紗栄子、医療従事者を支援 マスク2万枚寄贈

0
0
モデルの紗栄子が、自身が代表理事を勤める一般社団法人Think The DAYを通して、医療用防護マスクを2万枚、医療従事者に寄贈したことを報告した。 また、同日、Think The DAYのホームページにて、紗栄子プロデュースのチャリティTシャツ&布マスクを販売し、その利益の全額を医療物資の購入に充て、こちらも医療従事者に寄贈する予定。さらに、1口1,000円から同社団法人の取り組む医療従事者への物資の提供や、災害支援活動をサポートすることが出来る。

支援活動を行う紗栄子(提供写真)
支援活動を行う紗栄子(提供写真)
紗栄子は「私たち市民の安心や安全のためご尽力して下さっている医療従事者の皆様にはこの場を借りて心より御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます」と感謝し、「支援活動のプロではないそんな私たちが支援活動に参加することで支援の輪が広がり、大人たちの助け合う姿を見て育った次世代の子供達がボランティアを身近に感じ、支援活動に対しても日常的に興味を持って頂けるきっかけになればこんなに嬉しいことはありません」とコメントした。

一般社団法人Think The DAYとは

支援活動を行う紗栄子(提供写真)
支援活動を行う紗栄子(提供写真)
千葉県を中心に全国に甚大な被害をもたらした2019年の台風15号の被害の際に自身のInstagramで支援を呼びかけたところ、2日間で4トントラック15台分の支援物資が集まり、自分個人で行うよりもたくさんの人の力が集まることでより大きな力になると、支援の輪のプラットフォームを目指し、紗栄子が代表理事として社団法人設立を起案。

支援活動を行う紗栄子(提供写真)
支援活動を行う紗栄子(提供写真)
新型コロナウイルスと最前線で向き合っている医療従事者への支援をはじめ、災害支援活動を支える取り組みを継続している。

支援活動を行う紗栄子(提供写真)
支援活動を行う紗栄子(提供写真)
また、“災害対策のための予防”として物資や活動資金を準備する団体として、SDGs(持続可能な開発目標)などの社会課題に取り組んでいる。(modelpress編集部)

紗栄子コメント全文

紗栄子(提供写真)
紗栄子(提供写真)
新型コロナウイルスにより罹患された皆様、また被害を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また私たち市民の安心や安全のためご尽力して下さっている医療従事者の皆様にはこの場を借りて心より御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

支援活動のプロではないそんな私たちが支援活動に参加することで支援の輪が広がり、大人たちの助け合う姿を見て育った次世代の子供達がボランティアを身近に感じ、支援活動に対しても日常的に興味を持って頂けるきっかけになればこんなに嬉しいことはありません。

今日のこの日を皆様と一緒に笑顔で生きるために、様々な支援活動を目的とした Think The DAYをスタートして参ります。皆様のご支援、何卒宜しくお願い致します。

最後になりますが、新型コロナウイルス感染症の終息により一日でも早くみなさんが大切な人々と健やかな日々を過ごせるように心よりお祈り申し上げます。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 紗栄子、医療従事者を支援 マスク2万枚寄贈
今読んだ記事

紗栄子、医療従事者を支援 マスク2万枚寄贈

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事