキドキ。

高橋ユウ(C)MBS
高橋ユウ(C)MBS
また、昨年長男を出産し、ブログやSNS、YouTubeでその成長記録を公開している高橋ユウも「ママ友のジェラシールールクイズ」に挑戦。果たして正解できるのか。

東大生が嫉妬する東大生とは “同業者で嫉妬する人”トークも

朝日奈央(C)MBS
朝日奈央(C)MBS
日本最高峰の東京大学に通う東大生自身が嫉妬する東大生はどんな人物なのか?聞き込み調査を行うと、現役の宇宙飛行士も嫉妬する!?宇宙業界で活躍する東大生や、学生ながら会社を3つ立ち上げた東大生など、驚くべき東大生が次々と登場。

安藤なつ(C)MBS
安藤なつ(C)MBS
そしてスタジオでは「嫉妬する同業者」についてトークを展開。高橋がモデル界で嫉妬する人や、朝日奈央がバラエティー界で嫉妬する人、安藤なつが女芸人界で嫉妬する人、さらに堀は乃木坂46にあるジェラシーされないための暗黙のガールズルールを告白。

進行役の田中卓志もジェラシートークが止まらない。いつでも目立っていたキングコングに、「俺らと同じ量の泥水をすすってほしい(笑)」とジェラシーが炸裂…!?

秋元真夏が明かす堀未央奈へのジェラシー

堀未央奈(C)MBS
堀未央奈(C)MBS
乃木坂46のグループ内でも暗黙のルールがあるという。そんな“ガールズルール”を堀が明かすと、逆に堀にジェラシーを抱くメンバーからのコメントが到着。

そのメンバーとは、1期生で乃木坂46のキャプテン・秋元真夏。秋元が抱くジェラシーを聞いた堀は「複雑ですね…」と苦笑い!?

まだまだあるジェラシーの実態

サーヤ(C)MBS
サーヤ(C)MBS
このほか、高橋ユウの姉・高橋メアリージュンから届いた高橋ユウへのジェラシーや、サーヤが“元伝説のキャバ嬢”・エンリケの自宅を訪問。その驚がくの通帳を大公開。冷蔵庫に隠した現金を集めると…数千万円の現金タワーができる!?

田中卓志(C)MBS
田中卓志(C)MBS
ほかに類を見ない新商品が常に話題の「ペヤング」を生み出す企業・まるか食品に、同僚から嫉妬されまくるカリスマ社員がいた…などなど、盛りだくさんの内容となっている。(modelpress編集部)

安藤なつ(メイプル超合金)コメント

「嫉妬は成功のもと」だということを学びました。いろんな会社や商品の開発における原動力が、実は嫉妬だったんだというのは勉強になりましたね。ただ、度を超えすぎた商品開発のおかげで今は体がすごいことに…(笑)。

朝日奈央コメント

めちゃくちゃ楽しかったです!最初、「ジェラシーの女王」という番組名を聞いて「大丈夫かな!?」って思ったんですけど(笑)、全部笑える嫉妬だったので、すごくVTRに見入っちゃいました。ほかにもいろんなジャンルの嫉妬があると思うので、また第2弾もやってほしいです!

サーヤ(ラランド)コメント

私はロケにも行かせていただいて、「ジェラシーをひたすら向けられている方」のおうちに伺えたのが大きかったです。実際に成功者の自宅を見て、成功者のクローゼットも見て、大量の現金を目の前で見て。逆にそれで火がついたというか、「成功者側に早く行きたい!」ってエネルギーになりました。見ると「頑張ろう!」って思えるような番組になっていると思います。

高橋ユウコメント

人にジェラシーを感じる自分のことを「私、これでいいのかな」ってずっと思っていたんです。今までジェラシーを感じていることを隠して生きてきたんですけど、この番組を見ることで、「ジェラシーって言葉に出すとポジティブになるんだ」「みんなで分かち合えるとポジティブになれるんだ」って思うことができました。タイトルだけ見ると、みんながジェラシーを言い合うだけの番組に見えるかもしれないんですけど、みんなで楽しく、ハッピーになれる番組です!

土屋アンナコメント

やっぱりみんな、人の嫉妬とか、人がどう思ってるかを知るのって好きじゃないですか。だから見ていて楽しかった~!嫉妬ってとっても怖いことにつながる可能性もあるけど、いい意味で嫉妬をうまく利用すれば、自分の元気の源になるんだなって。あと、お金持ちってやっぱりすごいね!私の周りには全然いないな~(笑)。

堀未央奈(乃木坂46)コメント

大人数のグループに所属しているので、やっぱり自分自身、嫉妬することもされることもあるんです。私はあまり感情を顔には出さないんですけど、思ったことは言うタイプなので、いろいろ話してくれるんじゃないかっていう期待で番組に呼んでくださったのかなって思います(笑)。いろんな方の嫉妬をVTRで見て、嫉妬する気持ちって普通なんだなって思いましたし、どう嫉妬と向き合っていくかの勉強になりました。

進行・田中卓志(アンガールズ)コメント

普段、イケメンに対して「なんだよ~」って嫉妬ばかり言ってるから、そういうコメントを求められてこの場に呼んでもらえたんだと思います(笑)。この番組ではママ友とか女子会とか、女性の間での嫉妬のすごさを知ることができて良かったんですけど、ブサイク同士のヒエラルキーっていうものも結構あるんですよ。俺はクロちゃんとかノンスタ井上とか、あとナダル(コロコロチキチキペッパーズ)とは一緒にされたくない! 俺は“質がいいブサイク”というジャンルだってことを、しっかり伝えていかないと(笑)。自分はブサイクというものをポジティブに伝える役目だと思いながら、進行役を務めました(笑)。

演出のコメント(中山翔太/MBS)コメント

最近、「いいな」「羨ましいな」と感じてしまうことが多いです。なぜこんなにもジェラシーを感じてしまうのか考えると、すぐ腑に落ちました。そう、SNSです。Twitterやインスタが一世風靡し、“いいね”や“リツイート”が蔓延し、ネットの世界はインフルエンサーという羨ましい人種だらけ。いま日本では嫉妬にまつわるワードだけで、1週間に130万件以上もつぶやかれているといいます。そう、令和はジェラシーの時代なのです。

「ジェラシーの女王」は、日本の世相をその“嫉妬の感情”だけで切り取る番組。乃木坂46の堀さんだって実はとんでもないジェラシーを抱えていて、土屋アンナさんや高橋ユウさんという嫉妬と縁のなさそうな人ですら、“ジェラシーモンスター”な一面を持っていました。進行のアンガールズ田中さんが「悪口ばっかり言う番組かと思ったら感動した、とんでもなくいい番組で驚いた!」と語ってくれましたが、この番組で描いているのは、やる気の原動力になったり、人を成長させたりする、実はポジティブな側面を持つジェラシーの感情です。他局を見られると嫉妬しちゃうので、是非見てください!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 乃木坂46堀未央奈、秋元真夏のジェラシー告白に「複雑です」
今読んだ記事

乃木坂46堀未央奈、秋元真夏のジェラシー告白に「複雑です」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事