関西ジャニーズJr.「なにわ男子」のココがすごい!/読者アンケート

関西ジャニーズJr.「なにわ男子」のココがすごい!/読者アンケート

2019.10.06 10:00
0
0

モデルプレスは、公式Instagramで「なにわ男子のココがすごい!」をテーマにアンケートを実施。読者からの回答を元に、なにわ男子の魅力を4つのポイントに分けて紹介する。

なにわ男子とは

なにわ男子は、西畑大吾(にしはた・だいご)、大西流星(おおにし・りゅうせい)、道枝駿佑(みちえだ・しゅんすけ)、高橋恭平(たかはし・きょうへい)、長尾謙杜(ながお・けんと)、藤原丈一郎(ふじわら・じょういちろう)、大橋和也(おおはし・かずや)の7人組ユニット。

2018年10月、関西ジャニーズJr.4年ぶりの新ユニットとして誕生し、「Fall in LOVE ~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~」の初日公演で初お披露目。その後、関ジャニ∞の横山裕・大倉忠義のサポートのもと、関西ジャニーズJr.として大阪松竹座でのクリスマス公演、年明けの大阪城ホール2DAYSを行った。

今年3月から朝日放送の情報番組「キャスト」内で初レギュラーとなる「なにわの仕事を学びまSHOW!」(毎週水曜に7人中2人がロケ・スタジオ生出演)がスタート。同月、関西テレビで初冠番組「なにわ男子のNANIWA-NANDEMO」も放送。7月には大阪・エキスポシティの大観覧車「レッドホース オオサカホイール」のアンバサダーと、日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」のytv(読売テレビ)スペシャルサポーターに就任。8月には、なにわ男子が初座長を務めた夏の松竹座公演「少年たち 青春の光に…」が上演された。

その活躍は関西圏にとどまらず、4月よりNHKラジオ第1「らじらー!サタデー」(毎週土曜よる9時5分)にてメンバーが週替わりで浜中文一とともにレギュラー出演中。5月にはさいたまスーパーアリーナで開催されたSnow Man・Travis Japanとの合同コンサート「ジャニーズ IsLAND Festival」に出演。さらに8月8日には東京ドームで開催された「ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~」にも出演し、ユニットとしてはトップバッターでオリジナル曲を披露して会場を盛り上げた。

10月12日・13日には、大阪・万博記念公園で行われる光のアート&ライブイベント「GO!GO!EXPO」のスペシャルアンバサダーとして、初の野外ライブを開催。11月からは、初の全国ツアー「なにわ男子 First Live Tour 2019 ~なにわと一緒に#アオハルしよ?~」が開催される。

【読者の声】「なにわ男子」のココがすごい!

【1】圧倒的顔面偏差値がすごい!

アンケートで声が多かったのは、メンバーの“顔面偏差値”の高さ。フレッシュさはさることながら、美しく整った顔立ち揃いなのが強みであるなにわ男子。スタイルの良い「美形」の道枝と「イケメン」の高橋がビジュアル担当を担っているが、2人に限らず「全員顔が良い」という声が続出した。

<読者コメント>
「全員漏れなくイケメン!」
「タイプ別イケメン揃い。同系統がいないのがすごい!!!」
「必ず1人は好みのタイプが見つかるであろう顔面偏差値の高さ」
「ビジュアル担当が2人いるけど結局全員顔が良い」
「揃いも揃って顔が良い。みんななにわちゃんの虜です」

【2】個性・キャラ立ちがすごい!

