古川優香「低評価をお願いします」 生放送中にYouTube撮影に挑戦

12日にYouTubeで生放送された「シブヤ5丁目TV」に、3人組の動画クリエイターユニット「さんこいち」に所属するYouTuberの古川優香が出演。生放送中にYouTubeの動画撮影に挑戦した。
古川優香「低評価をお願いします」 生放送中にYouTube撮影に挑戦 (C)モデルプレス
古川優香「低評価をお願いします」 生放送中にYouTube撮影に挑戦 (C)モデルプレス

古川優香「低評価をお願いします」

古川が挑戦したのは生放送中の20分間でサムネイルを含むYouTube動画を作る企画「シブヤ!リアタイYouTuber」。動画は3月14日(土)にアップロードされ、再生回数1ポイント、高評価3ポイント、低評価-5ポイントとなり、次回の放送時でのポイントで競い合う。

古川優香 (C)モデルプレス
古川優香 (C)モデルプレス
初回の参加は古川の他、同じくYouTuberとして活躍中のCONOMI(このみ)。カメラを探すリアクションだけで会場の笑いを誘っていた。

CONOMI「カメラこれ?」 (C)モデルプレス
CONOMI「カメラこれ?」 (C)モデルプレス
CONOMI「あー!見つけた!」 (C)モデルプレス
CONOMI「あー!見つけた!」 (C)モデルプレス
また古川と顔が似ていると言われたことがあるお笑いコンビ・コロコロチキンペッパーズ(以下、コロチキ)のナダルも挑戦することに。

顔が似ている?古川優香とナダル (C)モデルプレス
顔が似ている?古川優香とナダル (C)モデルプレス
3ヶ月後の時点で1位を獲得した人には賞金100万円が送られるということで、全員本気モード。ナダルはスタッフの制止を振り切り西野を置いて走っていってしまう。

スタッフの制止を振り切り走り去るナダル (C)モデルプレス
スタッフの制止を振り切り走り去るナダル (C)モデルプレス
最初に撮影から戻ってきたのは古川。「普段見せないレアな動画を撮りました」と明かし、「100万円もらえたら何しようかなって考えながら帰ってきました」と自信を見せた。

古川優香 (C)モデルプレス
古川優香 (C)モデルプレス
続いて戻ってきたCONOMIは「普段からえちえち系の動画を撮っているんです。そんな感じの動画を撮りました」と笑顔。自身のYouTubeチャンネルでも人気のコーナ―で、「ピー音無しで流します」と自信を見せた。そんなCONOMIに古川は「YouTubeの運営に連絡して消してもらいます」と会場を笑わせた。

古川優香 (C)モデルプレス
古川優香 (C)モデルプレス
またコロチキはボトルキャップチャレンジにかけた「ナダルキャップチャレンジ」を撮影。「ナダルがキレかけた」と相方の西野が撮影の裏側を明かした。ライバルの動画が面白そうだと感じたのか、自信があった古川も「2人の動画に低評価をお願いします」と笑いを誘っていた。

「シブヤ5丁目TV」とは


注目企画が目白押し

同番組にはティーン層から人気を集めるカップルYouTuber“ゆりいちちゃんねる”からICHIROとYurinaも出演。「インフルエンサー注目!はやるものランキング!」を担当し様々なトレンドを発信していく。

“ゆりいちちゃんねる”のICHIROとYurina (C)モデルプレス
“ゆりいちちゃんねる”のICHIROとYurina (C)モデルプレス
初回は透け感のある服やパープルが少し入った透明感のあるヘアカラー、グリーンのアイシャドウを使ったカラーメイクを人気インフルエンサーのKie(きえ)が紹介。実際にお笑いコンビ・マッハスピード豪速球の坂巻裕哉がカラーメイクにチャレンジする場面も。

Kie (C)モデルプレス
Kie (C)モデルプレス
坂巻裕哉がカラーメイクにチャレンジ (C)モデルプレス
坂巻裕哉がカラーメイクにチャレンジ (C)モデルプレス
また同世代から憧れのカップルとして注目を集める“れんぴょなカップル”のRENYA(れんや)とPyunA.(ぴょな)も出演。次世代で活躍が期待されるミュージシャンやお笑い芸人などを紹介する「次世代NEWSTAR WARS」を担当する。

