ジャニーズJr.「7 MEN 侍」バンド・スケボー…圧倒的武器と実力で“サムライ”魂見せつける

0
0
2019年、様々な場所で活躍を続けているジャニーズJr.内ユニット「7 MEN 侍」。ここではそんな彼等の魅力やこれからの活動について紹介していく。
7 MEN 侍 (C)モデルプレス
7 MEN 侍 (C)モデルプレス

「7 MEN 侍」とは

メンバーは、中村嶺亜(なかむら・れいあ)、菅田琳寧(すげた・りんね)、本高克樹(もとだか・かつき ※「高」は正式には「はしごだか」)、佐々木大光(ささき・たいこう)、今野大輝(こんの・たいき)、矢花黎(やばな・れい)の6人。

2018年2月に結成され、同年4月の「ジャニーズ銀座2018 観なきゃソン!ボクたちの作るジャニカルとスペシャルショータイム」で初めてファンの前でパフォーマンスを披露した。

その後、5月には「ジャニーズ銀座2018『7 MEN 侍』やったぜ!追加公演!!」として単独コンサートも開催。

現在のジャニーズJr.ユニットの中では比較的最近結成されたユニットだが、メンバーそれぞれがユニット結成前からデビュー組のバックや舞台などで活躍してきた実力派だ。

結成後も「JOHNNYS' King & Prince IsLAND」や「JOHNNYS' Experience」、さらにはKing & Princeのバックを務めるなど、様々なステージでさらなる成長を遂げている。

実力と圧倒的な武器の多さでファンを魅了する「7 MEN 侍」

彼等の武器は歌やダンスだけに留まらない。メンバー全員がバンドやスケートボードも見事にこなす。どんなジャンルのパフォーマンスであっても、難易度の高い技を爽やかにやり遂げる姿はとにかくかっこいい。

さらにメンバー1人1人がそれぞれ武器を持っているのも特徴である。本高はラップ、菅田はアクロバットなど、6人それぞれの特技を活かすことで、さらなるグループの成長へと繋がっていくに違いない。

「アイドル」としての引き出しをこれでもかというほどにたくさん持っているのが、7 MEN 侍の大きな魅力と言えるだろう。

さらっとこなすそのプレーの裏には、彼等の圧倒的な努力、また“サムライ魂”が秘められているに違いない。

さらに活躍の場を増やしていく「7 MEN 侍」今後の活躍に期待

7 MEN 侍は8月3日から25日まで六本木・EXシアターにて、「パパママ一番 裸の少年 夏祭り!」に出演中。さらに9月には中村・菅田・佐々木が舞台「DREAM BOYS」に出演することが決定している。

コンサートや舞台を経験する度にパフォーマンスレベルを上昇させている彼等。さらに実力を上げ、洗練されたステージを作り上げていく7 MEN 侍に大きな期待が寄せられている。

また彼等は、先日ジャニーズJr.チャンネル卒業を発表したSixTONESの後任として、金曜日の担当を務めることとなった。今後、YouTubeの更新により彼等の魅力がますます伝わってくるだろう。

“ジャニーズ”らしいかっこいい一面はもちろん、ジャニーズJr.チャンネルだからこそ見られる彼等のお茶目な一面も注目ポイントだ。7 MEN 侍のこれからの活躍から、目が離せない。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ジャニーズJr.「7 MEN 侍」バンド・スケボー…圧倒的武器と実力で“サムライ”魂見せつける
今読んだ記事

ジャニーズJr.「7 MEN 侍」バンド・スケボー…圧倒的武器と実力…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事