あびる優・才賀紀左衛門、離婚していた 長女の親権は才賀へ<コメント全文>

タレントのあびる優(33)と、格闘家の才賀紀左衛門(30)が離婚していたことが明らかになった。あびるの所属事務所が各社へのFAXで発表した。
才賀紀左衛門、あびる優 (C)モデルプレス
才賀紀左衛門、あびる優 (C)モデルプレス
FAXでは「少しずつ、生活のすれ違いや価値観の違いをお互いに感じるようになり、今年に入り、何度も話し合った結果、離婚という結論に至ったそうです」と経緯を説明。12月4日に都内の区役所に離婚届を提出したこと、慰謝料等が無いことも明かし、「長女についてですが、親権は才賀が持ちますが、あびるはこれまでと同様の愛情を持って育てていきます」としている。

あびる優、才賀紀左衛門 (C)モデルプレス
あびる優、才賀紀左衛門 (C)モデルプレス
あびる優、才賀紀左衛門 (C)モデルプレス
あびる優、才賀紀左衛門 (C)モデルプレス

あびる優・才賀紀左衛門、離婚

2人は2014年9月15日に入籍。2015年5月5日に第1子となる女児が誕生。格闘技イベントでのあびるのリングサイドの応援が度々話題になるなど、アツアツ夫婦ぶりが知られていた。(modelpress編集部)

FAX全文

ご報告

あびる優が、才賀紀左衛門さんと離婚していたことをご報告申し上げます。

少しずつ、生活のすれ違いや価値観の違いをお互いに感じるようになり、今年に入り、何度も話し合った結果、離婚という結論に至ったそうです。

12月4日、都内の区役所に離婚届を提出しました。

慰謝料等はありません。

長女についてですが、親権は才賀が持ちますが、あびるはこれまでと同様の愛情を持って育てていきま。

この件に関する会見の予定はありません。

皆さまにおかれましたは、今後とも、あびる優をよろしくお願い申し上げます。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - あびる優・才賀紀左衛門、離婚していた 長女の親権は才賀へ<コメント全文>
今読んだ記事

あびる優・才賀紀左衛門、離婚していた 長女の親権は才賀へ<…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事