佐藤健の思い詰まった「るろうにほん 熊本へ」重版決定 利益は全額寄付へ

俳優の佐藤健が企画した書籍「るろうにほん 熊本へ」が4刷をし、重版することがわかった。
佐藤健「るろうにほん 熊本へ」ジャケット(提供写真)
佐藤健「るろうにほん 熊本へ」ジャケット(提供写真)

佐藤健「るろうにほん 熊本へ」重版決定

熊本地震の復興を願って佐藤が企画した同書。「もう一度買えるようにしてほしい」という各所からの声に応えての重版となった。

佐藤にとっての熊本は、映画「るろうに剣心」の撮影で度々訪れるとても縁の深い土地。熊本で起きた震災の直後、佐藤自身も被災地に炊き出しに参加。現地での人々と触れ合う中で、佐藤自らが発案し、書籍の出版へ繋がった。

なお、同書の利益の全額が熊本の地元自治体に寄付される。

佐藤健「るろうにほん 熊本へ」の魅力

また、熊本県内各地での魅力あふれる人々との出会いから、守るべき日本の伝統文化と、そしてその未来について考える“ロードムービー的BOOK”となっている同書。

さらに熊本の食べ物や店舗、風景など、ガイドブックとしても活用できるとともに、震災直後の熊本城や阿蘇神社の写真も収録。震災の記録としても貴重な資料となっている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 佐藤健の思い詰まった「るろうにほん 熊本へ」重版決定 利益は全額寄付へ
今読んだ記事

佐藤健の思い詰まった「るろうにほん 熊本へ」重版決定 利益は…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事