鈴木絢音(C)モデルプレス

乃木坂46鈴木絢音、グループオーディション直前の後悔を告白<ハイポジ>

2020.01.08 20:57

乃木坂46鈴木絢音が8日、東京・六本木のテレビ東京本社で行われた真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」(テレビ大阪にて毎週土曜深夜0:56~/BSテレ東にて毎週土曜深夜0:00~)の記者会見に、主演の今井悠貴、共演の柳憂怜、黒崎レイナ、いしのようことともに登壇した。


鈴木絢音「加入したときに戻りたい」

鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
青春マンガの名手・きらたかし氏の漫画アクション連載『ハイポジ』(双葉社)をドラマ化した今作。主人公が、魂は46歳のまま1986年の16歳の自分の中にタイムスリップし、2度目の青春を謳歌しようという恋愛コメディドラマとなっている。

鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
今作の内容にちなみ、もしタイムスリップできるなら、いつにタイムスリップしたいか質問されると、鈴木は「乃木坂46に加入したときに戻りたいです」といい、理由を問われると「髪が短かったんですよ。オーディションを受ける直前に髪を切ってしまって、長いまま受けていたらどうなっていたのかというのが気になります」と回答。切ったことを後悔しているかについては「とっても後悔しています」と吐露した。

黒崎レイナ「生まれたときが1番モテていた」

黒崎レイナ(C)モデルプレス
黒崎レイナ(C)モデルプレス
同じ質問に“生まれた直後”と答えたのは黒崎。「生まれたときが一番モテていたと両親から言われたので、どういう風にモテていたのか、かわいい赤ちゃんだったのかなって思いながら、タイムスリップしてみたいなって思います」と興味を示した。

鈴木絢音、共演者に感謝

鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
また、今作のメインビジュアルとなっている80年代ファッションに身を包んで登場したキャストの面々は、自身の役柄について紹介。

鈴木絢音の後ろ姿(C)モデルプレス
鈴木絢音の後ろ姿(C)モデルプレス
主人公・天野光彦(今井・柳)の未来の妻となる高校生の幸子役を演じ、レギュラードラマ初出演となる鈴木は「初めてドラマに出演させていただいたんですけど、スタッフの皆さん、キャストの皆さん本当に親切に、何も知らない私に教えてくださって、無事にこうして撮影を終えることができてホッとしています」と感謝。

鈴木絢音、黒崎レイナ(C)モデルプレス
鈴木絢音、黒崎レイナ(C)モデルプレス
「私は1980年代は生きていないのでわからないんですけど、幸子ちゃんは“昭和のザ・かわいい女の子”というイメージを持って演じました」と振り返り、現場の雰囲気を尋ねられると「仲良くやらせていただきました。学校生活を楽しんでいるような感じで、和気あいあいと撮影が進んでいきました」と黒崎と微笑み合った。

黒崎レイナ「今の時代にない恋愛観だったり…」

黒崎レイナ(C)モデルプレス
黒崎レイナ(C)モデルプレス
さらに、自身が生まれる前の1980年代のキャラクターを演じる上で、参考にしたものやことを聞かれたキャスト陣。天野が忘れられない初恋の同級生・さつき役を演じる黒崎は「普段から歌謡曲を聞きまして、私が思うに今の時代にない恋愛観だったり、さまざまな人間模様が入っていて、頭の中で昭和時代の情景が浮かび上がってきて、演じる上で参考になったなと思いました」と回顧。

そのうえで黒崎は「80年代の作品を見ました。『セーラー服と機関銃』とか『スケバン刑事』とかを見ながら参考にさせていただきました」と語った。

鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木は参考したものに関して「現場にいらっしゃるスタッフさんやキャストさんが、その時代を経験しているということで、そういった方にお話を伺ったりすることが多かったように思います。そこからヒントを得て、お芝居に生かせたかなって思っています」と答えた。

鈴木絢音、1980年代のイメージは?

