BiSH「ヤンジャン」で“圧倒的個性”発揮 アンニュイな視線にドキッ

楽器を持たない6人組パンクバンド・BiSHが、表紙・巻頭・センター・巻末グラビアを飾る「週刊ヤングジャンプ」35号(8月1日発売)より、アザーカットが公開された。
BiSH(C)桑島智輝/集英社
BiSH(C)桑島智輝/集英社

BiSH「ヤンジャン」で“圧倒的個性”発揮

アザーカットでは、メンバー6人が一列に並び、アンニュイな表情でカメラに視線を向ける様子を披露。

また、同号にはグラビアのほか、BiSHの生みの親である天才プロデューサー・渡辺淳之介氏独占ロングインタビューや、「花待ついばら めぐる春」のパンクコミッカー・スガワラエスコ先生が描き下ろした“BiSH伝説”『プロミス ザ スター』も掲載される。

「週刊ヤングジャンプ」35号(8月1日発売)表紙:BiSH(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」35号(8月1日発売)表紙:BiSH(C)桑島智輝/集英社
結成から1年でメジャーデビュー、昨年には横浜アリーナでのワンマンライブを成功させ、日本レコード大賞新人賞も獲得したBiSH。唯一無二、圧倒的個性を持った6人のカリスマぶりに注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - BiSH「ヤンジャン」で“圧倒的個性”発揮 アンニュイな視線にドキッ
今読んだ記事

BiSH「ヤンジャン」で“圧倒的個性”発揮 アンニュイな視線にドキッ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事