鈴木絢音、弓木奈於 (C)モデルプレス

乃木坂46鈴木絢音&弓木奈於、舞台共演への喜び語る<ナナマル サンバツ>

2021.01.06 15:42
0
19

乃木坂46鈴木絢音弓木奈於が6日、東京・銀座 博品館劇場で行われた舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE O」(同所にて1月17日まで上演)の初日舞台挨拶・公開ゲネプロに、主演の西井幸人、出演の佐奈宏紀、作・演出の大歳倫弘氏(ヨーロッパ企画)らとともに出席した。

鈴木絢音、3作連続でヒロイン

鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
原作は、ヤングエース(KADOKAWA刊)にて10年間の長期連載された青春漫画『ナナマル サンバツ』。高校での競技クイズを題材とした熱血ストーリーは文化系の王道スポ根ものとして話題となり、2017年のアニメ化に続き、西井、鈴木など若手キャストにより2018年、2019年と2度の舞台化。大人気劇団・ヨーロッパ企画とのコラボによって実現した、毎ステージ、クイズ内容が変わる“脚本なしのガチクイズバトル”は、何度見ても競技クイズの臨場感とスリルを体感できると過去2作とも好評を博した。

3作連続でヒロインの深見真理役を演じる鈴木。「こうして3作続く作品に出させていただけたこと、すごく嬉しく思っています」と笑顔を見せ、「オリジナルストーリーがあるということで、そちらのほうに弓木奈於さんが出ていて、作中で一緒にお芝居ができるシーンはないんじゃないかなと思っていたんですけど、今回、深見真理ちゃんともう1役やらせていただくことになっていて、劇中でも芝居で絡むシーンがあって嬉しいなって思っています」と声を弾ませた。

弓木奈於「恐縮どころが満載」

弓木奈於 (C)モデルプレス
弓木奈於 (C)モデルプレス
また、オリジナルストーリーに出演するヨシコ役の弓木は「私は乃木坂46に加入して初めての舞台なので、本当にわからないことだらけですし、大大尊敬する絢音さんと一緒に舞台をさせていただけるということが本当に嬉しくて、そして第1弾、第2弾、漫画からも愛していらっしゃる方がたくさんいらっしゃる作品なので、恐縮どころが満載なんですけど(笑)、スタッフさんやキャストの皆さんが本当に優しくしてくださって、休憩中も温かい雰囲気作りをしてくださったので、楽しいなって思いました」と吐露。

「今回は3期生さんの先輩と配信でも舞台をさせていただくので、見どころの1つかなと思います。私は絢音さんにガチクイズで勝てるように頑張ります!」と鈴木に宣戦布告。これに鈴木は一瞬“ムムムッ”という表情を浮かべて、闘志を見せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. SBC メディカルグループ

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. WEBザテレビジョン
  2. しらべぇ
  3. WWS channel
  4. WEBザテレビジョン
  5. ジェイタメ
  6. モデルプレス
  7. しらべぇ
  8. fumumu