香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(C)モデルプレス

稲垣・草なぎ・香取「スッキリ」でパラスポーツ対決 罰ゲームは?

2020.01.07 12:03
0
0

稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が6日・7日に放送された、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)に出演し、「新春SPパラスポーツ対決」と題して、スッキリチーム(加藤浩次・近藤春菜・水卜麻美アナウンサー)と勝負を行った。

稲垣・草なぎ・香取「スッキリ」チームとのパラスポーツの決着は?

香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛(C)モデルプレス
香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛(C)モデルプレス
6日に放送された第1試合では「ボッチャ」で対決した。ジャックボール(目標球)に、他のボールを投げたり当てたりして、いかにジャックボールに近づけるかで競い合うパラスポーツ。「スッキリ」チームの見事なプレーで、新しい地図チームが敗北してしまう結果となった。

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(C)モデルプレス
香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(C)モデルプレス
7日に放送された第2試合では、「ゴールボール」で勝負することに。それについて香取は「ゴールボールはもう…怖くて痛い競技ですね」とコメントした。

ゴールボールは、3対3でボールを投げ合う球技で、アイシェードと呼ばれる視界遮断するゴーグルを装着し、ボール内の鈴の音と足音を頼りにプレーを行われる。香取は「ゴールボール女子の日本代表は世界ランク4位」であることも解説。

試合では、香取が開始1分で得点を決めた。また、草なぎが「失敗したんですよ。すごくゆっくりになっちゃった(笑)」とおちゃめな一面をみせるも見事ゴール。その後も、香取がシュートを連続で決めて、「スッキリ」チームに圧勝した。

実際にやってみた感想として、途中ミスを3連発した加藤は「すごい。本当恐怖もあるし、考えれば考えるほどわからなくなるっていうのもあって、これはとんでもない究極のスポーツ」と感慨深げにコメント。

一方、ゴールボールでスーパープレーを連発した香取は「僕スポーツ苦手なんですけど、人生で一番ゴールボールがうまいかも(笑)」と微笑んでいた。

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾(C)モデルプレス
稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾(C)モデルプレス
1対1と白熱した対決で延長戦となり、再びボッチャ対決に。加藤から「消極的な新しい地図みたくない!」と言われるも、稲垣が弱気に投球して失敗して周囲を沸かせた。続けて草なぎが「これがテレビですよね!」と投じたボールで、見事得点につなげ、新しい地図チームが勝利。

罰ゲームでは、「スッキリ」チームがあす8日の番組冒頭にて、香取のソロアルバム「20200101」(読み:ニワニワワイワイ)から1曲歌って踊ることが決定。これについて、香取は「絶対見てますから!なんかちょっと違う感じだったら日テレに電話します!」と言うと、近藤は「ひえー!!」と嘆いていた。

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、パラリンピックをアピール

草なぎ剛(C)モデルプレス
草なぎ剛(C)モデルプレス
最後に、パラリンピックについてコメントを求められると、草なぎは「今年ついにパラリンピック開幕するので、たくさんの方に応援していただけると、選手の方もすごく勇気が湧いていいパフォーマンスになると思うので、ぜひとも皆さんパラリンピックよろしくお願いします」とコメント。

稲垣吾郎(C)モデルプレス
稲垣吾郎(C)モデルプレス
また、稲垣は「ちょっとやっぱりゲームとか一回やってみると、その楽しさがわかると思うので、皆さんも一緒になって、楽しんでいただいて。本番ぜひみなさんも応援してください!」と声をかけた。

香取慎吾(C)モデルプレス
香取慎吾(C)モデルプレス
そして、香取は「野球とかサッカーとかって、ルールを知っているじゃないですか。でもパラスポーツは知らないことが多いから、一から知れる喜びもあったりして、みなさんも知らないことを知るチャンスとして、盛り上げていけたら!」とアピールした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. ザテレビジョン
  4. ザテレビジョン
  5. しらべぇ
  6. ザテレビジョン
  7. SmartFLASH
  8. モデルプレス