西野七瀬、キスまでの“理想の流れ”明かす

女優の西野七瀬が、2日放送の関西テレビ系バラエティー番組「グータンヌーボ2」(毎週火曜深夜0時25分~)に出演。レギュラーメンバーで女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、俳優の満島真之介とともに、キスをするまでの理想の流れを明かした。
西野七瀬(C)モデルプレス
西野七瀬(C)モデルプレス

西野七瀬、理想のキスは?

西野七瀬(C)モデルプレス
西野七瀬(C)モデルプレス
この日、番組のエンディングトークではキスをするまでの理想の流れについての話題に。

これに西野は、「理想は、手をつなぐ→髪を触る→キス」と説明。満島から「これは同じ瞬間に起きてるってこと?」と聞かれると「そういうことです。『髪を触る』と『キス』は一緒かなと思います」と明かした。

田中みな実(C)モデルプレス
田中みな実(C)モデルプレス
一方、田中は「手をつなぐ(触れる)→ささやき合う、みつめ合う、抱き合う(ハグ)→キス」と紹介すると、スタジオからは「多いな~」というツッコミが。そして、「私は結構ハグされてから(キス)するのが好き」と、その場で実演しながら説明した。

また、満島は「チュ!→ゆっくりキス→手をつなぎながらキス」と独特の段階を語り、同じく始めにキスをする派だという長谷川は「キス→キスする前より深い会話ができる→手をつなぐ」と持論を明かしていた。

田中みな実、満島真之介から洗礼受ける

田中みな実(C)モデルプレス
田中みな実(C)モデルプレス
満島真之介(C)モデルプレス
満島真之介(C)モデルプレス
そして、そんな長谷川に対し田中が「1回目のデートからのキスはあり?」と尋ねると「いいんじゃない?」という返答が。これに田中が「私、1回目~2回目(のデート)は我慢してました。やっぱり3回目かなと思って」と驚いた様子でコメント。

これを聞いた満島は、苦笑しながら「3回目になったら次会おうとかがないんですよ。だからすぐに飽きられちゃうのよ」と指摘。その言葉に田中は「何なの、この人たち?」と嘆き、スタジオの笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

情報:関西テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 西野七瀬、キスまでの“理想の流れ”明かす
今読んだ記事

西野七瀬、キスまでの“理想の流れ”明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事