日本版「PRODUCE 101」元人気YouTuberイ・ミンヒョク出演が話題に<プロフィール>

0
0
3日、韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」に出演する101人の練習生がお披露目され、人気YouTuber“ヒョク(Hyuk)”として活動していたイ・ミンヒョクが話題となっている。
イ・ミンヒョク (C)モデルプレス
イ・ミンヒョク (C)モデルプレス

「PRODUCE 101 JAPAN」101人の練習生お披露目

「PRODUCE 101」シリーズは2016年に韓国で始まり、数多くのスターを輩出、新語・流行語も数多く生み出すなど社会現象を巻き起こした革命的番組。

「PRODUCE 101 JAPAN」練習生 (C)モデルプレス
「PRODUCE 101 JAPAN」練習生 (C)モデルプレス
全国民がプロデューサーとなって一緒に作りあげる番組で、練習生101人からスタートし、さまざまなミッションに挑戦、熾烈な競争を争って最終11人のメンバーが選ばれ、2020年にファイナルグループとしてデビューする。

このたび、番組開始に先駆け101人の練習生のお披露目会が実施され、巨大ステージの上で、101人がパフォーマンスを披露するプロモーション動画『ツカメ ~It's Coming~』も解禁された。

101人の練習生全員の個別写真をチェック!


元人気YouTuber・ヒョク(イ・ミンヒョク)が話題に

イ・ミンヒョク (C)モデルプレス
イ・ミンヒョク (C)モデルプレス
練習生の中には韓国出身のメンバーも含まれ、中でもイ・ミンヒョクは日本で人気YouTuber“ヒョク(Hyuk)”として活動していたため多くの反響を集めている。

イ・ミンヒョクは韓国で生まれ、12歳の頃に家族で日本に移住。当初は日本語を全く話せないほどだったそうだが、今ではネイティブと変わらない日本語を話し、主に韓国コンテンツを紹介するYouTuberとして2016年より活躍。

日本で大学を卒業しているが、アイドルになることが夢だったそうで、一時は韓国に戻り現地の事務所で練習生をしていたことも自身の動画で明かしている。

YouTubeのチャンネル登録者数は29万人に上り(2019年9月現在)、近年は自身のイベントを行うなどマルチタレントとしても活躍。韓国好きの間では有名な存在だったイ・ミンヒョク。SHINeeのテミンの大ファンであることを明かしており、イベント等ではテミンのカバーダンスを披露するなど人気を博していた。

そんなイ・ミンヒョクは、今年7月に配信した動画をもって、マルチタレント・YouTuberとしての活動を停止することを発表。最後の動画では「まだがんばる事だらけです。本当にありがとうございます。また、会いましょう」と挨拶していた。

今回、イ・ミンヒョクの「PRODUCE 101 JAPAN」参加の知らせに、「ヒョクくんが出るなんて!頑張ってほしい!」「ヒョクくんプデュ出演おめでとう!夢を掴んで下さい!」「ヒョクくん遂にアイドルへの道を…!応援してます!」など、応援の声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

101人の練習生全員の個別写真をチェック!



イ・ミンヒョク プロフィール


年齢:28
血液型:O
身長:170
体重:50
趣味:ダンス、ホラー映画、スキンケア商品集め
特技:日本語、韓国語両方ともネイティブレベル、笑顔

「PRODUCE 101 JAPAN」とは

「PRODUCE 101 JAPAN」収録現場の様子(C)LAPONE ENTERTAINMENT
「PRODUCE 101 JAPAN」収録現場の様子(C)LAPONE ENTERTAINMENT
「PRODUCE 101」シリーズは、2016年にガールズグループ“I.O.I(アイオアイ)“、17年のシーズン2ではボーイズグループ”Wanna One(ワナワン)”、18年のシーズン3は、 “IZ*ONE(アイズワン)”といずれのグループも放送当時だけではなく、放送後も番組、広告、音楽市場などの芸能界全般かつ、グローバルな活躍をしており、2019年7月のシーズン4でデビューが決定した“x1(エックスワン)”も既に人気を博すなど、数多くのスターを輩出。

「PRODUCE 101 JAPAN」は、吉本興業株式会社と株式会社MCIPホールディングスが、韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMとタッグを組んだ、日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる巨大プロジェクト。

4月11日より101人の練習生を決める募集を開始し、応募総数は約6,000人に。最終日には応募者が殺到しサーバーが一時的にダウンするなど話題となった。

「PRODUCE 101 JAPAN」トレーナーは?地上波放送は?

101人の練習生全員をチェック!


「PRODUCE 101 JAPAN」練習生 (C)モデルプレス
「PRODUCE 101 JAPAN」練習生 (C)モデルプレス
9月25日深夜に「TBS系列(一部地域を除く)」での初回テレビ放送と、年末の最終回の放送が決定。26日からは無料動画配信サービス「GYAO!」にて、全12回のインターネット動画配信が行われ、番組に連動し、公式SNSでも特別映像の公開を随時行う。また、メインスポンサーとしてソフトバンク株式会社が協賛することも発表された。

番組のスタート以降、視聴者(日本国民)は、国民プロデューサーとして、それぞれの“推しMEN”に投票することが可能。投票は「GYAO!」投票ページにて行い、投票期間中は毎日投票を行うことができ、1回に投票できる人数は期間中に変動。投票期間はTBS系列(一部地域を除く)の番組内で発表される。

「PRODUCE 101 JAPAN」ポスター(C)LAPONE ENTERTAINMENT
「PRODUCE 101 JAPAN」ポスター(C)LAPONE ENTERTAINMENT
また、トレーナーにはA-NON(ダンサー、パフォーマー、タレント)、サイプレス上野(アーティスト)、菅井秀憲(声楽家・オペラ(バリトン)/財団法人二期会会員ヴォーカルディレクター、合唱指揮者)、Bose(アーティスト)、安倉さやか(ボイストレーナー)、WARNER(演出家、コレオグラファー、アーティスト)が決定した。(modelpress編集部)

「PRODUCE 101 JAPAN」新プロジェクト概要発表会見の様子を見る


IZ*ONEが誕生した「PRODUCE 48」


IZ*ONE&Wanna One「PRODUCE 101 JAPAN」始動にコメント


これまでの「PRODUCE 101 JAPAN」関連記事をチェック!



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 日本版「PRODUCE 101」元人気YouTuberイ・ミンヒョク出演が話題に<プロフィール>
今読んだ記事

日本版「PRODUCE 101」元人気YouTuberイ・ミンヒョク出演が話題…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事