鈴木絢音(C)モデルプレス
鈴木絢音(C)モデルプレス
加えて1980年代に対して憧れがあるという黒崎は「図書館デートとかって今の時代にあるのかなって思って。そういう静かなところで2人で勉強して、チラッと見て“あっ!”みたいな(笑)。そういう初々しい感じだったり、携帯がないのですれ違いが起きたり、そういう感覚って今は携帯一つでポンって打てる時代なので、そういう青春時代もいいなって思いました」と想像。

一方の鈴木は「アイドルさんのスペックか高いなという印象です。お歌も上手いですし、おきれいですし、そういう印象を受けるのと、音楽がシンプルだけど面白いなっていう風に思います」と現役アイドルならではの視点で述べた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. キンコン・西野亮廣主演で「たけしの挑戦状」舞台化 戸塚純貴・鈴木絢音ら共演
    キンコン・西野亮廣主演で「たけしの挑戦状」舞台化 戸塚純貴・鈴木絢音ら共演
    モデルプレス
  2. 乃木坂46鈴木絢音、今井悠貴主演「ハイポジ」で初レギュラードラマ出演
    乃木坂46鈴木絢音、今井悠貴主演「ハイポジ」で初レギュラードラマ出演
    モデルプレス
  3. 乃木坂46鈴木絢音&渡辺みり愛「おばあちゃんが被害に遭いそうに」大学学園祭で特殊詐欺の怖さ呼びかけ
    乃木坂46鈴木絢音&渡辺みり愛「おばあちゃんが被害に遭いそうに」大学学園祭で特殊詐欺の怖さ呼びかけ
    モデルプレス
  4. 乃木坂46鈴木絢音、初の冠番組 北野日奈子・渡辺みり愛とCA制服姿を披露
    乃木坂46鈴木絢音、初の冠番組 北野日奈子・渡辺みり愛とCA制服姿を披露
    モデルプレス
  5. 乃木坂46鈴木絢音、“強さ”「見せられるように」 阪口珠美・向井葉月・吉田綾乃クリスティーらと意気込む<ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2>
    乃木坂46鈴木絢音、“強さ”「見せられるように」 阪口珠美・向井葉月・吉田綾乃クリスティーらと意気込む<ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2>
    モデルプレス
  6. 乃木坂46鈴木絢音出演舞台、続編決定 新キャストでメンバー3名も登場<ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2>
    乃木坂46鈴木絢音出演舞台、続編決定 新キャストでメンバー3名も登場<ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. カマたく、200万円の鼻整形失敗を告白 感染症引き起こし「絶望的」
    カマたく、200万円の鼻整形失敗を告白 感染症引き起こし「絶望的」
    モデルプレス
  2. 若林正恭、オードリーを担当した税理士が“二人の支出”に驚き 「異常ですよって」
    若林正恭、オードリーを担当した税理士が“二人の支出”に驚き 「異常ですよって」
    fumumu
  3. チェ・ジョンヒョプ&二階堂ふみ、2人で何かを覗く後ろ姿に「身長差萌える…」「後ろ姿だけでもきゅん」の声<Eye Love You>
    チェ・ジョンヒョプ&二階堂ふみ、2人で何かを覗く後ろ姿に「身長差萌える…」「後ろ姿だけでもきゅん」の声<Eye Love You>
    WEBザテレビジョン
  4. 川栄李奈“澪”&高杉真宙“大河”、車中での仲良しピースショットに「2人ともかわちい」の声<となりのナースエイド>
    川栄李奈“澪”&高杉真宙“大河”、車中での仲良しピースショットに「2人ともかわちい」の声<となりのナースエイド>
    WEBザテレビジョン
  5. Sexy Zone松島聡、グループの今後&ファンへの思い語る「今は距離を置きたくなっていても」
    Sexy Zone松島聡、グループの今後&ファンへの思い語る「今は距離を置きたくなっていても」
    モデルプレス
  6. 宮脇咲良、細い肩と美ウエストあらわなショート丈タンクトップ姿が「かっこよすぎるってお姉様」と話題に
    宮脇咲良、細い肩と美ウエストあらわなショート丈タンクトップ姿が「かっこよすぎるってお姉様」と話題に
    WEBザテレビジョン
  7. 谷原章介、貧困世帯の子供の実態に懸念 「ご飯も食べられないって現状は…」
    谷原章介、貧困世帯の子供の実態に懸念 「ご飯も食べられないって現状は…」
    fumumu
  8. LE SSERAFIM 宮脇咲良、圧巻スタイル際立つヘソ出しスタイルに絶賛の嵐
    LE SSERAFIM 宮脇咲良、圧巻スタイル際立つヘソ出しスタイルに絶賛の嵐
    ENTAME next
  9. 吉田鋼太郎“武蔵”、田中圭“春田”の横顔に「生きねば」と一言…「生きてはるたん推し続けよう」の声<おっさんずラブ>
    吉田鋼太郎“武蔵”、田中圭“春田”の横顔に「生きねば」と一言…「生きてはるたん推し続けよう」の声<おっさんずラブ>
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事