【手越祐也 緊急会見/全文その8】「イッテQ!は人生を変えてくれた。ノーギャラでも出たい」

19日付でジャニーズ事務所と専属契約を終了した元NEWSの手越祐也が23日、都内で緊急会見を実施した。ここでは会見の全文をまとめる。<その8>
手越祐也(C)モデルプレス
手越祐也(C)モデルプレス

【全文をすべて読む】手越祐也が語ったこと



「イッテQ!」は人生を変えてくれた


手越祐也(C)モデルプレス
手越祐也(C)モデルプレス
― 手越さんの退所を受けて「イッテQ!」「サッカー アース」を放送している日本テレビさんが「今後のレギュラーとしての出演はありません」とコメントしています。退所にともなって、仕事が無くなっていることについて率直にどう思いますか?

そうですね…。理想はジャニーズ事務所にいながら、レギュラー活動をしながら、新しく海外で攻めるっていうことが出来たらっていうのが理想ですけど、自分の中で3月の段階でちゃんと自分の将来ビジョンが固まった段階で「イッテQ!」、サッカー番組が無くなってしまうことは覚悟しなきゃなとはもちろん思っていました。

「イッテQ!」っていうのは僕の人生を変えてくれた番組だと僕は思ってます。同じような時期の段階で共演者の、ずっとお世話になっていた内村(光良)さん、そして宮川大輔さんには番組収録のときにそういう意志がある、思いがあることは事前に話させて頂きました。

サッカー番組のスタッフさんに関しても、ジャニーズ事務所との話し合いの前から「将来こんなことがしたい」「あんな夢があるんだよね」っていうのは海外ロケに行く度に話していたんですよね、その時まだ退所は決めていないですけど、どうやったら僕の夢が、ビジョンが叶うかなっていう相談にはのってもらっていたので。サッカー番組のプロデューサーの方とは退所報道があってからもやりとりしていますけど、きっと手越はずっと語っていたし、いつかこうなると思っていたけど、この先も番組を一緒にやっていきたかったけど、僕らはどんな形であれ手越の夢を応援してるから。手越と俺らが頑張っていれば、いつかまたどこかで運命が交わって仕事が出来るタイミングがくるから頑張ってきて、という温かい言葉はかけて頂きました。

― 事務所を退所しても、出ていた番組に出続けるかなと思ったのですが、そうならなかったのは?

個人になって出演させていただくのであれば喜んで出るし、それこそ別に変な話ノーギャラでも出たいし、そのぐらい大切で、NEWSもそうですけど、一切お金のためにやることではないので、そのぐらいやっていてとにかく楽しいと思っていた番組なので、それが叶うなら今でもやらせてほしい。ただ、日本テレビさんもジャニーズ事務所と深い関係だったり、色んな関係値が僕以上にあると思っているので、ジャニーズ事務所と日本テレビが、手越祐也が退所につきましてこの番組からいなくなると話し合っていたら、そこには僕自身従わないといけないと思う。そういう覚悟を持って独立を3月から決めていた。

もちろん悔しいし悲しいし「イッテQ!」でいつまでも海外ロケに行ってたかったし、「クラブワールドカップ」でいつまでもキャスターをやっていたかったという思いもありますけど、でもこれからは自分がメディアを持てるので違う角度から関わり方が出来る自信は僕にはある。そういうところスタッフの方々には恩返ししていきたい。僕が今まで貰った思いや経験は本当に特別なもので、たくさんあるので、そういうものにはこれからの活動で「手越頑張ってるじゃん」って思ってもらえるように頑張っていきたい。

「今後絶対にファンを裏切らない」発言の意味

手越祐也(C)モデルプレス
手越祐也(C)モデルプレス
― 文春の直撃に対して「今後絶対にファンを裏切らない」と発言していましたが、これはどういう意味なのか?そして今日の会見で手越さんのファンは納得されたと思いますか?

