本上まなみ、“18日間砂漠ロケ”で得た教訓 美肌ケア法明かす

0
0
女優の本上まなみ、モデルの小泉里子美優が24日、都内で行われたスキンケアブランドのアンバサダー就任発表会に出席した。
本上まなみ(C)モデルプレス
本上まなみ(C)モデルプレス

本上まなみ「これに勝るものはない」“18日間砂漠ロケ”で得た教訓

(左から)小泉里子、本上まなみ、美優(C)モデルプレス
(左から)小泉里子、本上まなみ、美優(C)モデルプレス
発表会で、自分なりの美肌ケアメソッドを質問された本上は“保湿と睡眠”といい、「シンプルなんですけど、これに勝るものはないかなという感じですね」とニッコリ。

以前、仕事でサハラ砂漠に18日間のロケに行ったことがあるそうで「(乾燥から)防御して行ったつもりだったんですけど、1週間で心が折れて、肌だけじゃなくて髪の毛も全部パサパサになったので後悔した思い出があるんですね。だから、コツコツ積み上げる保湿の重要さ、それと睡眠ってすごく大事だなと思っていて、なるべくやるべきことは短期間にギュッと収めて、多少残った仕事も目をつぶって寝ちゃうというのが1番大事かなと思っています」と持論を明かした。

本上まなみ(C)モデルプレス
本上まなみ(C)モデルプレス
“心と保湿”を挙げた小泉は、「気持ち的に自分が納得のいくものを使っていないと、心とか幸せ感を感じられていないと顔に出てくるんですよね。気持ちが潤っていると肌とか、その人の雰囲気に出てくると思うので、美容は心がまず大事だなと思っています」と説明。

小泉里子(C)モデルプレス
小泉里子(C)モデルプレス
美優(C)モデルプレス
美優(C)モデルプレス
美優は“あきらめない!”とフリップに記し、「30代に入って、たるみやシワが一気に出てくる年だと思うんですね。でもやっぱりあきらめずにケアし続けたら、きれいにできるということが言いたかったです」と思いを語った。

本上まなみ、スキンケアの変化明かす

本上まなみ(C)モデルプレス
本上まなみ(C)モデルプレス
また、年齢に応じてスキンケアは変化したか尋ねられると本上は「10代のころから仕事をしていますので、周りの先輩方から『若いときからちゃんとしたほうがいいよ』って言われていたんですけど、『はい!』って言いながらその言葉が飛んでいってしまって、自分よりも外のことに目が向いていたので、ちゃんとアドバイスを聞いてやっていればって今ちょっと後悔しています」と本音を吐露。

「でも、肌の弾力性であったり、乾燥しがちであったり、油分と水分のバランスがちょっと崩れてきているなというのは年齢を重ねるに連れ感じるところではあるので、ケアの方法は少しずつ変わっているかなと思います」と明かした。

美優「一気に改善された」

小泉里子(C)モデルプレス
小泉里子(C)モデルプレス
同じく年齢とともに変化しているという小泉は、「20代のときは20代のパワーで保てていたところがあるなとは今、すごく感じていて、30代前半のうちはまだよかったんですけど、最近40代を目前に、やった分だけ効果が出るのがすごく楽しくなってきたので、自分がいいと思うものを使って効果が現れるのがいいなと思いますね」と現状を報告。

美優(C)モデルプレス
美優(C)モデルプレス
美優は「20代のときは簡単なスキンケアだったんですけど、30代になってから、同じスキンケアでは翌朝起きた感じも違うし、メイクの崩れ方も変わってきて、小じわだとか、ハリがちょっと落ちてきてるなっていうのがあって、いろいろスキンケアを足して、寝る前も時間が取られていたんですけど、これを使うようになって、それが一気に改善されましたね」と笑顔を見せた。

本上まなみ「私でいいんですか?」

本上まなみ(C)モデルプレス
本上まなみ(C)モデルプレス
また、アンバサダーに就任した感想を聞かれると、本上は「“私でいいんですか?”っていうのが正直なところで、非常にありがたいなと思ったと同時に、光栄なんですけど身が引き締まる思いといいますか、割と野生児という感じで普段生活をしているので、周りには憧れている大人の女性がたくさんいらっしゃるんですけど」と謙遜している様子。

そのうえで「自分も年を重ねてきたことでその方たちのような素敵な女性になっていきたいなという思いもありますので、今回こういったお役をいただけたことで、より一層、美しさとか、自分自身に大事に手をかけてあげる時間も持っていきたいなと思いました」と今後への意気込みを語った。

(左から)小泉里子、本上まなみ、美優(C)モデルプレス
(左から)小泉里子、本上まなみ、美優(C)モデルプレス
小泉は「いつもの仕事とはちょっと違った感覚なんですけど、“私でいいんですか?”というところもある」とコメント。

美優は「10代からずっとモデルのお仕事をしていたんですけど、年上のお姉様とお仕事をする機会が多かったので、そのときから『肌は今からケアしたほうがいいよ』ってすごく言われていたので、肌は若い頃から気を付けていたんですけど、やっとそれが今回認められたじゃないですけど、気付いてもらえてすごく嬉しいです」と声を弾ませた。

本上まなみ・小泉里子・美優、夏の予定語る

(左から)小泉里子、本上まなみ(C)モデルプレス
(左から)小泉里子、本上まなみ(C)モデルプレス
最後に、夏休みの過ごし方を尋ねられると、12歳の娘と6歳の息子がいる2児の母の本上は「子ども2人も夏休みに入りましたので、お母さんたちでいろいろ計画を立てていて、私は今、京都に住んでいるんですけど、京都は自然も身近にあるので、川遊びをしたり、山に行ったり、たくさん計画をしています」と予定を紹介。

小泉は「海に行ったりはしているんです。これからの予定としては、まだ決まってはいないんですけど、富士山に登ろうかなと思っていて、3回目なんですけど、久々に登ろうと思っています」と告白。

美優は「いつも通りゴルフに行こうと思っています。まだ(スコア)100を切れていないので、100は切りたいんですけど、なかなかその壁が超えられないんですよ」と目標を述べた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 本上まなみ、“18日間砂漠ロケ”で得た教訓 美肌ケア法明かす
今読んだ記事

本上まなみ、“18日間砂漠ロケ”で得た教訓 美肌ケア法明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事