【中居正広 退所会見/全文その1】退所を考えた時期明かす「タイミング見てたら俺辞めれないなって」

タレントの中居正広(47)が21日、都内で会見を行い、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することを自らの口で正式発表。2時間近くに及ぶ会見で行われた質疑応答の全文をまとめる。<その1>
中居正広(C)モデルプレス
中居正広(C)モデルプレス

【中居正広 退所会見】全文をすべて読む<1~5>



中居:只今より私、中居正広退所ロングインタビューを開催したいと思います。宜しくお願いいたします。3月いっぱいをもちまして退所をすることになりました。まだ後1ヶ月ちょっとあるのですがこれまで通りのことはやりたいなと思っています。なんで退所することになったかということとこれまでの経緯をお話したいと思います。

中居正広、退所会見までの経緯語る

去年の5月~6月くらいに会社の方とお話をさせてもらって、退所を考えておりますと。と言いましても、「いついつ、どこどこ」というようなタイミングというのも僕自身、明日にでも1日でも早く辞めてこの会社以外でやりたいことがあるということでもなかったので、会社との兼ね合いタイミングを見計らいながら、その日時を決めていきましょうかって。それを言ってたのが5月~6月だったんですけど、直後にジャニーさんが体調を崩して倒れてしまいました。それで変な話ですけど、僕自身もお話を重ねようかなという時期でもあったんですが、ちょっともう僕どころではないと。僕自身もそうですし、会社ももう本当にジャニーさんがどういう風に容態が変化していくか見通しもつかない状況だったので。もう僕の話は全然置いといてもらっても全然構わない状態でした。

その後ジャニーさんが亡くなりました。お葬式とかもあります。じゃあこのタイミングじゃないのかな、じゃあ夏から秋にかけてお話をしようと思ったんですけど、そしたら誰かが辞めるとか、誰々がグループから抜けるとかバタバタしますねーってなって。その時に思ったのかな。ずっとタイミング見てたら俺辞めれないなって。ジャニーズってたくさんタレントいますので、いろいろあるじゃないですか。去年いっぱいという風には考えてたんですけど、解散して丸3年になりますので、そのタイミングで僕自身もジャニーズ事務所にいながら会社を作ってから、準備ができてからじゃないかなと思って。本当にそれが後ろ倒しになって3月というふうなタイミングになりました。それがこれまでの経緯です。質疑応答はお時間もありますので、1媒体5つまで。

― (笑)。

中居:5つじゃ多いですか?

― いろいろ(媒体を)混ぜてもらってもいいですか?

中居:混ぜる?はい。じゃあ混ぜましょうか。5つを混ぜ混ぜでこちらを目配せしながらやってくれればと思います。

中居正広、退所を考えた時期は?

中居正広が座っていた席(C)モデルプレス
中居正広が座っていた席(C)モデルプレス
― SMAPが解散になって丸3年ということなのですが、中居さんの中ではいつぐらいから退所を考えていたんですか?

中居:解散になって3年ということですが。僕に限らずですが、メンバーも解散した後一段落というか一休みみたいなような時期だったんじゃないかなと思います。僕自身もちょっとのんびりする時間があったりとか(活動期間が)30年弱あったので、燃え尽きじゃないですけど、次のステップに進むにあたってどのような形がいいかなって思って。1人なので。20代~30代のような、そこまでパワーもスタミナもあるほうではないんですけども、ギラギラしたよだれが出てくるような感じがいつ出てくるのかなと思ってたんですが、それは時間が経てば自然にこうやって自分の中では出てくるものじゃないかなーと思ってたんですけど、1週間、10日、2ヶ月、3ヶ月、半年が経てどもまだちょっと若い時と同じようにはならないですけど、意欲というか「よし!次!」というようなタイミングにならなかったのかなー。そこでやっぱり1年経って、2年が過ぎた時ぐらいからですかね。そろそろ考えなきゃいけないのかなって。例えば環境を変えればそういう意欲が湧き出てくるんじゃないかなっていう期待もあるんですけど、環境が変わって1人になったとしても湧き出て来ないんじゃないかなっていうのもありますし、環境が変わって1人になったとしても老舗の会社を辞める訳ですから、やる気があっても出来ないことも可能性というか、伴ってくるんじゃないかなって。でも今までお世話になった会社を辞めてでも環境を変えなければいけないなって思ったのが正直な理由ですかね。

― SMAPが解散したあと3人は退所という形になりましたけど、1回は会社に残られて、その中でも気持ちの変化というのはありましたか?

中居:決断、判断、正しかったのか、まずかったのかっていうのは自分にも問いただす部分はありますけども、何が正しくて、何が間違ってるのか、判断ミスがあるのか、決断がぶれてたんじゃないか、それはもうこの3年の間には同じようなことを繰り返し考えることはやっぱりありましたよね。

中居正広、設立会社の社名は?

中居正広(C)モデルプレス
中居正広(C)モデルプレス
― 完全な独立という形ですか?

中居:はい。1人です。あ、会社一昨日できたんです。

― 会社の名前は?

中居:会社の名前?(笑)。あー、こういうところで発表するような会社の名前じゃないんですよねー。滑った感じになっちゃいそうだなー。

― 「まんま」っていうことですか?

