ライブ中に顔面強打で失神のGACKT、ファンから心配の声殺到で現状を説明

0
0
アーティストのGACKTが3日、自身のSNSを更新。1日のライブ中に顔面を強打し、意識を失っていたことが2日わかったことを受け、改めてコメントした。
GACKT(C)モデルプレス
GACKT(C)モデルプレス

顔面強打で失神のGACKT、現状を説明

デビュー20周年シリーズの全国ツアー「GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020 KHAOS」を開催中のGACKT。1日に行われた名古屋公演にて、ギターで顔面を強打し「ステージの上で完全に気を失ってしまった。。。」とTwitterに投稿すると、ファンから心配の声が殺到した。

それを受け3日、再びTwitterを更新。「みんな心配かけてすまない。ギターが顔面に当たって気を失ったが幸い大きな怪我はない。歯がグラグラするだけだ」と状況を説明した。

GACKT(C)モデルプレス
GACKT(C)モデルプレス
ファンからは「怪我がなくて安心しました!」「本当に心配でしたが、ご無事で何よりです」「GACKT様の大事な歯が…」「GACKT様のお美しい顔面に怪我がなくて何よりですが、歯がグラグラするのはつらい」「ただちに歯医者さんへ行きましょう!」など安堵する声などが多数寄せられている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - ライブ中に顔面強打で失神のGACKT、ファンから心配の声殺到で現状を説明
今読んだ記事

ライブ中に顔面強打で失神のGACKT、ファンから心配の声殺到で現…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事