難しい質問ですね。「ファンを裏切らない」っていうのは、僕は今までも小山・増田・加藤、ジャニーズ事務所のおかげでたくさん守ってもらったと思います。ただ僕は猪突猛進な性格でやりたいことは全部やっちゃうし、そういう性格なので今までご心配をおかけしてしまってきたんですけど、これから僕が思い描いている未来、やりたいことは、今までジャニーズ事務所にいたら出来ないことがすごく多くて。今までジャニーズ事務所にいながら叶わなかったことがたくさんあるんです。例えば?…僕らエンターテイナーっていうのは応援してくれる人、視聴者に少しでも喜んでほしいというところがあるので、そういうところでファンと一緒にハロウィン、海でファンミーティング、あとはディナーショー。僕も32になって年齢を重ねてきたので、ファンの方とのディナーショーで人生相談だったり、はたまたお酒を飲んだり食事をしたりっていうのもやっていきたかったし、海外進出やっていきたかったし。

手越祐也を応援してくれている人は今までよりさらに大きな僕の色んなジャンルへのビジョン・構想はたくさんあるので、それが1個1個実現出来れば絶対に僕のファンは「やっぱり手越祐也は他の人とは違うことやるよね」「今まで敷いてきたレールとは違うことやってるよね。でも革命的なことやってるし、面白そう」と思わせる絶対的な自信が僕にはある。その自信がなかったら独立しようと思っていないです。

やっぱりNEWSって本当に大きくて温かい箱なんですよね、NEWSのファンって色んなことを乗り越えてきてくれた子たちなので本当に温かいし強い。色んなインタビューで答えてきましたけど、僕はNEWSを応援してくれたファンは誇りで、絶対に負けないって思ってたんですよね。

色んなLIVEを取材しているライターの方と話すと、本当にNEWSのファンは素晴らしいと。みんなが声を出してくれて健気に応援してると。そこに僕は誇りを持っていたし、僕らのファンは素晴らしいと今でもNEWSファンには思っている。

僕はやっぱり「イッテQ!」とかで家族で応援してくれているたくさん人もいますけど、まず手越祐也個人を心の底から生きがいにしてくれて、今まで応援してくれたファンを幸せにしたいっていうものも色々準備はしてきている。

それは今後発表を待ってほしいんですけど、ファンクラブ設立の準備はちゃんと差し掛かってますし、今後も僕に着いてきてくれたファンは絶対に後悔させない。新しいビジョン、新しい世界をみせてあげる自信がある。そこは結果で見てほしい。言葉で言ってもわからないと思うので、絶対結果で見せるので信じて着いてきてほしい。ただ“NEWS手越祐也”っていうものを好きなファンもいるから、そこに対しては素直にまたこういう選択をしてごめんなさいと伝えたいです。

― 会見で手越さんのファンは納得されたと思いますか?

それはファンの方1人ひとりに色んな感情があると思うし、会見をやる前から手越祐也に着いていくって言ってくれてた人もいるし、逆に今まで信じて着いてきたのに裏切られたって思っている子もいるだろうし、それはそれぞれが感じること。なんとも僕が人の感情を「納得したと思いますよ」って簡単に言えることではないけど、僕は今回の会見で真摯に今までの思いを語っているつもり。今後のパフォーマンスをしてみないとファンの子も判断出来ないと思う。生半可な気持ちでジャニーズの退所、NEWS脱退を決めたわけではないよということを信じてほしいなと思います。

【全文その9】滝沢秀明と対立報道に言及


手越祐也、ジャニーズ事務所と契約終了 NEWSは3人で活動継続

手越祐也(C)モデルプレス
手越祐也(C)モデルプレス
手越は緊急事態宣言中の4月下旬、飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたと一部週刊誌で報じられ、ジャニーズ事務所の所属タレントで結成された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」への参加を見合わせると発表していた。

そしてジャニーズ事務所の公式サイトでは、手越の契約が19日付で終了したことを発表。手越が所属していたグループ・NEWSは今後、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久の3人でグループを継続。手越と増田のユニット「テゴマス」は事実上の解散となった。(modelpress編集部)


手越祐也、ジャニーズ事務所と契約終了 NEWSは3人で活動継続


「手越祐也チャンネル」ピンクのアイコン&ヘッダー

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 【手越祐也 緊急会見/全文その8】「イッテQ!は人生を変えてくれた。ノーギャラでも出たい」
今読んだ記事

【手越祐也 緊急会見/全文その8】「イッテQ!は人生を変えて…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事