“れんぴょなカップル”のRENYAとPyunA. (C)モデルプレス
“れんぴょなカップル”のRENYAとPyunA. (C)モデルプレス
初回はTikTokなどのSNSで人気を集めているうじたまいが登場。スタジオで実際にTikTokを撮影したり、中高生の間で共感を呼び1億回再生されている「独りうた~September調子はどうだい~」の生歌を披露した。

うじたまい (C)モデルプレス
うじたまい (C)モデルプレス
続いて女性のお笑いコンビ・ネバーギブアップが登場。現役最弱プロレスラーのHARUKAZEがRENYAにプロレス技・キャメルクラッチをかけるがノーダメージ。DJ KOOやファンキー加藤などとも交流があるというバカムスコ翔も登場し、「魂のメラ燃え」を披露した。

プロレス技・キャメルクラッチを受けるRENYA (C)モデルプレス
プロレス技・キャメルクラッチを受けるRENYA (C)モデルプレス
バカムスコ翔 (C)モデルプレス
バカムスコ翔 (C)モデルプレス

他の動画を観てみる


お試しコーナーでコロチキに悲劇?

お試し企画「このコーナーありよりのあり」では“これまでやってきたこと自慢”を披露することとなり、マッハスピード豪速球のガン太が得意だというデコピンを披露することに。クルミを割ることができるほど強いデコピンを、ナダルが受けることになった。しかしカンペを無視したナダルは相方の西野を羽交い締め。

デコピンを受ける西野 (C)モデルプレス
デコピンを受ける西野 (C)モデルプレス
あまりの痛さに涙を流す西野。ナダル持ちギャグの「やっべぇぞ」もツッコミで制止されてしまうが、生放送ならではのハプニングに会場は大盛りあがり。

なかなか「やっべぇぞ」が言えないナダル (C)モデルプレス
なかなか「やっべぇぞ」が言えないナダル (C)モデルプレス
続いてのRENYAの特技が極真空手と聞き、顔が曇るナダル。お尻にキックを受けたナダルは思わず悶絶しフレームアウト。企画紹介を担当していたCYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)のKAZUEとKANAEに甘え、笑いを誘った。

RENYAのキックに悶絶 (C)モデルプレス
RENYAのキックに悶絶 (C)モデルプレス
甘えるナダル (C)モデルプレス
甘えるナダル (C)モデルプレス

シブヤ5丁目TVとは


3月2日(月)よりYouTubeで放送開始した渋谷の中心から発信する新たなテレビ局。土曜日を除いて、人気YouTuberやインフルエンサーが出演したコンテンツを日替わりで放送している。

古川優香 (C)モデルプレス
古川優香 (C)モデルプレス
毎週木曜日はSHIBUYA109の8階フロアの参加体験型ソーシャルライブ放送局「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」から生放送を予定。毎週ゲストの入れ替わりや、事前抽選に当選した方限定でスタジオ生観覧もできる。

今後も注目の人物や最新トレンドを発信する「シブヤ5丁目TV」。さらに盛り上がりをみせていきそうだ。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社SKD promotion

「シブヤ5丁目TV」配信スケジュール

【放送時間】
月~金曜日/20:00~
日曜日/20:00~

<月曜日>
「スケッチガールズ」
出演者:古川優香、大関れいか、エミリン
<火曜日>
「サイバーちゃんとアントニーくん」
出演者:アントニー、CYBERJAPAN DANCERS
<水曜日>
「배고파(ペゴパ)」
出演者:RENYA、PYONA、他
<木曜日>
「シブヤ5丁目 TV」
出演者:MC、でっぱりん、古川貴絵、他各曜日ゲスト
<金曜日>
「Girls Space~ガルスペ~」
出演者:ゆりいちちゃんねる、他
<日曜日>
「イケメン番長」
出演者:PKA、CONOMI、エ.com、他
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 古川優香「低評価をお願いします」 生放送中にYouTube撮影に挑戦
今読んだ記事

古川優香「低評価をお願いします」 生放送中にYouTube撮影に挑戦

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事