中居:うーん。本当はなんか「『大安』の日がいいんじゃないかな」とか、「この日がいいんじゃないかな」ってなったんですけど、一昨日僕のお父さんの命日だったんですけど「友引」だったんですが、うちのお父さんが亡くなったときも「友引」だったので。その19日に合わせようかなってなった感じですね。

― 会社の名前は…。

中居:あ、会社の名前ですね。恥ずかしいなー。引っ張ってもしょうがないですね。ちょっと自分の今後の活動をするに当たっての心情…ためずに言ったほうがいいですね(笑)。「のんびりな会」。

― 「のんびりな会」?(笑)。ひらがなですか?

中居:もうちょっとなんか明日とかだったらね、こればっかりは。ひらがなです。「かい」は「中居」の…あ、中居は離れてますもんね。「かい」は「会う」です。

― どういう思いで?

中居:のんびりやっていこうかなっていう思いで。

― 「判断や決断が正しかったのかな?」って悩んだとありましたが、具体的にどういうところを悩まれたのですか?

中居:解散して、出ようかなとか、いようかなとか。今回の僕の退所というのは1人ですから、自分のタイミングで。背負わせてもらいながら褒められることも自分ですし、叩かれるのも自分。当時は5人ですから。それは5人のやっぱり状況もありますし、感じてることもそれぞれありますし。その当時僕の中では最良の決断だったんじゃないかなと思いました。

― SMAP解散・3人の退所の時も記者会見はありませんでした。今回中居さんが1人で記者会見をされるのは何か意味があるのですか?

中居:会社の人と話してて、FAXとかでいいんじゃないんですかねっていう話しもあったんですけど、会見をやったほうがいいんじゃないんでしょうか。でもどうかなー。迷惑をかけることもありますし、こうやって(会見を)開いたとしても憶測みたいなことが出てしまいますし、それを少しでも軽減できるのであれば、僕自身の問題でもありますし、会社の問題でもありますのでこうやってやっています。

─ いろいろ若い時のお話もされてましたけど、この30年間、振り返って、一瞬で振り返ることはできないかもしれませんが印象に残ってる出来事は?

中居:いや~もう選べないですよ。すごく難しいですね。SMAP一緒だったら間違いないですから、それは本当どの場面っていうのは選べないですね。

─ 選べないですか。

中居:選べない。いっぱいありすぎて。

─ 何でも聞いていいんですよね?

中居:NGはちゃんと僕NGって言いますよ。

─ NGがあったらNGでもいいんですけど、「SMAP×SMAP」の最終回の時に最後に「世界に一つだけの花」を歌って、中居さんが最後に1、2、3、4、5ってやってバイバイっていう風に手を振ったじゃないですか。あれはどんな意味があったんですか?

 中居正広の手元に置かれていたチョコ(C)モデルプレス
中居正広の手元に置かれていたチョコ(C)モデルプレス
中居:「SMAP×SMAP」の最終回は見てないんですけども(笑)。何がオンエアされて…まあ見てないのか見れないのか今となってはどっちなのかなって感じなんですけど、それが映ってましたか?

─ はい。

中居:1、2、3、4、5バイバーイ。そっか!そういうことですよね、結局大事な時になにか会見をした訳でもないし、こっちから発信してる訳じゃないから、あれは「あーだったんじゃないか」、「こーだったんじゃないか」ってことですよね。そんなに深くないです。

─ 「またね」って意味でもない?

中居:いたってシンプルでどんなでやったんだっけな~。あ、でもやってたか~。どんな感じだったっけ。あの時もフワフワしてたと思いますけど、ビデオで確認してみます。

─ 今だったら見れるかもしれないですね。

中居:いや~でもビデオ撮ったのかな。でも本当に見てないです。このことしか分からないですけど。

─ 先ほど、中居さんが去年の5月~6月くらいに事務所の方とお話されたとおっしゃってましたが、その時ジャニーズ事務所の方はどういう反応で引き留められたのか具体的に教えて下さい。

中居:そういうのは全然なかったです。ジャニーズは持ち帰りますと。はい、分かりました~って。少しずつディスカッションしながら進めなきゃいけないこともあると思いますので、ファーストコンタクトは5月~6月でそこからはもう2ヶ月、3ヶ月は全くそのようなお話は出なかったんで、仕事とかできたんでしょうけども、そこからバタバタなってたんで、その後本当に僕自身が言わないんで、だから1日も早くということでタイミングがいい時があったらいいですよってことで。まあ引き留められなかったですね。何で引き留められなかったんだろう…。

― 「なんで(事務所の方に)引き留められなかったんだろう」という雰囲気は出してたのですか?

中居:あ、でも偉い人と偉くない人がいて2番目か3番目くらいの人は、ちょっと芝居っぽく残念がってるのはすげぇあったなーと思いました。

― それを見ながら、これは上手に押していけば大丈夫かなって?

中居:押して今というか、僕自身の気持ちも尊重していただきましたから、少しずつ話しを重ねてって感じですかね。

中居正広、ジャニーズを退所

中居は1986年にジャニーズ事務所に入所し、91年にSMAPとしてCDデビュー。16年12月末にSMAPが解散し、中居と木村拓哉はその後も事務所に残ったが、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は17年9月8日をもって退所した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 【中居正広 退所会見/全文その1】退所を考えた時期明かす「タイミング見てたら俺辞めれないなって」
今読んだ記事

【中居正広 退所会見/全文その1】退所を考えた時期明かす「タ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事