外見はもちろん、ファンを沼に落とす魅力はなにわ男子の確立された個性にある。多数のドラマ・映画に出演し、関西ジャニーズJr.の絶対的エースとも言われる西畑は、MC力が高く、器用に場を回す中立的な存在。大西はアイドルとしてのプロ意識が高く、弱冠高校生とは思えぬしっかり者。抜かりないカメラ目線やあざとい仕草で「大西プロ」と称されるほど。

木村拓哉や山田涼介に憧れを抱いている道枝は、華があり“ザ・王道”を行く将来有望な次世代エース。一方、共にビジュアル担当の高橋は男前なルックスだが、“天然ナルシスト”というこれまでになかったジャンルでファンを虜にしている。ファッションをこよなく愛する長尾は、最年少ながらに「少年たち」で衣装を担当するなど、なにわ男子のファッショニスタだ。

リーダーの大橋は、食欲旺盛で笑顔を絶やさない愛されキャラな反面、ずば抜けた歌唱力に定評がある。藤原は、自作の漫才ネタを持つ“なにわ感”担当であり、最年長でキャリア15年とあってグループを支えている。

<読者コメント>
「ナルシスト、天然、お笑い…1人1人の個性がすごい」
「まさに7人7色という感じでそれぞれのキャラクターが違っていて面白い」
「メンバーの個性が豊か!キャラ被りしていないのがすごい」
「自己紹介を聞いてもわかるように、メンバーのキャラクター性が最高です」
「個性が濃く、キャラクターが確立されているので覚えてもらいやすい」

【3】勢いがすごい!

前述の通り、結成1年で目覚ましい活躍を見せているなにわ男子。グループとしての活動のみならず、個人活動も盛んであり、今年は道枝と長尾が古田新太主演の日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」でメインキャストとして出演。高橋は同局系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」のドラマスペシャル「絆のペダル」で相葉雅紀の中高生時代役に抜てきされ、ドラマデビューを飾った。西畑は、来年新春放送の木村拓哉が主演を務めるフジテレビ開局60周年特別企画ドラマ「教場」(2夜連続放送)に出演が決定している。

藤原と大橋は、2月にジャニーズ事務所とストリーミングサービス・SHOWROOMがタッグを組んだジャニーズ初のバーチャルアイドルとしてデビュー。藤原は海堂飛鳥(かいどう・あすか)、大橋は苺谷星空(いちごや・かなた)の声をそれぞれ担当し、定期的に生配信を行っている。また2人は6月から7月にかけて、昨年初演したW主演舞台「リューン~風の魔法と滅びの剣~」の再演も成し遂げた。個人活動がグループに還元し、なにわ男子の知名度も人気も急上昇。その勢いはとどまることを知らない。

<読者コメント>
「まだデビューしていないのに人気と勢いがすごい」
「結成して間もないのに露出が多く、続々とファンを増やしているところ」
「観覧車アンバサダー、24時間テレビ、野外ライブ、全国ツアー…のりにのりまくってます!」
「雑誌やテレビ、ラジオなど、情報量が多すぎて追いつかないくらいメディアラッシュで勢いが凄まじい」
「なにわちゃん、デビューしたっけ?と何度も思わせられるほどの勢いのすごさ」

【4】ポテンシャルがすごい!

最初のオリジナル曲「なにわ Lucky Boy!!」や「ダイヤモンドスマイル」では西畑がセンターポジションを務めたが、「アオハル -With U With Me-」では道枝、「僕空~足跡のない未来~」では大橋がセンターを担当。嵐のように、全員がセンターを飾ることのできるグループとして、一歩一歩着実に成長を遂げている。なにわ男子のポテンシャルを評価する声も多く上がっていた。

<読者コメント>
「誰がセンターになっても輝けるグループ」
「歌、ダンス、芝居、お笑い…何でもこなし、まだまだ可能性に満ち溢れている」
「メイン、次世代エース、スキルに特化したメンバーが集まってこれ以上ないデビュー向きのグループ」
「日々進化していっているので、成長を見守りながら応援するのがとても楽しいです」
「未来に期待しかない、これからが楽しみな7人」

(modelpress編集部)

独自企画「モデルプレス読者アンケート」

モデルプレスInstagram:https://www.instagram.com/modelpress/

モデルプレスInstagramストーリーズにて不定期に実施。投票数だけでなく「読者コメントの熱量」「読者コメントの説得力」「モデルプレス編集部の目利き」で総合的に判断して選出。
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. しらべぇ
  2. WWS channel
  3. モデルプレス
  4. ザテレビジョン
  5. WWS channel
  6. しらべぇ
  7. WWS channel
  8. WWS channel