神谷明采さん(C)モデルプレス

「ミス東大コンテスト2020」結果発表 グランプリは神谷明采さん

2020.11.15 17:52

15日、「ミス東大コンテスト2020」の結果発表が行われ、エントリーNo.1 神谷明采(かみや・あさ)さんがグランプリに輝いた。


「ミス東大コンテスト2020」グランプリは神谷明采さん

神谷明采さん(C)モデルプレス
神谷明采さん(C)モデルプレス
神谷明采さん(C)モデルプレス
神谷明采さん(C)モデルプレス
教養学部文科2類の1年生である神谷さんは「3月に東大に受かった時にまさかミスコンに出るとは思いませんでした。こんなにも多くの方が応援してくださることは夢にも思いませんでした」と涙を浮かべながら、喜びをあらわに。「このことを機に新しいことに挑戦し、自分らしく生きていこうと思います」と今後を見据え、「いつも応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございます」と改めて感謝した。


岡田美里さんが準グランプリ

岡田美里さん(C)モデルプレス
岡田美里さん(C)モデルプレス
また、準グランプリを受賞したのは農学部農業・資源経済専修3年の岡田美里さん。「ミスター東大コンテスト2020」では、牧野諒(まきの・りょう)さんがグランプリ、森田学さんが準グランプリに輝いた。(modelpress編集部)


神谷明采(かみや・あさ)さんプロフィール

神谷明采さん(C)モデルプレス
神谷明采さん(C)モデルプレス
学部学科:教養学部文科2類1年
誕生日:4月19日
出身地:埼玉県
身長:161cm
血液型:A型
趣味:踊ること
特技:腕縄跳び

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 「ミス同志社」ファイナリスト華山友希、田中みな実に憧れる“フワフワ関西人”の素顔【いま最も美しい女子大生】
    「ミス同志社」ファイナリスト華山友希、田中みな実に憧れる“フワフワ関西人”の素顔【いま最も美しい女子大生】
    モデルプレス
  2. 「ミス同志社」ファイナリスト志賀可奈子は“全力少女”「ナルトの影響もあるかもしれません」【いま最も美しい女子大生】
    「ミス同志社」ファイナリスト志賀可奈子は“全力少女”「ナルトの影響もあるかもしれません」【いま最も美しい女子大生】
    モデルプレス
  3. 「ミス同志社」ファイナリスト川原千里の挑戦「理想の自分像を実現させたい」【いま最も美しい女子大生】
    「ミス同志社」ファイナリスト川原千里の挑戦「理想の自分像を実現させたい」【いま最も美しい女子大生】
    モデルプレス
  4. 「ミス同志社」ファイナリスト廣田佳菜子「犠牲にしたことも…」多忙なリケジョの思い【いま最も美しい女子大生】
    「ミス同志社」ファイナリスト廣田佳菜子「犠牲にしたことも…」多忙なリケジョの思い【いま最も美しい女子大生】
    モデルプレス
  5. 「ミス同志社」ファイナリスト山田千加、ミスコン&インカレ出場…“二足のわらじ”で目指す未来【いま最も美しい女子大生】
    「ミス同志社」ファイナリスト山田千加、ミスコン&インカレ出場…“二足のわらじ”で目指す未来【いま最も美しい女子大生】
    モデルプレス
  6. 「ミス同志社」ファイナリスト木原渚、自粛期間で得た“気づき”【いま最も美しい女子大生】
    「ミス同志社」ファイナリスト木原渚、自粛期間で得た“気づき”【いま最も美しい女子大生】
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 小日向ゆか、大胆セクシーな美谷間で“危ない誘惑”<独占カットあり>
    小日向ゆか、大胆セクシーな美谷間で“危ない誘惑”<独占カットあり>
    モデルプレス
  2. =LOVE野口衣織、天性の透明感放つ<独占カットあり>
    =LOVE野口衣織、天性の透明感放つ<独占カットあり>
    モデルプレス
  3. 日向坂46正源司陽子、“100%天使”グラビアにキュン 道着姿で空手の型実演<独占カットあり>
    日向坂46正源司陽子、“100%天使”グラビアにキュン 道着姿で空手の型実演<独占カットあり>
    モデルプレス
  4. 豊田ルナ、たわわバスト披露 大人の色気にうっとり<独占カットあり>
    豊田ルナ、たわわバスト披露 大人の色気にうっとり<独占カットあり>
    モデルプレス
  5. 櫻坂46井上梨名&増本綺良、同期コンビの“グッとくる”友情秘話とは?<独占カットあり>
    櫻坂46井上梨名&増本綺良、同期コンビの“グッとくる”友情秘話とは?<独占カットあり>
    モデルプレス
  6. 櫻坂46大園玲、坂道研修生時代振り返る「BOMB」ソロ初表紙<独占カットあり>
    櫻坂46大園玲、坂道研修生時代振り返る「BOMB」ソロ初表紙<独占カットあり>
    モデルプレス
  7. 認知症予防に“ヘビメタ”習う高齢者 埼玉県のボーカル教室で急増、74歳がシャウト挑戦
    認知症予防に“ヘビメタ”習う高齢者 埼玉県のボーカル教室で急増、74歳がシャウト挑戦
    ENCOUNT
  8. 日向亘「最後の最後にとっておきの作品」小松準弥「身が引き締まる思い」「仮面ライダーリバイス」のその後の物語でダブル主演『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ』【インタビュー】
    日向亘「最後の最後にとっておきの作品」小松準弥「身が引き締まる思い」「仮面ライダーリバイス」のその後の物語でダブル主演『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ』【インタビュー】
    エンタメOVO
  9. 『警視庁アウトサイダー』第6話 “架川”西島秀俊、冤罪事件を捜査するため単身、長野へ
    『警視庁アウトサイダー』第6話 “架川”西島秀俊、冤罪事件を捜査するため単身、長野へ
    クランクイン!

あなたにおすすめの記事